トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

青岸で何目釣れるかやってみた!(第1回)

みなさん、こんにちは。


ついこの間に年が明けたと思えば、1年の前半最後の月に突入してしまいました。

そしてあっという間に、6月と共に1年の半分が終わります。

時間進行の加速感半端ないな・・・・と感じる中年おっさんです(^_^;)



今回一つのアニメ映画を紹介します。

「 さよならの朝に約束の花をかざろう」
一昨年に公開された映画です。
その時は知らなかったのですが、昨年縁があってDVDを購入しました。



生存期間の違う種族同士が育む愛が生み出す悲しみを上手く描写しています。
何度も観て、何度も泣きました(^_^;)

特にペットを家族の一員として迎えて居るお方にはお薦めの映画です。




さて、本題です。

報告が遅れましたが、5月29日(水)の釣行結果報告です。

場所は、和歌山市青岸の車横付けポイント。


午前5時頃に奈良を出発し、途中エサを購入、現地に着いたのは午前7時頃。

IMG_2435.jpg


平日ということもあり人は少なかったのですが、狙っていたポイントには先客有。

その近くのポイントに入りました。


ここ数年釣行回数が激減しているので、折角来たからには「色んな魚が釣りたい!」ということで、竿を3本出して何目釣れるかやってみることにしました。


竿1:サビキ釣り ⇒ 後に五目釣りに変更
竿2:紀州釣り ⇒ 後に穴子釣りに変更
竿3:タコ釣り(置き竿)


こんな感じです。


メインを紀州釣りにして、時にサビキ釣りを楽しみ、タコ釣りは完全放置の待ち作戦でいきます。


まず、サビキ釣りはというと、

終始①小鯖が湧いてました(^_^;)

IMG_2441.jpg

サイズがカナリ小さいということと、アニサキスアレルギー持ちということもあり小鯖と言えどサバには抵抗感があり、小鯖は今回全てリリースしました。

IMG_2442.jpg

何度やっても小鯖ばかりなので、間を置いてやってみると、たま~に②豆アジが掛かりました。

IMG_2440.jpg

豆アジはキープします。


そして、写真撮り忘れましたが、③マイワシの小さいのも一匹だけ。

その他、食い気が旺盛な時にたまにハリ掛りする④スズメダイも。

IMG_2451.jpg


結局サビキ釣りで釣れたのは、以上4目だけでした。



メインの紀州釣りはというと、、、、

こちらも終始小鯖にやられました ○| ̄|_

ダンゴが崩れフリーになったエサは、その瞬間小鯖に強奪される感じです・・・・

エサはオキアミボイル。

コーンも持ってましたが、コーンにしたら全くアタリが無くなる状態。


小鯖以外では、⑤ハオコゼ (^_^;)

IMG_2444.jpg


そして食材としては嬉しい⑥ボラ(60cm)も一匹だけ。

IMG_2448.jpg


ちなみに周りはどうだったかというと、

紀州釣りしている人が何人かいましたが、

釣る人はチヌをちゃんと釣ってます

そう、チヌが釣れないのはヘッポコだからです( ;∀;)



続いてサビキ釣りをやめてはじめた五目釣り。

ハリ3本の胴突き仕掛け。

上2本のハリにはオキアミを付け、一番下のハリには青イソメを付けます。


仕掛けを底に落とす途中に食いついた⑦コッパグレ

IMG_2445.jpg


そして、⑧未確認生物体 (^^;)

IMG_2455.jpg



小鯖を相手にしなければ、比較的のんびりと釣りのできる日でした。

海上保安庁の巡視船が目前を通ります。

IMG_2449.jpg

ご苦労様です(^-^)/


日が完全に落ちてからは、紀州釣りをやめ、穴子釣り開始。



暗くなってからの五目釣りで唯一釣れたのが、⑨ガシラ(カサゴ)ちゃん(20cm)

IMG_2459.jpg

ボウズ逃れに貢献してくれるし、可愛いし、有り難い魚です。

食べますけどね(*^^)v



最後に穴子釣りは、

2回ヒットして、1回バラシ。

⑩クロアナゴ(60cm)が来てくれました。

IMG_2457.jpg

わたしの釣り方は、こちら↓で紹介しています。

夜にのんびり防波堤でのアナゴ釣り~釣れる時期・場所、仕掛け、エサ、釣りのポイントなどを紹介!

比較的手軽にできる防波堤でのアナゴ釣り(夜釣り)について詳しく紹介しています。




丁度10目釣り、午後8時になったところで納竿としました。

今年2回目の釣行、まあまあ満喫できたので良しとします。



【2019年5月29日(水)和歌山市青岸釣果】

・小鯖 x 多数
・豆アジ x 10匹(お持ち帰り)
・マイワシ x 1匹
・スズメダイ x 1匹
・コッパグレ x 1匹
・未確認生物体 x 1匹
・ハオコゼ x 2匹
・ボラ x 1匹(お持ち帰り)
・ガシラ x 1匹(お持ち帰り)
・クロアナゴ x 1匹(お持ち帰り)



IMG_2460.jpg



次回はアジアンテイストをふんだんに盛り込んだ料理編です。


CFマスター
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1970: by だんご on 2019/06/21 at 22:41:45

オレンジの未確認生物
これ何でしょうね 気になります
こういうのを触るのって勇気いりません?
 
ガシラってほんまにボウズのがれなんですか
釣り具屋で仕掛けを買う時に
「ボウズ逃れ」というのを毎回買いますが
確かにパッケージのイラストにガシラの絵がありました

(でもその仕掛けで釣れた事ってほぼない・・涙)
毎回保険をかけるように購入してました 

アジアンテイストのお料理
気になる~
楽しみ!

1971:だんごさん by CFマスター on 2019/06/26 at 14:22:51 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

未確認生物、ウミウシ系だと思います。
でもあまり興味が湧かないので調べていませんv-408
おっしゃるように触るの勇気いります。
一瞬だけ掴んで海にお帰り頂きましたが、指はなんともありませんでした。
でも知らないだけにちょっと怖かったですv-408

ガシラはボウズ逃れの嬉しい魚ですよー
「ボウズ逃れ」シリーズ私も持ってますし、今回使いました。
防波堤などで真下に「ボウズ逃れ」仕掛けを落として何も釣れないということは滅多にありません。

腕はあまり関係ありませんし、もし釣れなかったら、魚が居なかったということだと思いますv-392

料理編もうすぐアップします。
だんごさんに教えていただいたアラから出汁をとる方法・・・今回それを守らなかったため、失敗しましたv-409

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
251位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事