トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

大きい穴子は骨切りが必要なのだ!の巻

みなさん、こんにちは。


大分涼しくなってきた10月、北海道では山岳部で雪が降るとの予報も。

ここ奈良では、街路樹のイチョウの木が色づき、落ちた大量のギンナンがあちこちで散乱しているのをよくみます。

ギンナンをそのまま放置したら、車に踏みつぶされて道路が汚いことになります。

なので、商店街の方たちは、掃除の意味もありギンナンを集めるのですが、そのギンナンを少し頂いてきました。

IMG_2326.jpg

これは果肉の部分を取り除き、キレイに洗い、乾かした後のものです。

で、その作業を素手で行ったんです。

ギンナンでかぶれるのは知っていたんですが、何の根拠もなく”少し位なら大丈夫だろ!”と思ったわけです。

結果、しっかりかぶれました(≧▽≦)

キレイじゃないので写真は撮ってませんが、手の甲、手首にブツブツが・・・・

でも面白いことに手のひらの内側(物を握る面)はなんともないんですよね。

それと、(その手で触ったと思われる)ここでは書けない場所も・・・・・痒い(≧◇≦)


かぶれる/かぶれない は、人によるみたいですが、ギンナン作業する時は、手袋を必ずつけるようにしましょう!(^_^;)




では、本題です。

9月の釣行でゲットしたマアナゴとゴンズイの料理編です。


まずはマアナゴ(70cm)

マアナゴにしては大きいサイズです。

IMG_2285.jpg


小さな台所なので大変(^_^;)

木のまな板に目打ちし、背開きにします。

IMG_2306.jpg

背骨は後に素揚げにするので、取り置きます。
ヌメリは塩もみしてしっかり取っておきます。

そして、骨切り。
鮮魚店や市場で買える一般的サイズのマアナゴであれば、骨切りの必要はありませんが、このサイズになるとやっておかないと、後で少し残念なことになります。

IMG_2309.jpg

後は、左右両サイドに切り分け、それぞれを10㎝幅に切り揃えます。

軽くお酒を振って、下拵え完了。



次にゴンズイです。

IMG_2312.jpg

頭(毒棘3か所含む)と内臓は、現場で落としてあります。

塩もみして、ヌメリを落とします。

ゴンズイは、ヌメリにも毒があるので、ビニール手袋をはいて作業すると安心。

IMG_2313.jpg

ゴンズイも穴子同様に背開きして、背骨を取り、下拵え完了。



次に、下拵えしたマアナゴを白焼き、そして蒸す。

醤油、砂糖、カツオだしで煮詰めたタレを掛けてフライパンで焼く。

丼に盛って、最後に山椒の粉を振って出来上がり。

穴子丼

IMG_2318.jpg

見映えはイマイチだけど、激ウマ・フワフワの穴子丼ができました。

骨切りしているので、骨が口の中でアタることもありません。



2品目は、下拵えしたマアナゴとゴンズイをそのまま使って、

天ぷら盛り合わせ(ゴンズイの骨センベイ付き)

IMG_2315.jpg
(手前の白いカタマリがマアナゴ)

両方とも肉厚でフワフワ、これもウマウマでした(*^^*)

穴子は勿論、ゴンズイも美味しい魚です。



最後に、マアナゴの骨センベイ

IMG_2310.jpg

これは酒のアテ(肴)に最高です。

ゴンズイに比べ、骨が太いので、食べ応えもあります。

むむむ・・・・これが一番旨かったかも?(≧◇≦)


数は少ないけど、美味しい料理編でした。




CFマスター
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1938: by だんご on 2018/10/28 at 22:32:04

銀杏 美味しいけど
処理するのは匂いも強烈で苦行ですよね・・
かぶれちゃったんだ・・大丈夫ですか?

アナゴの処理 お見事です
美しい・・凄腕ですね
大きいサイズは台所で難儀しますよね

うちも今夜 旦那が1m近い鱧を釣って来て
難儀しました
しかも骨で指を怪我しました
微妙にしびれてます
大きいまな板が欲しい・・泣


1939:だんごさん by CFマスター on 2018/10/30 at 20:13:02 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

あちこち銀杏かぶれしたところは、今ではすっかり治りました。
作業後、石鹸で入念に洗ったんですけど、それでもダメなんですね。
いい勉強になりましたv-408

アナゴさばきは、正直なところいつも難儀しています。
アナゴのサイズ以前に、狭い単身者用集合住宅の台所での作業ですから・・・
写真がキレイに見えるのは、うまく出来なかった部位をうまく隠しているからですv-411

ハモですかー!
一度釣ったことはありますが、近くで釣りしていた人にあげたので、自分ではさばいたことありません。
アナゴが普通電車だとすると、ハモは急行電車、そんなシャープさがありますよね。
それにしても、ご主人、少しは料理する人のこと考えてほしいものですねv-411

ハモの粘液に毒がありますが、骨によるケガなら毒の心配はないですね。
お大事にv-391

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
154位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事