トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

今年のテーマ?淡水魚料理探求

みなさん、こんばんは。


年始のご挨拶をしてから、また随分と時間が経ってしまいました(^_^;)

年始に橿原神宮でひいたおみくじは、見事番号1の大吉でした。

幸先良し!と思ったのも束の間、

仕事初めで訪れた奈良の繁華街でインフルエンザA型をうつされてしまいました(T_T)

病院で薬をもらって、次の日には解熱したのですが、インフルエンザは発症してから5日間、解熱してから2日間は他の人にウイルスをうつす可能性があるとのことで、自宅でしばらく大人しくしていました。

その間、アルバイト先には迷惑をかけてしまい(幸い誰にもうつしてはいなかった)、復帰後仕事の遅れを取り戻すべく頑張って、やっと先日一区切りがついたところです。


その後、初釣りも考えたのですが、強い寒気が来ていること、肺のあたりに重たい感じが継続しているなどイマイチ体調がすぐれないこと、などあり、未だに初釣り行けていません。


そんなこともあり、この機会に・・・・

と前から興味をもっていた弘法市(東寺、京都市)に行ってきました。

P_20180121_075143.jpg

毎月21日に開催される東寺の縁日です。

P_20180121_075540.jpg

有名な五重塔も見えます。

P_20180121_081526.jpg

この日は日曜日でしたが、午前8時前に入った時は、それほど混雑していませんでした。

露店の数は1200-1300程とのこと。

かなり大規模な縁日ですね。

骨董、陶器、雑貨、食品、古着など、興味深いお店がたくさんありました。


そんな中でも特に興味を魅かれたのが、淡水魚料理の店。

P_20180121_083309.jpg

鮒寿司を中心に、小鮎、モロコ、ウグイ、エビなど、琵琶湖で取れる淡水魚の色々な食品が販売されていました。

P_20180122_202338.jpg

写真の店では、モロコの山椒煮、そしてハスゴ(ハスの幼魚)のなれ寿し、を買いました。

両方ともに400円。

実は、まだ食べていません。

今週末の楽しみにとってあります(●^o^●)


別の店では、こんなものも。

P_20180121_213649.jpg

鮒の煮付け(1,000円)。

かなり大きな鮒の煮付けです。

卵も一杯で食べ応えあります。

甘露煮に近い甘味の強い煮付けで、しっかり味がしみていてウマウマ(^O^)

変形Y字型した小骨が多く、ちょっと食べにくいのが難点。

身を崩し、小骨を取りながらチマチマ食べる。

そこに日本酒があれば最高のアテになります。



弘法市は、午前10時頃にはかなり混雑してきたので、もっとゆっくり見たかったものの、退散することに。



そして、次に訪れたのが、錦市場。

ここは、3,4度目位になります。

P_20180122_110029.jpg

淡水魚料理が面白いところでもあります。



もちろん、海産物店も多くあります。

P_20180122_110303.jpg

ここ数年の特徴として、アジア系外国人の観光客が増え、彼らが持ち帰る商品でなく、店頭でサッと食べられるような商品・売り方が多くなった気がします。

生牡蠣や生ウニなどをその場で食べられる海産物店には外国人が沢山いて繁盛していました。



海産物の中でわたしがチェックしたのは、カラスミの値段。

P_20180122_110347.jpg

4000~12000円とかなり高め。

今年のボラ漁が不漁だったのか、それともここ数年このような価格帯なのか・・・

とても庶民が手を出せる値段じゃないですね。

なので、抱卵したボラが釣れたらいいのですが、今シーズンもほぼ絶望的です。





最初に訪れた淡水魚料理のお店。

何故か、スズメの串焼きとウズラの照り焼きを売ってます(^_^;)

P_20180122_110952.jpg

ウズラは美味しそうだけど、今回の目的ではないのでスキップ。

スズメは食べるところほとんど無い感じ。

それに毎日ベランダでスズメに米粒を進呈している私としては、スズメを食べることにちょっと抵抗があります(^_^;)

なので、左下に写っているウナギの肝串焼きを頂く。

これわたしの大好物(●^o^●)

千葉では居酒屋などで普通に食べられるものですが、関西ではそうはいきません。

食べられるチャンスは逃す手はありません。




そして、目的のお店に到着!

P_20180122_112948.jpg


「のとよ」です。

P_20180122_112130.jpg

こちらも淡水魚料理のお店なのですが、生きた淡水魚も売っているのが特徴の一つでもあります。

店内には、イワナとモロコ。

P_20180122_111936.jpg

商品台の下にも、

P_20180122_111953.jpg

40㎝位の小型のなまずが2000円「位」で売ってます(^_^;)

その横には、ウナギとモロコ。

P_20180122_111959.jpg

一般の人が買うのか、それとも料亭の人が買うのか、興味がありますね。




商品台の上には、多種多様な淡水魚料理が。

P_20180122_112207.jpg

↑鮒寿司は勿論、小鮒、小鮎、ゴリ、モロコ、ドジョウなど、見ていて飽きません。

↓頭ごと食べられるイワナの塩焼き、ギギの蒲焼き、鮒のうま煮

P_20180122_112521.jpg

全部食べてみたいです。

P_20180122_112526.jpg

このお店では、スッポンのスープを頂きました。

いい出汁がでて美味しかったぁ~




錦市場は、いつ来ても面白い。

最後に、市場の突き当りにある錦天満宮でお参りして、京都を後にしました。





今年は、淡水魚釣り・料理にも力を入れてみようかな、と考えています。

決してゲテモノ料理でなく、美味しく食べられる淡水魚料理です。

でも、まずは釣りに行かなきゃ!(*^▽^*)


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1873: by だんご on 2018/01/26 at 22:02:33

東寺さんの市って食品も売ってるんですね
私 行った事ないんです
時々ここの前を通ると混んでる・・
「あ 今日は東寺さんなんや」
中に入って色々見たいです

錦 確かに昔と変わりましたね
テイクアウトというか
その場で食べられるものが沢山
海外のマルシェみたい
(でも串やゴミをその辺に捨てる人も多くて
悩ましい・・)

川魚・・実は錦多いですよね
私はいつもお茶漬け鰻を買う位だけど
からすみ・・高いですね

これをスライスしてご飯の中に埋め込んで
レンジでチンすると美味しいですよー
突然お酒のアテに変身します 笑

ドジョウの生きてるやつ
ここらへんでは珍しいんだけど
岡山に住んでる頃には
どこのスーパーでも発砲スチロールに水張って
ブクブク(空気)入れて普通に売ってました 笑

どうやって食べるのか・・
結局謎のままでした 笑

そうだ 錦行こう! 笑

1874:だんごさん by CFマスター on 2018/01/27 at 22:25:54 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

東寺の縁日はかなり混むので、行かれるなら早い時間が良いかと思います。
午前5時からやっているそうですが、あまり早いと多くの店がまだ品物を並べ終わっていない状態になると思います。8時前でもそんな準備中の店がちょこちょこありました。
なので、お薦めは午前7時~8時にINする感じでしょうか?
今回は日曜日でしたが、平日は少しはマシなのかもしれません。

昔の錦市場はわかりませんが、ほんの5年程前と比べてもやはり変わってきているように思います。
わたしも所詮余所者なのでどうこう言える立場にありませんが、あまり観光地然としてしまうと市場の魅力が損なわれると思っています。
でもまだまだわたしにとっても魅力的な場所でしたv-392
(ゴミは気が付きませんでした)

北海道では、養殖のニジマスがスーパーに並ぶことがありますが、そもそも川魚を買って食べるということがありません。
なので、最初に錦市場に来た時の驚きは大きかったのです。
琵琶湖周辺も同様です。

「岡山 ドジョウ」で検索してみましたけど、蒲焼、柳川、煮付けなどで食べられるようですね。
岡山では養殖もしているようです。
ドジョウは、子供時代「嬉しくない外道」として時々釣っていましたが、食べられると知ったのは大人になってからですv-408

カラスミの食べ方情報ありがとうございます。
次に作る(買うことはないv-393)ことがありましたら、是非試してみたいと思いますv-218v-411

1875: by NORIX on 2018/02/15 at 18:37:03

はじめまして、こんばんわ。

足跡からお邪魔致しました。
もし宜しければ、またいらしてくださいね♪

まずはご挨拶まで・・・。

1876:NORIXさん by CFマスター on 2018/02/17 at 12:48:32 (コメント編集)

ご丁寧にコメントありがとうございます。

また寄らせて頂きますねv-392

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
242位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事