トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

季節の旬を満喫したつもり

みなさん、こんばんは。



大きな台風18号が来ています。

今この時点では、雨が少し降っている程度ですが、

この後、奈良も北部は台風の雲が掛かりそうです。

ベランダで飛びそうなものを固定するなどして対策していますが、

なにも起こらないことを祈ります。

沖縄や九州などでは既に被害が出ていると聞きます。

国内では軽傷を除き人的な被害がまだ発生していないのが、

せめての救いでしょうか。



さて、本題です。

先月のハゼ釣り釣行で持ち帰った魚の料理編です。

まず、持ち帰った魚は、ハゼ60、キビレ3、コトヒキ1、ヒイラギ1です。

IMG_0782.jpg

ハゼ以外の魚は、

小型の為リリースするつもりだったのですが、

ハゼ釣り用細長のハリを飲み込んでしまい、

仕方なく持ち帰ったものです。

持ち帰ったからには、美味しく頂きたいと思います。



まずはハゼを捌いていきます。

IMG_0783.jpg

20匹を天ぷらにする為、開きます。

身の他、頭・背骨・肝は別に残しておきます。


ハゼは小型で柔らかい魚なので、捌くのも楽です。

IMG_0789.jpg

天ぷらのタネができました。


天ぷら液は、小麦粉、塩、酢だけのシンプルなもの
(卵は使いませんでした)

あまり天ぷらっぽくないビジュアルですが(^_^;)

IMG_0806_20161005164523a01.jpg

美味しく頂きました(●^o^●)


天ぷらのレシピは、

クレイジーフィッシング(当該頁はこちら



クックパッド(同上

で公開しています。




残しておいた、頭と背骨は素揚げに。

IMG_0796.jpg

頭は真ん中に包丁を入れ、火が通り易くしています。


そして出来たのが、

ハゼアラのねぎダレ掛け

IMG_0812.jpg

これウマウマです(≧▽≦)


これまでは、ハゼのアラと言っても

背骨だけ素揚げにして、お酒のアテにする程度でしたが、

ちょっと手間かけるとご馳走の一品になりました(^_^)/

火の通りにくい頭部は、気泡がでなくなるまで

しっかり揚げるのがポイントです。


今回、ハゼのアラをどう活用するか、

ブロ友さんから色々アドバイスを頂いたので、

次回釣れたら、更なる発展を目指します!(^^)



そして、残った40匹をどうしたかというと、

実はまだ食べていません(^_^;)

エラと内臓を抜いて、干しました。

IMG_0807.jpg

IMG_0819.jpg

これを使って、後に甘露煮を作ります!


ある本に書いてあったのですが、

秋に大量に釣れるハゼを乾燥、保存し、

それを後に、正月料理として甘露煮にするそうです。


昔の人(今の人も?)はそうやっていたそうです。


むむむ・・・非常に興味深い!

ということで、甘露煮は、後日報告と相成りました(^_^)



ハゼ料理の最後は、

ハゼ肝の煮付け

P_20160928_080035.jpg

で、そのお味は?

味というか・・・・・食った気しねぇ!(≧▽≦)


写真では大きさが分かり難いのですが、

醤油差しに使うような小皿です。

20匹分の小さな肝では、人間様には小さすぎます 笑

せめて50匹分位あれば、良かったのだけど。

そして、煮付けにするより、50匹分をすり潰して、

肝ソースにしたほうがいいかも・・・


というわけで、肝の使い道は、次回以降の課題となりました。




最後に残った外道ちゃん達は、

一律素揚げになりました。

コトヒキ(左)とヒイラギ(右)の素揚げ

IMG_0797.jpg

ショボイ感じがします(^_^;)


キビレの素揚げ

IMG_0801.jpg

背骨まで食べる為に、中骨に沿って切れ目を入れています。

こちらはまあまあボリューム感を出せました。


味は良かったですよ。

素材の持つ旨みです(*^_^*)




今回は、旬のハゼ(&外道)を頂いて、満喫しました(*^_^*)

甘露煮も楽しみです。



それと、

外道で仕方なく持ち帰る魚(特に小型魚)の料理法、

もっと研究しないとダメですね。

素揚げだけでは、芸がない、

というか、もっと美味しく食べられるはず。




CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1660: by だんご on 2016/10/05 at 21:39:11

肝の煮つけ・・
写真が拡大だったんですね
読み進めて大笑いしてしまいました 笑

こういう釣果を全部ご自分でさばく・・
もう眩しいっ!
うちは全部私に丸投げ・・トホホ

アラのネギダレおいしそうです
カルシウムもタップリ採れそう・・笑

1661:だんごさん by CFマスター on 2016/10/05 at 22:27:29 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

10㎝位のハゼだと肝もものすごく小さいのです。
せっせと20匹分集めて煮付けにしたものの、
ほのかに肝のような味がしただけでしたv-408

男が台所に入るのを嫌がる奥さんっていますからね。
なんだかんだ言って、
だんごさんもそのパターンなのでは?v-389
もしそうでないのでしたら、
まずは自分の酒のアテから、作ってもらう方向に
仕向けてみたら、いいですよ。
晩飯などの料理は奥さん任せでも、
アテは自分でつくるという方もいます。

アラのねぎダレ掛けは、思いの外上手くできました。
カリカリに揚げるので、どれだけカルシウムが
残っているのか疑問ですがv-408

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1035位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
123位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事