トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

用水路で小鮒を釣るはずが・・・・

みなさん、こんにちは。



こちら奈良は、いい天気です。

なのに、海釣りに行く時間もお金もありません(T_T)


やらねばならない事を何も出来てない、この焦り・・・(;・∀・)

エンジン掛かったら速いのだけど、

中々エンジン掛からない脳内回路。

面倒なことは後回し。

取りあえず取っ付きやすいことをやってしまう。

それがアカンことは自分が良く知っているはずなのに。

自分を叱咤激励するも、

根がのんびり屋、気合いが長続きしない。

ひたすらのんびり過ごしてしまう( ;∀;)


これではアカン!!

ってことで、近くの用水路に行ってきました(^^) Σ(゚д゚|||)



4月23日(土) お隣田原本町のある用水路。

過去何度か来たことがある場所です。

IMG_0263.jpg

手軽なバイク釣行。

到着したのは午後3時頃。

2時間位の勝負です。


ターゲットは小鮒!


タナゴ釣り用の小さなハリに、

エサのグルテンをつけます。

IMG_0264.jpg


・・・と仕掛けを作っていると、

用水路脇の道路を挟んだ向かいに

車が一台止まる。

男性がこっちを見てる・・・・

もしやわたしのバイクが駐車に邪魔か?
(裏が公園なので、そちらに用事があって来る人もたまにいます)

すると車の窓が下りたので、

バイクが邪魔になっているのかと訊ねる。

すると意外な返事が返ってくる。

「この辺でアブラボテが釣れると聞いて・・・・」

おーっ!!

自分以外にこんな所に釣りにくる人がいようとは!(^^)/


その方は、小学生の男の子を連れた感じの良さそうなお父さんでした。

どんな魚が釣れるかとの質問に、
数年前の釣行(当時の記事はこちら)を思い出しながら、

鯉・鮒・クチボソ・モロコ・タナゴと返す。
(後に、わたしが以前釣ったタナゴは、”アブラボテ”と教えて頂きました^^;)


そんなこんなで、今回は少しだけ賑やかな釣行になりました^^


実は奈良の用水路で釣りをしている大人なんて殆どいないので、

1人でいると”何してんだ、アイツ?”って感じで、

通りがかりの人に見られてしまうのですが、

今回は3人、それも小学生がいるので、

通行人に変な目で見られることも無かったので、良かったです(^_^;)



お二人が車から降りてきたころに、

わたしが第一投。


すると直ぐにウキ当り!

(やった、釣れているところを見せられるぜ!)

とすかさず合わすと、

・・・・重い(^_^;)

すぐわかりました。

居付きの鯉やんか・・・

それもそこそこデカい。

当然の如く、タナゴ針仕掛けがブッチされる。


(そんなん釣りに来たと違うんやけどな・・・・)


(可愛い小鮒ちゃんを釣りに来たんやけど・・・)


よくよく考えてみれば、過去この場所で釣ったときのエサは、

人口エサで、鯉は見向きもしなかった。

でも今回は鯉が好きなグルテン。

食いついて然りだった。

でもこれ以外に餌を持っていってなかったから、

仕方なく、そのまま続ける。


広い釣り場でないし、

小魚がいれば、すぐにツンツンくるはず。

でも、この日は小魚アタリは一切なし。


それではつまらないので、

ハリを大きなものに取り換えて、鯉を釣ってみることにする。

先程鯉が掛かった同じポイントに餌を投入。

するとまたアタリが!

合わせると予想通り重い!

しばらく左右に走られるも耐えて、耐えて、耐えて、

何とか取り込んだのは、56㎝の鯉

IMG_0265.jpg

ハリを大きくしても竿は小物釣り用だし、

道糸だって1号だから無理はできない。

時間は掛かったけど、取り込めて良かった^^;


釣った鯉を撮影してリリース。

その後、タナゴ針の仕掛けに変更して継続するも

上述のように小物アタリは無し、

でもまたまた鯉が食いついて、ブッチされること更に2回。

5時前には雨がちらついてきて、

バイク釣行のわたしは慌てて、帰り支度。

帰り間際に、小学生のお子さんが大物を掛ける!

お父さんとバトンタッチしながら、次第に大きな鯉を寄せてくる。

お父さんは的確な指示をお子さんに伝える。
(釣りに精通されているようでした)

わたしの渓流タモをお貸ししたけど、取り込み寸前にハリ外れ。

う~~ん、残念!



最後にお父さんからお話を伺ったところによると、

橿原の『田んぼ水族館』に関係されていて、

奈良盆地の淡水釣りには精通されているようでした。

『田んぼ水族館』・・・・非常に興味深いです(*^_^*)


今回のことは個人ブログに書くこと、

ブログ名をお伝えし、一足先に現場を離れました。



【2016年4月23日(土)田原本町用水路 釣果】

・鯉 x 1匹





そして、話が変わって、

たまたまその翌日に、京都府京田辺市に所要があり、

行ったついでに用水路の偵察をしてきました。


こんな感じの良さげな場所発見!

IMG_0268.jpg

鯉やフナやらが、沢山釣れそうな雰囲気一杯です^^

ただ、スッポンも含め亀が多いのが難ですね。

亀が冬眠する11月頃なら、楽しい釣りができそう。


またその近くに小物釣りには最適な場所も発見。

IMG_0269.jpg

細い用水路のマスになっている場所で、

水深、濁りともに申し分なし!

ちょっとだけ竿を出してみると、

(爆釣を予想していただけに)意外なほどアタリは渋く、

約30分の間に釣れたのは、クチボソみたいな魚一匹だけ。

IMG_0273.jpg

季節になったら、いい釣りができそう。

次いつ行くか分からないけど、楽しみが増えました^^




CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1551: by ギーサーツジモト on 2016/04/26 at 18:01:57

そうですね、池や川に用水路が沢山有るので子供の頃を思い出して
小鮒釣りも有りですね。
今年は川釣りもしてみます。
ところで愛車はGN125ですか。

いいバイクですね。
私は2スト派でヤマハを経てエンデューロでカワサキそしてスズキに
なりました。
愛車はアドレスV125で走行距離8万キロを超えてますが、
一番初期型ですがタフです。
スズキは良いですがRMXというキチガイバイクが一番
印象に残ってます。

1552:ギーザーツジモトさん by CFマスター on 2016/04/27 at 13:38:57 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

小鮒釣りも有りだと思いますv-410
手軽であまりお金も掛からないし。
ただ、街中の用水路で大人一人釣りしてたら、
ちょっと不審がられるのが難点ですがv-408

バイクはGN125Eです。
現在中国産のGN125が輸入販売されていますが、
わたしのは国産。つまり30年以上前のバイクですv-408
アドレスV125はいいバイクですね。
以前スクーターを買おうか悩んでいた時(結局買ってませんが)
の候補車の一つでした。
バイクで走行距離8万は凄い!
そのバイク、幸せなバイク生(人生)だったのだと思いますv-410
RMX、乗ったことありませんが、
250㏄の2ストオフロードバイクって、
ピーキー(死語?)過ぎて、
私にはとても扱えられる代物ではないと思ってました。
まあ、足の長さの問題で、
オフロードは初めからNGなんですがv-408

1553: by ギーザーツジモト on 2016/04/27 at 17:06:59

マスター様の愛車30年前のですか、いいですね・・
日本のバイクが国内外とフル活躍の時代 懐かしいです。
20歳ぐらいのときはヤマハのRD250、125
初めて北海道に旅に出た相棒はRD250でした。
サロベツダートでオンロードで疾走は面白かったです(こけ掛けましたが)
スズキのGS400、カワサキKH400など所持してましたが手放さなければと未だに思います。
アドレスは10万km超えを目指し今だ元気です。

1554:バイク談議に花が咲く^^ by オッサン on 2016/04/27 at 19:03:51

CFマスターさん、こんばんは!

懐かしい旧車のお話しについ出てきてしまいました^^;
GSにKHにGX、RDにホーク・・・
懐かしいですぅ(>_<)
RMXも覚えております。空冷TSがいきなりRMに進化を遂げた時はいいなあと思いましたが、友達が旧ハスラー250を乗っていて、振動と燃費の悪さを散々聞かされていて諦めました^^;;;

GWはオッサンも大和川に自転車釣行しようかな^^

1555: by ギーサーツジモト on 2016/04/27 at 20:21:46

おっと、4スト最速のホークシリーズですよ。
当時の2スト勢に対してあの400の異常な早さ!流石ホンダと感じました。
対抗出来たのはRD400かと思った時RZがデビュー。
そして350そしてΓやNS更に400や500など完全に狂った時代でした。
思い出しましたがRD125も超ピーキーで面白く下りの早いバイクでした。

1556:ギーザーツジモトさん by CFマスター on 2016/04/27 at 22:18:31 (コメント編集)

RDから続く系統だと、
わたしがバイクに夢中になっていた時は、
RZ250Rが出た頃でした。
後に既に旧車扱いになっていたRZ250を乗りましたが、
面白いバイクでしたv-410
RDは中々現車をバイク屋で見ることもなく、
雑誌の中だけの存在でしたv-391

今ですと、GS400とかKH400って、
プレミアついていい値段しますよね。
とても手が出ませんv-408

ホークは馴染みは無いのですが、
NS400R、RZV500R、そしてRG500ガンマ
などは憧れのバイクでしたねv-398

1557:おっちゃんさん by CFマスター on 2016/04/27 at 22:45:54 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

旧車の中でもメッチャプレミアがついている車種と、
そうでもない車種がありますよね。
GSとKHは、メチャ高い!100万円超えはザラです。
GXとRDは、まあそうでない。
懐かしい車種ですが、わたしの頃は最大馬力なんぼ
の時代でその時既に旧車でしたv-410

わたしは北海道でツーリング主体で考えていたので、
燃費は重要でした。(250の2stは燃費悪いですもんね)
なので、はじめて買ったバイクは、VTZ250。
『優等生バイク』と言われるのが嫌でしたが、
燃費良く、乗り易さ抜群で、いいバイクでした。

大和川は自転車距離なんですね。
奈良盆地内の大和川、そしてその支流は、
結構淡水魚釣り放題です。
釣り人少ないですから。
大阪側は未知の世界ですが、
何が釣れるか・・・面白そうですねv-410
フリーウエイでのバイク釣行でもいいのでは、と思います。

1558: by ギーサーツジモト on 2016/04/28 at 05:56:17

マスター様、 当時の2ストはさほ燃費は悪く無かったですよ。RD250でリッター24kmはありました。
しかし125は20kmとなりKHで18km、キチガイRMXは12kmで高野山への林道ツーリングが大変でした。
初めて北海道に行った時に釣竿積んだカブの高槻市ナンバーが印象あります。

1559:ギーザーツジモトさん by CFマスター on 2016/04/28 at 17:26:33 (コメント編集)

RD250の24km/Lは悪くないですね。
4stのVTZでも25-30km/Lでしたから。
RZ250は20km/Lを超えることはあまり無かったので、
RD250も同じレベルだろうと思っていたので意外です。

釣竿積んだカブ・・・・わたしもいずれそのスタイルに
なると思いますv-408

1560:知らないうちに by オッサン on 2016/04/29 at 00:03:17

お二方ともに盛り上がってますね^^

500Γのスクエア4!!カッコ良かったですね!!
確かどこかで120psにできたような記憶があります(>_<)

昔、8耐で開催中に台風が来た事がありまして、、、オッサンは見にいってなかったのですが、友達が見に行っておりましてね!
コースの路面が雨でエライ事になってて、その時にRD400改が最後まで頑張ってて優勝したか?入賞したかしまして・・・
それを聞いてみんなで飛び上がって喜んだ記憶があります(爆)
身近なバイクが頑張ると嬉しくなったもんでした^^

スーパーカブの頑丈な荷台はツーリング向けですね^^V


1561: by ギーサーツジモト on 2016/04/29 at 10:10:34

皆様、今乗ってるV125の10万km達成地点は北海道を予定としてます。
荷台を大きなものに変え野宿スペシャルにして小継の万能竿を積んで現地で安い投げ竿も購入して小さな漁港を回り旅をしたいです。

1562:おっちゃんさん by CFマスター on 2016/04/29 at 15:57:57 (コメント編集)

400/500ccクラスのガンマ、NS、RZVは、
もともとレーサー仕様があって、それらを
一般公道仕様にしているから、
ポテンシャルは半端ないですよね。

空冷RDが水冷の後輩たちを
ブチキル、想像しただけでも胸熱ですねv-410

今、『Youは何しに日本へ?』という月曜7時の番組で、
カブ好きのアメリカ人旅行者がカブで日本各地を
回るという企画ことをやってまして、
かぶりついて見ています。
(毎週はやってませんが)
カブ110でのツーリング+釣り旅行やってみたいですv-411

1563:ギーザーツジモトさん by CFマスター on 2016/04/29 at 16:07:50 (コメント編集)

10万キロ達成地点を北海道・・・いいですね~v-410
万能竿とちょい投げ竿があれば、いろんな釣りができますね。
漁港では、カレイ・コマイ・カジカ・アブラコ(アイナメ)や
サビキでチカが釣れます。
ちょっと沢に入れば、ヤマメやイワナ。
一部の特別な場所を除いて、遊漁料が掛からないし、
絶対的に釣り人が少ないので、
場所にもよりますが結構釣れますv-392

1564: by ギーサーツジモト on 2016/04/29 at 19:35:44

流石は大自然の残る北海道。
ダイナミックなツーリングになりそうです。
バイク移動とJRでの仮想計画してみます。
ただし沢はやめときます、何せH熊には会いたくないので。
道北で蝦夷シカと
当たるのでは!と数回ヒャッとしたこと有りましたから。

1565:ギーザーツジモトさん by CFマスター on 2016/04/29 at 21:20:24 (コメント編集)

熊は恐いですねv-404
内地のツキノワグマだと、
鉢合わせしても撃退できる可能性を感じますが
(大怪我しながらも)
ヒグマだと、死を覚悟します・・・v-406

旅は安全第一で!v-410

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
104位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事