トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

まさかのP・・・・・

みなさん、こんばんは。



先日ここのブログでツイッターを始めると書きましたが、

その後10名の方にフォロー頂きました。

twitterpic.jpg

中には、「いつもブログを楽しみに見ています」とおっしゃってくださる方もいて、

非常に有難く感じています。

ブログを続けていてよかったー!と思う瞬間です。

やはりブログ記事を書く以上は、

読んだ方達がどう思われたか、気になりますよね。

なので、ブログ上、Facebook、そしてツイッターでコメントを

頂けると嬉しく思います。


まだ数日ですが、ツイッターをやってみて、

思うことがあります。

1人で数百人も数千人もフォローしている方、

その方のタイムラインには膨大な量の他人のツイートが流れてくるわけで、

一体どうやって捌いているのか、不思議です(^_^;)

以前、(多分当時のホリエモンだったとおもいますが)一日に6000通のメールに

目を通すと言っていて、驚いたことがあります。

勿論一字一句読んでいるわけではないのでしょうが、

パッと見て、それも一瞬にして、

そのメールの内容を判別、大量のメールを取捨選択するのだと思います。

それも一つの才能ではないでしょうか。

恐らく、それに近いことをやってられる方がツイッターやFacebookユーザーには

多いのでしょうね。




さて、今日も気が重い釣果報告です(^_^;)

4月20日(水)

場所は、2回連続となる和歌山市青岸です。

IMG_0250.jpg

現地に到着したのは、午前8時頃。

前回の波止根元近くのポジションはたまたま他の方が居て、

今回はそこより50m程奥になります。

といっても長大な波止なので、まだまだ先端より根元に近い場所です。



狙いは勿論チヌ、そしてボラもです。

ヌカ、砂、アミエビ、さなぎ粉、アミノXだんご、押し麦、コーンを

ブレンドしたダンゴで紀州釣り。

IMG_0249.jpg


刺し餌は、いつものボイルオキアミと

ボラ狙いのパン

IMG_0251.jpg


9時頃からダンゴ投入開始。

ウキは寝ウキ。


10時頃までは何のアタリも無い。

只、目の前をカタクチイワシの大群が通過していく。

IMG_0253.jpg
(写真をクリックすると大きな写真が開きます)

カタクチイワシは、エサのプランクトンを食べる為に、

大口を開けながら回遊するので、頭部が白っぽく見えます。

なので、釣らなくてもカタクチイワシの群れだと分かり易い。


これだけの大群が居ても

平日の青岸は、紀州釣り、ヌカ切りのジモティアンクル(地元のオジサン)か、

高そうな装備で身を固めたルアーマン位しかいないので、

視界で確認できる範囲では、サビキ釣りする人は皆無。

わたしもサビキ釣りしたい欲求を抑えつつ、

紀州釣りに専念する。



午前10時過ぎからは、

ダンゴを突くようなボラアタリが出始める。

そこで刺しえさをオキアミからパンにスイッチ。


すぐに寝ウキをゆっくり持っていくようなアタリに合わせ、

ボラの大物が掛かる!

玉網で取り込み寸前にバレル・・・・


その後、昼までに再度ボラをバラス。
(2回目は姿を確認できなかったけど、引き具合で明らかにボラであると分かった)


午後からは、オキアミをメインで、時々パンを使うようにした。

掛かったー!と思うこと2回。

いずれも掛かったのは、ボラのウロコ(>_<)

IMG_0256.jpg

腹側のウロコ。


午前中の2回は掛かりが浅く、

午後の2回は腹に引っ掛ける。


つまり、アタリの判別が全くできていない証拠・・・・(;・∀・)


なんという難しい釣りだこと・・・

というか単にヘタッピという話もある(^_^;)



午後2時過ぎからは次第に南西の風(斜め向かい風)が強くなり、

心が折れそうになる。

IMG_0255.jpg

それにしても・・・・

風が強い証拠に海の写真を撮るのだけど、

写真で見る波の様子だけでは風の強さ加減が伝わらない。

そう感じた人も多いはず。


風が強くて、糸がふわつき、団子投入にも苦戦する。

それでもやめずに続けたけど、

午後6時まで頑張ったけど、

アカンかった。


でも、このまま納竿では辛すぎる。

車横付けポイントに移動し、

竿を取り換え、ウキを外し、

ダンゴボットン型の紀州釣りに変える。

IMG_0258.jpg

竿先でアタリを読む釣り。


一方で、この場所で夜釣りをやると、

ガシラ(カサゴ)やゴンズイが掛かるし、

偶にはアコウ(キジハタ)や穴子が掛かることもあるので、

胴突き仕掛けも別に垂らしておく。

つまり竿二本体制。


アルポットでお湯を沸かし、定番のカップ麺をすすりながら、

竿を見つめる。

IMG_0259.jpg


見つめる


見つめる


・・・・


・・・・


午後9時まで粘ったけど、

一度もアタリすら無かった(T_T)


何で?

さっぱり分からん。


そういえば、周りを見ても一切釣れていなかった。

唯一、テトラ帯で穴釣りしていたオッチャンが、

アコウとガシラを釣ってたのを見た位で、

紀州釣り、フカセ釣り、その他も含めて誰も釣ってなかった。

この日は大潮。

決して悪い潮回りではないはず。

海水の温度変化が原因なのか、

前日までの雨で紀の川から淡水が沢山入ってきたのが原因なのか、

さっぱり分からない。

(決して、腕のせい、とは言わない(*´з`))





そして、この日の釣果は?




まさかのP・・・・・・



・・・B・・・・・・


パーフェクトボウズか!?



と思ったそこのアナタ!m9(^Д^)



安心してください!釣ってますからぁ~♪



IMG_0260.jpg

日中に姑息な手を使ってカタクチイワシを二匹釣っておいたのだよ。


えー!!そこまでやるぅ!?

とか

子供か!

とか、

思ったアナタ!

何とでも言ってください、気にしませんからぁ~(≧◇≦)





あ~あ




虚しさの後に残ったのは、

油断してつくった日焼け跡・・・・

IMG_0262.jpg





今回は料理編記事が書けない・・・・どうしよ?





CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1538: by ギーサーツジモト on 2016/04/22 at 23:29:49

マスター様お疲れ様です。
ボウズなど確率の問題かなと感じますよ。潮位と風向きや波高など記録して釣行にでますが言える事はただ一つ。昔の五目釣りと違い魚影に変化が確実に有ります。
釣り人が確実に減っている中マナーの問題も含め自然の問題も有ると思います。
ある人言うには浅い海に埋め立て空港など。
相手が自然で有り伺い様が無いですが,確実に魚影は少なくなってます。

若い時の五目釣りに出かけた小島や箱作の漁港は全く当時とも違いますし,地磯は忙しいぐらい大型以外は釣れました。
釣りイコール酒を飲みながらするレジャーであり、その一方渡船渡しで死人もニュースで出て、生命掛けでやる程ものかと思ってましたのが、変わったのだと自覚はしてます。
ただボラは更に不人気になったので大型は出会う機会が確実に増えました。

1539:こんにちは(*^^*) by 釣れないだんご on 2016/04/23 at 11:35:21

最近、紀州釣りもされてますよね!
わたしは、紀州釣りを卒業して真夏もフカセ一本になりそうです(笑)ダンゴ握るのが面倒でf(^_^;

すみません、教えてもらいたいのですが、明日くらいに子供を連れて加太内湾の海水浴側にサビキに行こうと思ってるのですが、どうでしょう?無茶苦茶釣れなくても良いんですが、過去の経験から参考に意見を頂きたいです❗

1540:ギーザーツジモトさん by CFマスター on 2016/04/23 at 14:03:13 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

魚影が少なくなっているとのこと、
恐らく多くの海で、釣り場で、同じようなことに
なっているのでしょうね。
わたしは和歌山の釣り場経験は10年程しかないので、
昔と比べることはできませんが、
この10年ではそう変わらないような気がします。
50年位のスパンで見たら、大分違うのかもしれませんね。

只、釣りが上手な方って、
確実に釣果を上げますよね。
今回のわたしのケース、
少なくともボラは一杯いたわけで、
それをものに出来なかったのは、
腕によるところが大きいと思っていますv-408

釣れるボラって、大半が50センチ台、60センチ台で
小さなボラは基本的に釣れないし、かといって
70㎝を超えるようなボラも滅多に釣れません。
でもボラに限って言えば魚影は濃いですよね。

1541:釣れないだんごさん by CFマスター on 2016/04/23 at 14:12:13 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

はい、最近紀州釣りもしています!
あまり釣れませんがv-408
エサ代が安く済むのが一番の理由です。
夏のフカセは外道を如何にかわすかが、
一番難しいところ。
これから外道さん達が増えてきますv-404

加太の件ですが、
釣れるか釣れないかは、運(回遊)次第ということで、
場所的なことを申しますと、
子供連れなら、海水浴場側より、
ホテルあたらしや 向かいの車横付けポイントが
オススメです。
特にサビキはアミエビをなんぼ撒くかが群れを
留められるかの大きなポイントになりますので、
休日はサビキ釣りの人が多い、あたらしや向かい
がそういう観点からもいいと思います。
逆に、海水浴場側の突堤および公園裏の広い
岸壁は人が少ないし、そもそもサビキ釣りする
人も少ないので、群れが回ってきても1グループだけでは、
群れを引き留めておくのが困難です。

ご参考になれば幸いです。

1542:釣れないだんごさん by CFマスター on 2016/04/23 at 14:17:09 (コメント編集)

追加です。

ホテルあたらしや 向かいは、
700円取られます。(加太港一体が同じ金額)
朝は船釣りの人がいるので、朝4時~4時半には
門が開き、夜7時半には閉まります。

1543:今日はありがとうございました。 by おうち水族館 on 2016/04/23 at 21:31:17

ブログ拝見しました。
奈良盆地の用水路や田んぼの生き物を調べています。
息子も生き物が大好きで、奈良盆地内を一緒に回っています。
今日の場所は、人から聞いて来ました。ここで釣りをしている人を見たということでしたので、もしかしたらCFマスターさんのことかもしれません。
過去の記事でタナゴも見ました。アブラボテだと思われます。橿原市、桜井市はアブラボテをよく見ます。水路の流れからしてここもいていい場所ですね。

1544:おうち水族館さん by CFマスター on 2016/04/23 at 23:04:06 (コメント編集)

今日はこちらこそありがとうございました。
いつもの様に一人でなかったので、
通行人に不審な目で見られることもなかったですv-408

奈良盆地の用水路や田んぼの生き物・・・
非常に興味がありますv-391
個人的には、特に”柿の種”と呼ばれるサイズの
小鮒をホソで釣りたいと前々から思っているのですが、
中々良い場所が見つかりません。
(中サイズや尺サイズの鮒は釣れるのですが・・・)
もしご存じでしたら、是非ご教示くださいませv-392

前回記事に書いたタナゴは、アブラボテなんですね。
橿原の用水路は水がキレイ過ぎて、
アブラボテなどの魚が釣れそうな場所は心当たりがありません。
でも結構どこにでもいるのかもしれませんね。

今日のあの場所は、数年前にいい場所がないかと
彷徨っていた時に、たまたま見つけたところなんです。
奈良の用水路って、田んぼに水を入れるタイミングしか水をためないところが多いと理解しているのですが、
あの場所は年中水量豊富です。
そういう意味ではいいポイントだと思います。

このブログはほとんど海釣りなのですが、
たまに淡水釣りもやります。
是非また遊びにきてくださいv-410

最後に「田んぼ水族館」などのイベントで
淡水魚が必要になりましたら、お声掛けください。
調達係は数が多いほうがいいと思いますので^^

1545: by 奈良の田舎者 on 2016/04/25 at 19:55:52 (コメント編集)

今まで読むばかりでしたが、初めてコメント失礼します。
CF様のお住まいに近いところに住んでいて、しかも釣り場も似たようなところにお出向きのようで共感がもてました。
ツイッターもフォローさせていただいたのでよろしくお願いします。

1546: by だんご on 2016/04/25 at 20:23:35

エサのブレンド、パパに教えてあげようっと 笑
ボラはパンですか!驚きです

マスターさんでもこんな日もあるんですね
大潮だと釣れるってイメージだけど
色んな条件が関係してるんですね・・

日焼け・・凄いっ
もうすでに紫外線がヤバイ事になってるんですね
痛そう・・・
日焼け止め・・塗りましょう 笑

1547: by たぬ子 on 2016/04/25 at 22:09:44

パン!固くなったので良いのかな?
日焼け・・・
私も以前日焼けした腕にも顔にもシミが・・
紫外線は敵ですね><;


1548:奈良の田舎者さん by CFマスター on 2016/04/26 at 11:57:12 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

ご近所さんですねv-391
釣り場も似たようなところで竿出されているとのこと。
移動・行動パターンが手に取るようにわかりますv-410

ちょっとローカルな話ですが、
京奈和道 御所南から五条北までの道が
早く開通してほしいですね。
あそこが通れば、随分楽になります。

ツイッターですが、恐らくこの方だろうな
という目星は付いているのですが・・・v-408
どうぞ宜しくお願い致します。

1549:だんごさん by CFマスター on 2016/04/26 at 12:07:58 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

ご主人様の釣果を見ると、紀州釣りをやっているようには思えません。
なので、今回の団子ブレンドは、あまりご主人様の参考にはならないはずですv-408

ボラは、パンでも釣れますね。
実は知識としては知っていたのですが、
実際にパンで釣ったことは無かったので、
今回テスト的にやってみたのです。
結果、普通に釣れますねv-410

わたしでもこんな日がある、のではなく、
わたしの様なヘッポコにはこんな日がちょくちょくあるのですv-408
釣りの世界は奥が深いです・・・

いい年したオッサンなので、
それほど日焼けは気にしませんv-408
ただ後でヒリヒリするのは嫌なので、
一応日焼け止めは塗ってるんですが、
腕は忘れていましたね。

1550:たぬ子さん by CFマスター on 2016/04/26 at 12:14:52 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

パンは固くなったのでもOKですv-392
パン内部の柔らかい部分はほとんどハリ掛かりしないので、
パンの外側が硬いやつがいいと思います。
でないと直ぐにハリから外れてしまいます。
硬いバゲットなんかはいいと思います。

紫外線は女性の敵ですね。
わたしはどちらかというと肌より、
目が心配なので、偏光グラスを掛けています。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
104位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事