トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

実績豊富な場所

みなさん、こんばんは。



それにしてもいい天気が続きますね~

近くの側溝に住んでいるアメリカザリガニは、

水が無くて大変そうです。

堆積した土を掘って、その中に身をひそめ、何とか渇きを凌いでいる感じ。

日中の雨はあまり嬉しくないけど、

夜中寝ている時に、適度な雨は降ってほしい、

と自分勝手なことを思う今日この頃。

でも夜中だって仕事している人が居るんだし、

そんなこと言ってたらだめですね(^_^;)

ありのままに~♪ が一番でしょうか・・・




さて、本題です。

前回記事にて、10月15日(木)の加太釣行の結果を報告しました。

残念ながら、狙っていたバリコ(アイゴ)、グレ(メジナ)、そしてボラは全く釣れず、

午後3時過ぎには加太を諦め、

同じ和歌山市内の青岸(紀の川河口)に移動しました。



青岸のポイントに着いたのは、午後4時を少し回っていました。

IMG_7206.jpg

写真では分かり難いのですが、

陣取ったポイントは、青岸の長~~い波止の根元付近です。

この波止の根元と先端には、内側にもテトラポッドが積んであり、

根魚や小魚のポイントの一つでもあります。



仕掛けもエサも加太からそのまま持ってきましたので、

早速釣り開始です!

日が落ちるのが早くなって、午後5時半には多分納竿しなければならないでしょう。

であれば、1時間半程しか時間はありません。


焦る気持ちをなんとか抑えて、第一投。

第二投。

第三投 → アタリあり。

グレの様な、エサを強奪するような分かり易いアタリでなく、

エサをつついているような微妙なアタリばかりです。

何度か合わせても掛からず。

それでもそれから数投目には、一匹目ゲット。

それは、久しぶりのウミタナゴ(^_^;)

IMG_7207.jpg


まあ、なんも釣れんよりはいいけど、外道であることに変わらない。


その後も小魚の入れ食い、でもハリに掛からない状態が多い。

ちなみにハリは、チヌ針1号。決して大き過ぎることは無い。


それでも、もう一度ウミタナゴを追加して、次に来たのが、

サンバソウ(石鯛の子供)

IMG_7208.jpg


そして、棒ウキの微妙なアタリに合わせてみると、

本日初のターゲット、バリコさんゲットです(^o^)

IMG_7209.jpg

20㎝も無い小魚です。

でも「ごめんやで!」と思いつつ、どうしても食べたいのでキープ(^_^;)



この場所でも上層のオセンやコッパグレがおらず、

最後の方は、ダンゴを作るのが面倒になり、

ヌカを撒き撒きしながら、フカセっぽく釣ってました(^_^;)

エサ取りが少ないなら、これもアリやなと実感(^o^)



午後5時半近くになり、あたりが薄暗くなったころに

この日のクライマックスが訪れました。

棒ウキのアタリは、ウミタナゴや小さなアイゴと変わらず微妙なもの。

普通に合わせると、なんだかメチャ元気!

そしてメッチャ引く!

期待度MAXの中、水中にきらめくちょっと茶色っぽい魚体は、

正に・・・・・

バリコキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

それも30㎝オーバーは確実の大きさ!




・・・・と興奮したのも束の間、あえなくハリ外れ(T_T)/~~~




その後は、ちょっと大き目のウミタナゴにハリを飲まれキープ。

ちょうど暗さが限界かなと思い始めたころに、ハリが取られ(フグ?)

納竿としました。

それにしてもヌカ切り・・・・面白い!(^o^)

次回もヌカ切りに決定です。

大きなバリコとグレを仕留めたいと思います(*^^)v




・・・・と



実は番外編があり、辺りは暗いものの、時間的にはまだ午後6時台。

このまま帰るのはモッタイナイということで、

同じ青岸の車横付けポイントで、

ちょっとだけ胴付仕掛けを垂らしてみました。
(エサは余ったオキアミ)


すると、やっぱりね!の

ゴンズイ

IMG_7219.jpg

この日釣れたゴンズイ、どれも良型です。



途中『アルポット』で湯を沸かし、

これからの季節はありがたいカップ麺を頂く(*^_^*)

IMG_7220.jpg



そして夜釣りの結果はというと、キレイにゴンズイオンリーでした(^_^;)

一番大きいので26㎝ありました。

IMG_7221.jpg


勿論、良型ゴンズイは全てお持ち帰りです。




ところで、隣で投光器を焚いて釣りをしている人が居たのですが、

この方がタチウオを釣り上げたとき、ふと気が付きました・・・・


あれ、なんでタチウオ釣りにしなかったんだろう・・・・・・(;・∀・)

やってみたいと・・・自分で以前の記事に書いていたのに・・・

地味~~に、胴突き仕掛け垂らして、ゴンズイ釣ってるし・・・



かなりお疲れのCFマスターでした(;・∀・)




【2015年10月15日和歌山市青岸釣果】

 ・バリコ(アイゴ) x 1匹 (お持ち帰り)
 ・ウミタナゴ x 4匹 (内1匹お持ち帰り)
 ・サンバソウ x 1匹
 ・ゴンズイ x 13匹 (全てお持ち帰り)






そして、その日の深夜、自宅で事件が起こりました!




・・・・いえ、大したことないんですけどね・・・




それは次回記事にて(^_^;)





CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1359:危険〜(⌒▽⌒) by よしみず on 2015/10/20 at 10:23:40

こんにちは〜

アイゴにたいりょーのゴンズイ‼️
危険魚…ばかりですね〜((((;゚Д゚)))))))

味は間違いないですが、くれぐれも調理には気をつけてください〜❗️(^O^)/

料理も楽しみにしております〜❗️

1361: by おっちゃん on 2015/10/20 at 22:10:50

マスターさん、こんばんは^^

アルポットいいですね~~!!
さり気なくお湯を湧かせるし待ってる間に釣りもできる^^

オッサンはガスやガソリンのストーブなんで湯沸しに集中しないといけませんし、釣り人がいたりしたら何してるんだこの人?という視線も辛いですう(>_<)

1363:よしみずさん by CFマスター on 2015/10/20 at 23:02:24 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

アイゴにゴンズイ・・・・毒魚ばかりですねv-408

実はかなり気を付けていたのですが、
2回もやってしまいましたv-408
詳細は次回記事に書きますが、
毒棘に刺されなくても毒にアタる
ケースがあること判明・・・・v-404

食べる方は、ゴンズイもアイゴも美味しく頂きましたv-392
ちなみに今日もアイゴ釣ってきましたv-221v-408

1364:おっちゃんさん by CFマスター on 2015/10/20 at 23:10:25 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

アルポットオススメです!v-218
おっしゃるように、さりげなく、それも風の強いところでも余裕でお湯を沸かせます。
2号までの米も炊けるし、煮物もできるんです!

アルコールランプみたいなものなんで火力は弱いのですが、釣りしながらなら、直ぐにお湯が沸きますv-408
他の釣り人の視線を気にする必要もないですねv-411

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1013位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
121位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事