トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

段々手が込んできたその他料理編

みなさん、こんばんは。



一昨日の木曜日、天候を見て”この日しかない!”と考え、

和歌山に釣行してきたのですが、

明けて見れば、昨日(金)も今日(土)も天候良く、釣り日和ですね(^_^;)

でもこれからの季節、一日海辺に座っていると肌が真っ黒になってしまいます。

日焼け止めは効果ありますが、それでも完全に塗り切ることはできないし、

やはり少しは焼けてしまいます。

中年オヤジにとっては暑さや日差しの強さも釣りのネックとなってしまいます。

若いころはそんなことなかったのに・・・・

そういう意味では、曇りでそこそこ暑いのが一番!

先日の釣行は、そういう意味でベストコンディションであったと言えるでしょう。

その釣果は次の記事で報告しますが、

一言で言えば、”見せつけられた・・・”釣行でした(^_^;)

上手な人には、敵いませんねぇ・・・





さて、本題です。

前回、前々回の料理記事は、ゴンズイやアンチョビに

特化したものでしたが、今回はその他の料理編です。


材料としては、

 ①冷凍チヌの切り身

 ②ガシラ23cm

 ③もらった豆アジ

の3種類。



まずは、冷凍チヌの切り身を使ってタイカレーを作ります。

IMG_6514.jpg

前回釣った36㎝のチヌ一匹分です。

電子レンジで解凍しておきます。



そして、もう一つの主役素材がこれ。

IMG_6516.jpg

久しぶりに登場のオキアミです(^_^;)

(過去のオキアミ料理の記事はこちら

前回ゴンズイ釣りで大量に余ったので、持ち帰り冷凍していました。

このオキアミをすり鉢ですり潰します。

IMG_6517.jpg


ここで登場するのがタイカレーペースト

IMG_6518.jpg


すり潰したオキアミに混ぜ、グリグリやります。

IMG_6519.jpg


こんな感じで海老味噌風になりました。

IMG_6520.jpg


そして、海老味噌を沸騰したお湯に投入。

IMG_6521.jpg

混ぜ混ぜします。

なんだかメチャウマそうですよ。

テンションが上がってきます(^o^)


少し煮込む間に他の材料を用意します。

IMG_6522.jpg

解凍して切り身にしたチヌ

オクラ、そして缶詰のカット済マッシュルームです。


いい感じで煮立ってきたら、オクラ以外の材料を投入。

IMG_6523.jpg


チヌに火が通ったら、オクラと酢を投入。

軽く煮込んで出来上がり!

名付けて、”フカセ釣り 黒タイカレー”(^o^)
IMG_6527.jpg

ミンチになったオキアミが餌で、

ターゲットが黒鯛なので、フカセ釣り・・・と。

そして、”タイ”を”鯛”と”タイ王国”の両方に掛けています。

なかなかいいネーミングでしょ?(^_^;)

味もグンバツでござるよ(*^^)v



次の食材は、不運にもお持ち帰りされてしまったガシラ23㎝です。

IMG_6476.jpg

これを揚げて、甘辛に味付けしてみます。


まずはウロコ&内臓を取り除きます。

その過程でいつもの胃袋チェックを行ったのですが、

またもやカニさんが餌食になっていましたよ。

IMG_6479.jpg

右手が大きいカニですね。


それは兎も角、

ガシラには味付けせずに片栗粉をまぶします。

IMG_6480.jpg


熱した油に投入。

IMG_6483.jpg

油が浸からない部分には、オタマで油を掬って掛けます。


じっくり揚げた後は、パクチーの端っこを散らして、

タイの甘辛ソースを掛けて出来上がり!

揚げガシラの甘辛ソース掛け

IMG_6485.jpg

甘辛ソース合います!

欲を言えば、頭も骨も全部食べたかったのですが、

じっくり揚げたつもりでもまだまだ固くて食べられなかった。

でも身部分の味はサイコ―(*^_^*)



最後はジミーに豆アジの唐揚げ。

余っていた芋も一緒に揚げた。

IMG_6487.jpg

これのミソは、インドピクルス入りのタルタルソースと一緒に食べるところ。

これがメチャ合うのですよ。



釣った魚(貰った魚も)を美味しく食べられて大満足です(*^▽^*)




CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーのタグ: チヌ ガシラ 豆アジ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1254: by ごんやま on 2015/07/25 at 12:18:19

マスターさん
暑いときにオキアミクロタイカレーうまそうです。
ガシラは揚げてる画像で骨に火通るのかな?と思いました。
背ビレにそって中骨まで包丁を入れれば良かったかも!
三枚卸の途中みたいな感じで…。
なんか最近釣りより料理ブログになってきましたね。
ボクは大歓迎ですが・・・。

1255:ごんやまさん by CFマスター on 2015/07/25 at 15:02:30 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

『フカセ釣り 黒タイカレー』メチャウマでしたよv-392
オキアミはプランクトンの一種といいますが、
しっかりエビの味がします。
今回の様にすり潰したら、野菜炒めや焼き飯など、
いろいろな用途に使えそうです。

ガシラの料理写真で見透かされていましたね。
今度はおっしゃるように、包丁を入れてやってみます。
今回は固くて頭や骨は食べられませんでしたv-409

料理ブログ!?v-405

え、マジで!?・・・・

そんなはずないんだけど・・・・

CFマスターのへっぽこ料理日記・・・v-389

1256:CFマスターさん、こんにちは^^ by おっちゃん on 2015/07/26 at 17:57:12

オキアミをすり潰してカレーペーストに混ぜていくという手のこんだ料理ですね!
オッサン、昔に和歌山のエサ屋さんでオキアミを買ったときに店のおっちゃんに「これは人間が食べても旨そうだ。」と言ったのです。
その時におっちゃんが、「旨いよ~!皆食わず嫌いなだけやで^^」と教えてもらったのですが・・・
その時は冗談だろうと思っていましたが、何故かその時のエサ屋のおちゃんの言葉がずっと記憶に残っていました。

CFマスターさんのオキアミ料理に期待しております^^

1257:スッげ~Σ(゜Д゜) by ハラ on 2015/07/26 at 21:07:04

アイデアが素晴らしいー!
釣りの究極の楽しみですねー!

私も、見習わなければ!!

1258:おっちゃんさん by CFマスター on 2015/07/26 at 21:12:07 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

オキアミは、普通に”エビ”と名の付くエビと比べると
若干エビテイストが薄い感じがしますが、
エビと同じ感覚で料理に使えます。
とりあえずHAMAICHIさんのオキアミに限って食べていますv-410

オキアミは元々は日本人の食料として輸入したのが
はじまり(定着はしなかった)とのことですから、
知る人ぞ知る立派な食材であります。
その和歌山のエサ屋さんも食べていたのでしょうねv-392

わたしも余ったオキアミをいつも食べているわけではありません。
一日暖かいところに露出してフニャフニャになった
オキアミはさすがにどんなに余っても食べませんv-408
1日に使う分の半分は朝の内にクーラーボックスに
入れて午後に使うことが多いので、そういう鮮度の良い
ものだけ余ったら持ち帰っています。
今後も条件が揃ったときは、またオキアミ料理やってみますねv-392

1259:ハラさん by CFマスター on 2015/07/26 at 21:25:54 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

またお褒め頂きありがとうございますv-392

フカセ釣りをやる人なら、
今回の料理名『フカセ釣り 黒タイカレー』は
なるほど!と思って頂けるのではないでしょうかv-391
チヌと余ったオキアミで是非とも作ってみてくださいv-411

PS
真鯛→シャア専用「チヌ」
ウケましたv-411

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
90位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事