トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ゴンズイ料理してみた!

みなさん、こんにちは。



こちら近畿地方梅雨明けしました。

この3連休はなかなかの好天で、

釣りを含めたレジャーにお出かけという方も多いはず。

わたしは今月のアルバイトを終え、

昨日今日と溜まった家事や仕事を片づけているところですが、

明後日以降には釣行に出られそうです(^^)/

今月は最低2回、良ければ3回の釣行を予定しています。



さて、本題ですが、前回釣ったゴンズイの料理編です。



まずゴンズイですが、誰もが知る外道の定番であり、毒魚でもあります。

その一方で食べれば美味しいとの評価もある魚です。

IMG_6307.jpg


まずは、前々回に唯一釣れた一匹を使って、

毒棘の場所を確認してみます。


ゴンズイには全部で3か所毒棘があります。

まずは、背ビレの一番頭側の部位。

IMG_6324.jpg


そして左右1か所ずつの胸ビレの頭側の部位。

IMG_6327.jpg


以上、全部で3か所です。

ゴンズイ料理の第一歩は、

この毒棘を除去することにあります。


方法としては、キッチンバサミで毒棘を切り取ることもできますが、

わたしのお薦めは、頭ごと毒棘3か所を一気に切断してしまう方法です。


背ビレを尾側からガリガリカットして、毒棘にぶつかったところで、

包丁を方向転換、下に一気に下ろします。

IMG_6332.jpg

IMG_6334.jpg

頭部分の比率が大きいので、ちょっと勿体無い感じがしますが、

実はこの方法でも下写真のように頭側に残る身は、ごく僅かです。

IMG_6339.jpg
(頭側。ちょっと危険な持ち方をしています(^_^;))

出汁を取ることを目的としない料理の場合は、

全てこの捌き方で良いと思います。


尚、身ではありませんが、小さいながらも肝を沢山持っているので、

取り置き他の料理に使います。

IMG_6344.jpg


また時期によっては卵を沢山抱えているので、

塩漬けして同上他の料理に使います。

IMG_6345.jpg



ちなみに、この個体の胃袋には、

ワタリガニ(イシガニ)の赤ちゃんが入ってました。

IMG_6346.jpg

小さなカニ・エビ系は、沢山の魚の良い餌なんでしょうね。




ここからは、前回釣った3匹を使って、

実際の料理に突入します。

IMG_6457.jpg

どれも20㎝程度のゴンズイにしてはいいサイズです。


まず、頭・毒棘、そして内臓を取り除きます。

IMG_6459.jpg



塩を振って、揉み揉みしてから、水で流します。

IMG_6462.jpg

要はヌメリを取るわけですが、この行程をしっかりやらないと、

生臭さが残ります。(一回目はそれで失敗しました(^_^;))



背骨を取ります。

IMG_6465.jpg



次に、背ビレをキッチンバサミで切り取るとこんな感じになります。

IMG_6466.jpg


魚体が柔らかいので、包丁で切り難いところは、

キッチンバサミを使います。



フライパンにサラダ油を敷き、

両面を軽く焼きます。

IMG_6467.jpg


醤油・料理酒・みりん・砂糖を混ぜたタレを投入。

IMG_6468.jpg


煮詰めながら両面を焼いていきます。

IMG_6469.jpg

IMG_6470.jpg


そして出来上がったのが、

ゴンズイの蒲焼き風(^^)/

IMG_6471.jpg


串に刺して焼いていないので、正確には蒲焼きではないのですが、

蒲焼き風に作ってみました。

味は・・・はい、メチャウマです(*^_^*)

ナマズ系の魚で身にクセが無いので、

蒲焼きがよく合います。

天ぷらにしても美味しそう。



次に番外編です。

取り置いた肝と卵を使ったパスタです。

IMG_6494.jpg



パスタを茹でている間に、肝をすり潰し、ナンプラーを加えておきます。

IMG_6495.jpg

これがメインの味付けになります。


その他、ニンニクとバジルも用意しました。

卵は袋から出しておきます。

IMG_6499.jpg



まず、フライパンを熱し、サラダ油を敷き、

ニンニクを炒めます。

ニンニクのいい香りが漂ってきたら、

茹でたパスタを投入。

続いて、卵と肝ソースを投入。

IMG_6502.jpg


よく混ぜ合わせながら炒めて、

最後にバジルを投入して、ゴンズイパスタの出来上がり!

IMG_6509.jpg

肝テイストが好きな人にはたまらない一品になりました。

卵テイスト?

・・・そんなもんありません(^_^;)

雰囲気雰囲気!




そんなこんなで、まあまあ上手くできたのではないでしょうか。

次のゴンズイレシピは天ぷらやみそ汁を予定しています。

釣れないとできないけどね(^_^;)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーのタグ: ゴンズイ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1246:毒魚としてやっかいものでしたが by おっちゃん on 2015/07/20 at 23:34:22

こうやって魚料理になると何だか美味しそうに思うのが不思議ですね^^

夜釣りで大きいゴンズイが掛かったりしたら、おいおい(>_<)と思っていたのが、おおこれは^^vとなったりしてと考えると面白いですね!

ゴンズイやウツボは形からなんとなく蒲焼や唐揚げが美味いのではないかと想像していたのですが、実行には至りませんでした^^;

なんとなく答えを得たような気分です。

1247:おっちゃんさん by CFマスター on 2015/07/21 at 00:02:45 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

ゴンズイが美味しい魚であることは、
ある程度認知されていることですが、
やはり毒棘がネックですよね。

目新しいことは何もありませんが、
ちゃんとステップを踏めば美味しく食べられることを
自ら体験できたので良かったですv-410

まだまだいくつもの料理をトライしてみないと、
”おおこれは^^v”とはならないと思いますv-408
ボラの地位向上には一役買ったものと思っていますが、
今度はゴンズイの番です。
少しでも釣り人が彼らを見る目が暖かいものに
なるよう変えたいと思いますv-392

ゴンズイやウツボの蒲焼きや唐揚げが旨いのは
間違い無いとわたしも思いますv-391
日本でも一昔前では、ナマズをよく食べていたし、
アメリカではキャットフィッシュと言って、
今でもナマズはよく食べられています。
ゴンズイはそのナマズみたいなもの。
いろいろな料理に合う素材だと思いますが、
果たしてどうでしょうか。
難を言えば、分量が少ないことでしょうか。
”そこまでして食べるか!?”的な疑問が
わたしの中にもありますv-408

1248: by 白神 on 2015/07/22 at 00:05:29

こんばんは

やっぱりゴンズイは美味しいんですね。
美味しいと聞いていながら一度も試したことがありませんが、今度私も鰻の代わりに蒲焼にしてみようかと思います(笑)。

1249: by よしみず on 2015/07/22 at 05:36:30

こんにちは〜
ゴンズイ料理…
具体的な捌き方など、初めて見ました❗️
私も釣れたら、この記事を参考に捌いてみます(^◇^)
蒲焼き風とは考えましたね〜
食材にぴったりマッチしてる様に思います…
ん…どう考えても、美味しくないわけがないですね〜(⌒▽⌒)

1250:白神さん by CFマスター on 2015/07/22 at 09:14:31 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

ゴンズイ美味しいですよv-392

でも釣ろうと思っても中々釣れない、
(要らん時には釣れる)
ましてや大型サイズとなると
意外と難しいです。
今回思い知りましたv-408

料理のポイントは、
ヌメリをしっかり取ることと、
キッチンバサミを上手く活用すること、
でしょうか。
ウナギ程ではありませんが、
やはりクネクネして、カチッとした一般的な魚より、
捌きにくいですね。

蒲焼き、是非お試しください!
味は保証しますv-411

1251:よしみずさん by CFマスター on 2015/07/22 at 09:26:03 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

自分で料理する前に、ネットでいろいろ調べました。
数は少ないですが、自分で料理している人、結構いますv-391
このブログ記事をベースに、
近日中にクレイジーフィッシングのレシピ記事も
作りますので、そちらも是非ご覧くださいv-392

今回、”蒲焼き”の定義についても調べたのですが、
「串に刺した形が蒲(がま)の穂に似ている」
ところから、こう呼ばれるようになったのだとか。
であれば、串に刺さないで焼くのは蒲焼きでないので、
蒲焼き”風”にしました。
でも今では結構広義(串に刺す刺さないを問わず)
に蒲焼きという言葉は使われているようです。

味は間違いないですよ~v-392
もうちょっと量があればいいのですが。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
703位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
88位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事