トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

年に一度は食べたい豆アジの南蛮漬け

みなさん、こんばんは。



先日、心の叫びと題して”キャベツ高けぇー!!”と叫んだ私ですが、

徐々に安くなってきて、昨日業務用スーパーで買い物した時には、

ほぼ元通りの値段になってました。

良かった良かった(*^_^*)

キャベツって、いろいろな料理に使えるので重宝するんですよね。

各種炒め物、焼き飯、お好み焼き、みそ汁、ハンバーグやフライに添えたり、

浅漬け、焼きそば、マヨ辛パスタ等々、自分で作るものだけでも

結構いろいろと使える。

勿論料理上手な方であれば、無数にレパートリーがあると思います。


似たような存在のレタスは、どうしてもサラダ中心になってしまう。

わたしの様に、自分の普段飯は1-2品と手軽さを求める人間にとって、

サラダで一品増やすという選択肢は、あまり無いのです。


そういう意味では、

とりあえず炒め物にぶっこんでおけば、【野菜】取れるべし、

ってことでキャベツは大変重宝するのです。

これでも一応栄養のバランスには気を使っているんですよ。

相変わらず血圧は高いままだけど・・・(^_^;)




さて、本題です。

時が経つのは速いもので、

前回釣りに出かけてから、半月が経過しようとしています。

遅くなりましたが、料理編です。


その時の主な成果は、

豆アジと小鯖です。

IMG_6210.jpg

IMG_6207.jpg



まず、豆アジですが、唐揚げと南蛮漬けにしました。

とりあえず、豆アジを全部揚げて唐揚げにして、

その内半分位を南蛮漬けに進化させる、という塩梅です。


いつもなら、手抜きして豆アジ丸々唐揚げにするのですが、

今回はクレイジーフィッシングの頁作成を行う予定なので、

豆アジ全部(7-10cm)のエラと内臓を取り除きました。

IMG_6217.jpg

エラ蓋を開き、その下にある両サイドのエラを摘み、

下あごの付け根を千切り、後は斜め後方に引っ張るだけです。

この動作だけで、エラと内臓(+胸ビレ+腹ビレ)を一気に取り除けます。



そして、小麦粉をまぶし、

IMG_6221.jpg



170度の油で揚げ、

IMG_6220.jpg

(面倒なので2度揚げはしません^^;)



で、とりあえず唐揚げの出来上がり。

IMG_6222.jpg


今回100匹以上ありましたので、一度では全部揚げられません。

4回に分けて揚げました。



続いて、南蛮漬けする分だけ、大き目のタッパに入れ、

IMG_6225.jpg



更に人参と新玉も追加。

IMG_6226.jpg



漬けタレを投入、

IMG_6228.jpg



蓋をして、2時間漬ける。

IMG_6229.jpg


2時間後、漬けタレを抜いて、出来上がり。


今回は、味を馴染ませる為、冷蔵庫に一晩保管。

翌日、しっかり味が馴染んで、暑い季節には最適な

ひんやり南蛮漬けの完成!

IMG_6263.jpg

年に一度は食べたいこの季節ならではの料理です。

スーパーの惣菜も旨いけど、

やっぱり自分で手間かけて作った南蛮漬けはカナリ旨いです!(*^_^*)

今年まだ食べてない方は・・・まず釣らなきゃ!ね(^_-)-☆



勿論、残りの豆アジは、軽く塩を振って頂きました。

IMG_6233.jpg

こちらも文句の無い旨さです(*^_^*)




豆アジの次は、小鯖です。

前回、しめ小鯖を作ったし、

更には今回の小鯖は前回よりサイズが小さかった(10-14cm)。

なので、小鯖フライにしました。



まずは、全部頭を落として、背開きに。

IMG_6260.jpg

背開きでも腹開きでもどっちでもいいのですが、

わたしは背開きの方がやり易いのでそうしています。



セオリー通り、小麦粉→溶き卵→パン粉と付けスタンバイ。

IMG_6268.jpg



170度の油に投入。

IMG_6270.jpg



ウマウマの小鯖フライ出来上がり!

IMG_6273.jpg



半分は、カレーパウダーをまぶして、カレー風味に。

そのまま食べたり、

インドピクルスを混ぜた自家製タルタルソースを付けて食べても絶品!

IMG_6276.jpg




そんなこんなで、今回も絶品小物料理を堪能したのでした。


鯵、鯖、鰯って、本当に有難い魚だと思う。


自然の恵みに感謝!




CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーのタグ: 豆アジ 南蛮漬け 小鯖フライ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1220: by おっちゃん on 2015/06/13 at 21:26:21

これはまた旨そうですね(涎;)
無条件な自然の賜物、まさに有り難く命を頂くですね^^

オッサンはまだ行けてないので頂いておりません(>_<)
早く行かないと豆が小に成長してしまいますね^^;;;

1221:おっちゃんさん by CFマスター on 2015/06/13 at 22:03:24 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

豆アジは普通にスーパーで買えますけど、
自分で釣った魚はやはり格別ですよねv-410
本当に有難いことです。

おっちゃんさんにサビキ釣りのイメージって無いですけど、
偶にはされることがあるのでしょうか。
この時期は小さくても沢山釣れるので
面白いですよね。

わたしはいつも悩むのですが、
少ない釣行回数だと、やはり一番やりたい「チヌ釣り」を
優先してしまいます。
今回は年に数回だし・・・と割り切って、
青物小物を狙いました。
本当は、和歌山の海の近くに住んで、
毎日でもいろいろな釣りに出かけたい位ですv-408

1222: by チヨヨ on 2015/06/13 at 22:13:03

大好き!
わかってらっしゃると思いますが、このメニューどちらも大好きです!

この豆アジの内臓とる作業も好きなんですよねー。
やる前はこんなにいっぱいの豆アジを処理しないといけないのかっておもうけど、やり始めると意外と楽しく無心でつづけられます。
私も久々に南蛮漬けがたべたいなあ。

キャベツ値下がりしましたね!
うちもキャベツが2個とか普通に転がってる生活にもどれました;w;
野菜もちゃんとしっかり摂らないと不安になりますよね。
マスターさんは、当然お魚はしっかりとってらっしゃるし、食生活は健康的だろうなって思います。

1223:チヨヨさん by CFマスター on 2015/06/13 at 22:35:23 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

鯖は言うまでも無く、豆アジもお好きのようですねv-410

記事本文にも書きましたが、いつもは内臓も何も取らず、
そのまま唐揚げにするんです。
わたしには内臓の雑味なんてわからないので、それでいいのです。
でもさすがに人様に紹介するには、ちゃんとしよう・・・とv-408
揚げるときに内臓破裂したりして、見栄えも悪くなりますしね。

豆アジの処理・・・おっしゃるように無心でできますよね。
今回100匹超でしたが、意外とあっさりできましたv-392
豆アジならスーパーで安く買えますから、
チヨヨさん流の南蛮漬け見てみたいですv-218v-411

キャベツ・・・やっとですね。
一体あれは何だったのか?
でもああいうことがあって、
改めて食糧の安定供給の有り難さを感じますv-410

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1013位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
121位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事