トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ボラとイワシと小鯖のウマウマ料理編だっちゃ!

みなさん、こんばんは。



まだ5月だというのに、暑いですね・・・(;´∀`)

オゾン層の破壊、そして温暖化が進んでいるという話があれば、

確かにそんな事象があちらこちらに見られるな・・・・と納得し、

逆に100年以上の長期スパンで見たときには、

地球が寒冷期に入っているという話もあり、

へぇ・・・・そうなのか?と、現実感が無く、のほほんとした自分がいます(^_^;)

地球は、地球レベルで、このまま大人しく、穏やかな気候が続いてくれる保証はありません。

気候を含めた環境が劇的に変わるようなことが起これば、

釣れる魚や釣りのスタイルも変わってしまうことでしょう。

それ以前に人類の存亡の危機でしょうか・・・・

まだまだ今の環境でやりたいことが沢山あるので、

変化のスピードは”限りなくゆっくり”でお願いしたいものです(^_^;)




さて、本題です。

先日5月21日の釣行時に持ち帰った魚の料理編です。

持ち帰った魚を今一度確認してみましょう。

 ・カタクチイワシ x 74匹
 ・小サバ x 8匹
 ・ボラ x 1匹


と中々の材料です。


まず、イワシはこんな感じ。

_イワシ全体

写真では分かりませんが、一番大きなサイズで16㎝と

カタクチイワシにしては大きいサイズが結構混じっています。


次に小サバ

たった8匹と物足りませんが、しっかり食材として活用しますよ。

一番大きいので16㎝です。

_サバ材料



最後にボラ

63㎝と大型なので、肉厚で食べ応え満点!

_ボラ材料

釣りの現場でこの状態まで捌いているので、

家では楽に作業ができます。

写真の他には、アラとウロコも別口で持ち帰っています。



さあ、アウトプットをジャンジャン紹介していきますよ。


まず、イワシは大き目の4匹を刺身に。

_イワシ刺身

カタクチイワシなので皮は剥きません。

というか、皮というより、『塗装』みたいなものなので、皮は綺麗に剥けないのです。

久しぶりのイワシの刺身、大変美味しく頂きました(*^_^*)


で、残りの70匹ですが、次回記事で紹介する予定です。

『ウッシッシのアンチョビ作り Season2』スタートします(^_^)



そして、次に小サバは、しめ小鯖にしました。

塩漬け2時間、酢漬けは今回12時間程度です。

_しめ小鯖1

(ちょっと酢漬け時間が長すぎた感があります)


あまり色合いが美しくありませんが、

美味しいしめ小鯖ができました。

_しめ小鯖2

しめ鯖は、簡単で、まず失敗することが無いので、安心して作れます。



そして、お約束小サバ骨せんべい

_小鯖せんべい

何も付けず素揚げして、軽く塩を振って食べます。



3つ目の材料であるボラは、例によって何品か作りましたよ。

今回は、半身を竜田揚げにしました。(残り半身は冷凍)

_ボラ竜田1

身だけでなく、『ボラのへそ』も一緒に竜田揚げにします。


出来上がったのが、応用レシピ『あんかけ竜田揚げ

_ボラ竜田2

炒めた玉ねぎが入ったアンを作り、竜田揚げにドバっと掛ける。

最後に香菜(パクチー)を散らして出来上がり。

これが激ウマなんざんすよ(*^▽^*)



そして定番のアラ煮

_ボラアラ煮

今回、ちょっと「臭い」が気になった。

微妙に臭う。

味は良かった。

味でなく臭い、味覚でなく、嗅覚を少しだけ刺激された。

やはり暖かい時期に沿岸で釣れたボラは厳しいのかな・・・・

人によっては全然気にならないレベルとは思う。

でもわたしはちょっと気になった。



そして、ボラの皮の創作料理にトライしてみた。

綺麗に洗って、一晩料理酒に漬けた皮を

太いゴボウと大きく切ったジャガイモに巻きつける。

_皮ごぼう1


次に、片栗粉をまぶして揚げてできたのが、

ボラの『皮ゴボウ揚げ』(そのままのネーミングやけどね(^_^;))

_皮ゴボウ2

これがメチャウマ!(≧▽≦)

特にゴボウとボラの皮が合う!

同じレベルの食感・歯応え。

スイートチリソースまたはチリソルトに付け、

ちょっと辛くして食べると最高!(普通に塩でもOKです)

次回以降に紹介しますが、既にクレイジーフィッシングにレシピを掲載しています。




最後は、ウロコの素揚げ

_ボラウロコ素揚げ

今回は、ガーリックパウダーと塩を振り掛けて食べてみた。

やっぱり旨かった(^_^)





今回、ボラのアラ煮以外は大成功でした。

アラ煮はお酒で煮るのですが、嵩が高い頭部にはお酒が浸かっていません。

少々お酒の量を増やして、更には鍋内での配置方法を工夫して、

全体に万遍なくお酒が浸かるようにしたら、

多分臭いはしないと思います。

次回は多分大丈夫かな?(^_^;)





CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーのタグ: カタクチイワシ 小サバ ボラ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1202:綺麗! by satonky on 2015/05/28 at 13:06:55

使い込まれてるアジ切り(小出刃)包丁ですね(^_^)

ボラの創作料理が綺麗かつ、美味しそうです。
けれどもなかなか私にはハードルが高くて(^_^;)
お持ち帰りには至りません。
この前は同行者にビッグサイズが釣れましたが(^_^;)

やはり今の時期になると臭いも出てくるんですね?
でも何よりなのはサバコの料理です!
シメ鯖に出来るんならこの前のも持って帰れば良かったです!
めっちゃ釣れたんですが(笑)

1203:ソソられる〜〜⁉️ by よしみず on 2015/05/28 at 14:01:43

こんにちは〜

イワシのお刺身…
いいですね〜
大好きっす…いつも幼魚虐待サイズしか釣れないので、お刺身にはありつけません…(≧∇≦)

皮ゴボウ‼️
めっちゃおいしそーですね〜
私も次回、やってみます‼️
いつも行くとこの夏ボラは無理かな…( ̄▽ ̄)

1204: by ボン on 2015/05/28 at 14:25:18

こんにちは!
最近旦那が忙しすぎて
釣りができない状態。。。
釣りができないストレスが。。ちょっとかわいそうです。

しばらくCFマスターさんのブログは
見せられないwww

1205:素晴らしい包丁さばきですね(>_<) by おっちゃん on 2015/05/28 at 21:46:51

最近、魚を捌いていないのでたまにもらった魚を捌くととんでもない事になる事が多いです^^;;;

今回、三重に釣りに行った帰りに鈴鹿の釣具屋さんに久しぶりに寄ったら、伊勢湾の伝統釣法の寒ボラの掛け竿がまだ売っていました^^
ボラという魚は、昔は皆に親しまれていた魚である証拠のようなものです。

CFマスターさんのボラ料理は絶品です!
今後もボラ料理の普及を楽しみにしています^^v

1206:satonkyさん by CFマスター on 2015/05/29 at 09:59:44 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

写真に写っている小出刃包丁は、現場作業用なんです。
刃渡り10.5cmで、小魚を捌くのには、非常に扱いやすいし、
大きなボラでも何とかなりますv-410
ただ、料理に凝りだすと、いろいろ料理器具が欲しくなります。
包丁ももう少しいいのがほしいv-408

はじめてのボラ料理でしたら、
10月以降がいいかもしれませんね。
やはり寒ボラは美味しいですからv-229
臭いも比較的弱いのでお薦めです。

サバコって、女の子の名前みたいですねv-411
そんな名前の女の子がもしいたら可哀想・・・v-408

小鯖料理でお薦めは、〆小鯖とサバフライです。
実は、両方ともにレシピ制作中です。
近日中にクレイジーフィッシングで紹介しますので、ご参考になれば幸いですv-410

1207:よしみずさん by CFマスター on 2015/05/29 at 10:08:21 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

イワシの刺身旨かったですよ~v-392
自分で釣ったイワシを手捌きで食べる・・・旨いですよね~♪
大きなサイズだったので、4匹でも食べ応えありました。
一方で、残りの70匹はアンチョビ用に仕込んでいるのですが、
今回は前回の反省も生かして、中々いい感じになっていますv-221v-391

皮ゴボウ揚げは大成功でした!
チヌやキビレでも同じようにできると思います。
記事にも書いてますが、ジャガイモよりゴボウの方が合います。
是非ともお試しくださいv-410

1208:ボンさん by CFマスター on 2015/05/29 at 10:15:16 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

そうえいば、ここしばらくボンさんのブログに、
ご主人様の釣果が登場してないですね。
ご子息の進学、引越し、そして桜島の噴火と、
何かと落ち着かないですね。
更には仕事が忙しいときたら、
ストレス相当溜まっていても不思議でありませんv-409

本当はそんな時こそ、釣りができたらいいのですけどね。
気晴らしにはもってこいですv-410

わたしのブログはとりあえず、
ボンさんだけに留めておいてくださいv-408

1209:おっちゃんさん by CFマスター on 2015/05/29 at 10:29:42 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

わたしの包丁捌きをお褒め頂きましたが、
常に綺麗に捌いているわけでありません。
写真上では、上手く捌けなかった部分は巧妙に隠していますv-411
でもおっしゃるように、ブランクが開くと感覚を取り戻すまで、
上手く捌けなかったりします。

以前教えて頂いた「伊勢湾の伝統釣法」ですね。
最近三重に行くことは無くなったのですが、
地域特有の釣法や釣り道具は興味深いです。
次、三重に行く機会があったら、釣り具屋のぞいてみます。
(その時に、店名お伺いしますね^^)

昔日本沿岸の水質が良かったころは、
普通にボラは美味しく食べられていたのでしょうね。
環境保護活動や環境改善技術などが進んでいけば、
日本の海は更に綺麗になると思います。
ボラが次第に身近な魚として復活すること間違いありません。

わたしのボラ料理、まだご馳走したことはありませんが、
「絶品」とのことありがとうございますv-410
実際は「絶品」もあれば、そうでもないのもありますv-408
その辺は正直に書いてますので、
何でもいいので感じ取って頂ければ嬉しいです。

1210: by チヨヨ on 2015/05/31 at 19:32:59

小鯖料理に釣られてやってきたのですが…
「皮ゴボウ揚げ」と「あんかけ竜田揚げ」が本気で美味しそうで…!!
これ大盛りどーーんと一杯のご飯と一緒に食べたいですv
絶対絶対幸せだ~><*
こんなにお料理の出来るだんな様がいて、奥さんが羨ましいです!

〆小鯖ってトーストでサンドにするのに丁度いいおおきさっぽいですねえ。
小鯖なんて売ってるのみたことがないんですが…釣るしかないんでしょうかねえ。

1211:チヨヨさん by CFマスター on 2015/05/31 at 21:31:27 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

小鯖料理に釣られました?v-410
こちらの読み通りですv-411

今回の料理編は上出来でした。
ボラはサイズが大きいので、半身でも食べきれない程の竜田揚げができました。
料理が上手くできた時って、幸せのひと時ですよねv-398

奥さんは、家を守って北海道にいます。
なので作った料理を食べさせてあげられません。
というか、わたしが家の台所に入ることを嫌がるので、
仮に一緒にいたとしても私が作ることは無いでしょうねv-408

う~~ん・・・確かに〆小鯖はトーストでサンドにするのがいいかも。
ドイツではよく酢漬けのニシンをサンドイッチに挟んで食べていたのを
思い出しました。
むむむ・・・また創作料理ができそうですv-392

ちなみに小鯖は確かに売ってないですね。
釣るしかありません!
というか大きなサバが安く売っているなら、
小鯖を買う必要性を感じません!v-408

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
613位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
80位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事