トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

爆釣とは言えないけど

みなさん、こんばんは。



こちら奈良の桜はもう終盤です。

大量に落ちた花びらで、至る所の地面が淡い桃色に染まっています。

雨がポツポツ振っていますが、花見は今日がラストでしょうか。

後は吉野山など山岳部の桜がこれから満開になっていきます。


この時期はやはり桜が見所ですが、

桜ほどで無いにしてもやはり同時期に満開になる花があります。

下の写真は、近くにある久米寺の裏口です。

近鉄南大阪線の踏切を越えると、すぐにお寺の境内に入ります。

kumederaura.jpg


そこの通路沿いに満開に咲くのが、ユキヤナギです。

yukiyanagi1.jpg



桜同様に楽しみにしている可愛らしい花です。

yukiyanagi2.jpg



この裏口の通路は、久米寺と橿原神宮を繋ぐショートカット道なのですが、

わたしのお気に入りの場所でもあります。

春に咲くユキヤナギの花、夏はフサフサの緑、秋の紅葉。

真夏でも体感温度で2度は低いと思わせる涼しい場所で、

良い気を感じるのです。

境内に入り、右手に三宝荒神の社を眺めつつ、

懐いている猫が時々日向ぼっこしている阿弥陀堂までの

約50mの通路を散歩するのがいつもの楽しみ(*^_^*)





さて、本題です。

4月2日(木)イワシとキスを狙いに和歌山市に行ってきました。

 午前: 田ノ浦 イワシ狙い

 午後: 片男波 キス狙い


今回は、午前の部です。


奈良を出発したのは、午前4時。

いつものように途中のマルニシでエサ(アミエビ&青イソメ)を購入、

田ノ浦に到着したのは、午前6時頃。

駐車場利用券、少し値上がりしていた。

parkingfee.jpg
(到着時には料金回収のおっちゃんは居なかったので、出発時に支払い)

そして、久しぶりだったから知らなかったのだけど、

今はもう車横付け出来なくなっていた・・・

必ず駐車場に車を入れなければならない。



午前6時時点で駐車場には10台程の車が既に入っていた。

多くは、波止の外側でやっている模様。

残りは、波止の内側で人気のある桟橋付近に数人。

tanoura1.jpg



わたしは波止の内側でも誰もいない場所に陣取る。

tanoura2.jpg

イワシなどの小魚は回遊するので、港内どこでも一緒。

ただアミエビを撒いて、群れを留めておく為にも

自分以外のエサを撒いてくれる人もある程度は周りにいたほうがいい。

ただわたしの場合、のんびり一人で釣りたいという思いがあるので、

あえて人のいない場所を選んだ。



使った仕掛けは、去年の今頃に買った豆アジ用のサビキ仕掛け。

hari.jpg


とりあえず仕掛けを放り込んでから、

朝食のピザトーストを食べ一息つく。

食べつつも水中を見ると小魚の群れが行ったり来たりしているのを確認。

アミエビを撒くと、そこに留まって食べているようだが、

あまり食欲は旺盛で無いみたいだ。


そこで仕掛を上下に動かす。

動くサビキ針には興味を持って追いかけてくるけど、

なかなか掛からない。

多分、わたしがこの時持っていた一番小さなハリ(袖2号)の仕掛け

であるにも関わらず、まだハリが大きいみたいだ。


しばらくして、やっと掛かったのは、

やっぱりね、の稚鮎

chiayu.jpg

実は釣行前に、ごんやまさんから教えて頂いた釣具屋サイトの釣果情報で、

稚鮎が釣れているのを確認していた。



水は比較的キレイだし、水深が浅いので、

底まで丸見え状態。

なので、群れを確認してから竿を動かす効率の良い釣りができる。


丸見えなので、ボラがアミエビに寄せられているのも見える(^_^;)

bora_20150405181253bf3.jpg

巨体のボラが、小さな稚鮎を食べることは無いのだけど、

ボラが来てしまうと、その巨体にビビッて鮎が逃げる。

居なくなるとまた寄ってくる。

この繰り返し(^_^;)



お昼まで頑張って、釣れたのはこんな感じ。

result_20150405181254b0e.jpg

これに少し追加して、合計43匹



稚鮎を追っている中型の魚(多分エソ)も見えたので、

3匹をエサにしてやってみたけど、釣れなかった。




結局、狙いのイワシは一度も見ることが無かった・・・(T_T)

次はどこで狙おうか・・・悩むなぁ(^_^;)




【2015年4月2日午前の部 釣果】

 ・稚鮎 43匹 (内40匹お持ち帰り)




次回は、午後の部です。

さて、キスは釣れたんでしょうか?




CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーのタグ: 稚鮎
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1111: by 白神 on 2015/04/06 at 12:17:03

こんにちは。

稚鮎の釣果、とてもうらやましいです(笑)。

以前住んでいた神奈川では大変な人気で、この時期の波止は稚鮎狙いの釣人で一杯になるほどです。
基本的に回遊待ちなのでアミエビも必要なく、良い日は100匹以上釣れるので、当時高校生だった私にとっては経済的で楽しい釣りでした。

クセがなく、かき揚か唐揚にすると絶品です。お酒にも合います(笑)。

1112:えー⁉️ by よしみず on 2015/04/06 at 22:40:12

こんばんは〜

稚鮎ですか〜〜⁉️
琵琶湖周辺で釣れる小鮎より、更に小さいと言う事でしょうか…❓
先の方のコメントにもありましたが、何やらおいしそーな感じですね〜〜(⌒▽⌒)

1113:白神さん by CFマスター on 2015/04/07 at 05:49:24 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

稚鮎釣りをご存知なんですね~
実はわたしにとっては初めての釣りだったんです。
沢山いるのに、中々ハリ掛りしないし、
掛かっても引き上げ途中でボッチャンも多くて、
結構イライラしましたv-408

かき揚げか唐揚げですか。
今回は全て天ぷらにしたので、次回トライしてみますね。
確かに味は絶品でしたよv-410

1114:よしみずさん by CFマスター on 2015/04/07 at 05:54:51 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

わたしもあまり詳しくないのですが、
小鮎より大分小さいと思います。
姿形を見たとき、”ワカサギ!?”って思いましたもん。
おかげで古傷がうずきましたよv-408

はい、稚鮎は美味しかったですよv-410
しっかり小魚系の旨みがありました。
機会があれば、お薦めです!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
798位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
105位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事