トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

災い(わざわい)起こる

みなさん、こんにちは。



わたくしCFマスターは今年の8月に44歳になります。

後厄も終わって、さあこれから!って時なのですが、

仕事は上手くいかないし、警察に職務質問されるしで、

最近あまりいい事が無いのです。


何だかんだ言いながら、気持ち面で少々落ち込み気味。

ネガティブオーラが「良くないもの」を引き寄せているのかもしれません。

今回は、そんなわたしがまた「良くないもの」を引き寄せてしまったというお話。



2月20日(金)当初予定通り、夜からの釣行です。

場所は、和歌山県御坊市の日高港。

昨年師走に、夜に穴子を釣って、昼に小チヌと小キビレを爆釣した場所です。

(その時の記事はこちらこちら

前回和歌山市加太にてCB(チヌボーズ)だったので、

兎に角小さくてもいいから・・・うっ・・・・チヌを・・・・

と断末魔に近い心の叫びを聞き、

この場所に舞い戻ってきたという訳(^_^;)

前回一緒に釣った地元のじいちゃんがまた来てくれるかもしれないし(*^_^*)



奈良を出発したのは、午後7時を少し回っていた。

途中、地元のSCO(スーパーセンターオークワ)で飲料系を購入、

京奈和道を利用して和歌山IN、和歌山市内の釣具屋さんでエサを購入。

国道42号線の下道をゆっくり南下、目的地の日高港に到着したのは、

午後11時頃になっていた。

ここまでは、予定通り。

(はなから穴子狙いなので、夜遅く到着するようにした。)



前回と同じ場所は、一組しか入れない狭いポイント。

今回もそこを狙っていた。

港に入って、そのポイントに到達する直前に、一組のグループを確認した。

彼らを横目で見つつ通過、

そして狙いのポイントは・・・・空いていた、ラッキー!(^^)/



前回同様に車を止める。

すぐに目についた・・・・

IMG_5585.jpg

フェンス沿いに大量の投棄ゴミ(-_-メ)

ほとんどは釣り人が捨てたゴミと思われるのだが、

木材チップのような産業廃棄物っぽいものもいくつかあった。

これは地元の業者だろう。



地元釣りクラブの手作り注意書き看板もむなしい。

IMG_5587.jpg

こういう注意書きって、往々にして逆効果になる時がある。

今回もそのケースかもしれない。


実は、前回来たときに、この看板を撮影していた。

御坊釣りくらぶ

”やるな!”と言われたら、余計にやりたくなる人間の何と多いこと。

ここ十年位だろうか。

コンビニなどのトイレで、それまでの「注意書きスタイル」を改め、

”いつも綺麗にお使い頂きありがとうございます”

という感じの「お礼スタイル」が使われるようになったのは。

前回この看板を見て、

大丈夫だろうか・・・・と心配したのは間違っていなかった。


只、どんな書き方をしようが、

悪いのはゴミを捨てる人間に決まっている。

こんな事が続くなら、

その内釣り人立ち入り禁止になるのは目に見えている。

帰りにはいくつかゴミを拾っていくこととしよう・・・・



最初から嫌なものを見たけど、

気を取り直していこう。



車のバックドアを跳ね上げ、

LED投光器を取り出す。

(穴子釣り以外の釣りをするかどうかは別として、
 どんな魚が集まってくるのか見る為)

車止めにLED投光器を固定しようとしていた時に、

今回の主役である「良くないもの」が登場した。


10m位の距離から、「釣れたか?」と年配男性が歩いて登場。

この場所は電灯が無いので真っ暗。

姿形は見えないけど、手に何か小さな明かりを持っているので距離感は掴めた。

少し離れたところの隣グループの人らしい。

わたし 「今来たとこ!」と返す。

(すぐ側を通り過ぎたので、今来たばかりだと知っているはずなのに・・・)
※以降も、わたしの心の声は、カッコ書きにする。

年配男性 「今来たことなんか聞いてない」

わたし 「・・・・」 

確かに、彼の質問は「釣れたか?」だから、わたしの答えは直接回答になっていない。

でも普通の人なら、来たばっかりで竿すら出していない人間が、

そう言ったら、全て理解する。

(変な奴だな・・・・)


構わず、LED投光器をセットしようとする。

すると・・・

年配男性 「ライトなんか点けたらアカンやろ!禁止されてんのや!」

わたし 「え!?そうなんですか?」

この時、わたしのヘッドライトで男性の顏・姿を確認する。

小柄な年配男性で、年の頃は65-70歳位か。

ライトのことは始めて聞いたけど、自信ありげに言うからには、

そうなのかもしれない。

確かに、紀州釣りのダンゴに赤土混ぜるのはNGとか、

港のローカルルールがあるところを知っている。

ここのローカルルールなのかもしれない。

そういうことなら、片づけよう。

でも一応聞いておく。

わたし 「それはじめて聞きましたけど、どっかに書いてあります?」

年配男性 「あっちに張り紙あるやろ!」とフェンスの方を指す。

わたし 「え!、そうなん・・・・」(見たことないけど)

とそちらの方に向かう。

そして、上写真のゴミ持ち帰りしてねの看板を指して、

わたし 「この看板なら知っているけど、他にはないよ」

年配男性 「お前、剥がしたやろ!」

わたし 「はあ?」

(これはもしかして、変な奴に絡まれているの図か!?)


わたし 「じゃあ、あそこでライト点けているやつはどうなん?」

と小さな川の河口を挟んで、向う側(火力発電所の近く)で

投光器を使って釣りをしている人がいる。

ちなみに、この場所は、毎晩のように、投光器を使った釣りを

している地元釣り師が複数いて、太刀魚やアジを狙っている様子。

ここでは珍しいことではない。

(注:ルールが存在するかについては未確認。いずれ然るべきところに問い合わせしてみます)


年配男性 「そんなこと知るか!」

とこの方が言った時の私との距離が近くて、その「臭い」で気が付いた。

(こいつ酔っ払いや・・・・(^_^;))

(まともに相手して、アホやな→自分)

(テキトウに相手して、お引き取り頂こう・・・・)


かと言って、道具を出して、変なことをされたら嫌なので、

荷物の整理をするフリをしたり、時間を稼ぐも立ち去る様子は無い。

年配男性改めヨッパ爺 「お前どこの人間や?」

わたし 「奈良から来ましたけど」

ヨッパ爺 「奈良ぁ?お前・・・・ブツブツ・・・・・ブツブツ」

その後のわたしの質問に答えてくれたので分かったのですが、

このヨッパ爺も奈良出身で、わたしの話し言葉を聞いて、

大阪や奈良の人間でないことは分かったみたいで、

何かと気に入らない様子。

でも北海道出身とは言いたくない。

次の瞬間、北海道をバカにするようなことを言うに決まっている。

そうされた時に、自分を抑える自信が無い・・・・


ヨッパ爺 「そのライト点けたらいいやろ!」

とついさっき、禁止や!と言っていた口で言う。

わたし 「ダメなんでしょ?」

ヨッパ爺 「やったらいいやないかー!」と尻上がりに大声に。

段々エキサイトしてきました。


するとヨッパ爺の後ろから、年配女性登場。

年配女性 「あんた、何やってんの! 戻るよ!」

と彼の腕を掴み連れて行こうとする。

(おぉ、助かったわい)


ところが、この年配女性の行為が、

彼のわたしに対する理不尽な怒りに火をつけてしまった。

喚き散らしながら、女性を振りほどき、

車の跳ね上げ式バックドアを下げて、

その下にいたわたしの頭にドアがゴツン

(やりやがったなコイツ!)

年配女性が慌てて、「あんた何すんの!」といいながら、

また彼を抑えようとし、二人でもみ合う。

実は、二人がもみ合っている場所、そしてわたしがいる場所、

すぐ後ろは海なのです。

(危ないったらありゃしない!冬の海に落ちたら心臓止まるで、マジで)

わたし 「こんなところで暴れたら、危ないって!」

と言ったら、今度はこっちに向かってくる。

わたしの胸を両手で突っ張りのようにして、

じゃあお前が海に落ちれみたいな感じで押す。

といっても小柄年配の酔っ払いのやること。

押されることもないし、全然恐くないのだけど、

腹は立つ。


そしてまた年配女性が叩かれながらも男性を掴まえる。

(警察呼んだほうが良さそうやな)

と携帯を手にして、

わたし 「警察呼ぶで!ホンマに」


これはやばい!と思ったのか、

ここから年配女性の力の入り様が凄かった。

年配女性 「あんた、こんなことで警察呼ばれてどうすんの!!」と

半泣きになりながら叫ぶ。

何度も同じことを叫ぶ。

少しずつ、自分らの車のほうに押し戻していく。

その間もヨッパ爺はわたしに対する罵声、

その年配女性に対する罵声を繰り返し、

更には年配女性の髪を掴んだり、頭を叩くなどして暴力を続ける。


(警察呼ぶのは、わたしの為というより、その女性の為なんだけどな。)

二人に近づき、

わたし 「あなたこの人の奥さんですか?」

年配女性 「そうです」

わたし 「警察呼びますよ?」

年配女性改め殴られ奥 「警察呼ばんといてください、お願いします・・・」

わたし 「わたしの為でなくて、奥さん叩かれているでしょ?」

殴られ奥 「・・・・」 何も言わず、首を振る。

多分、二人の長い人生こんなことが何度もあったのだろう。

警察を呼ばれることの意味も知っているのだろう。

一番可哀相なのはこの奥さんだし、

警察を呼ぶのはやめておこう・・・・


大分時間かかったけど、しばらくしてやっと自分らの車のある場所に戻ったみたい。

それでもその辺にあるものを蹴飛ばしている音や

まだ私に対する文句も大声でしてた。

相手は奥さんであったり、地元和歌山ナンバーの軽トラおじさんであったり。

この軽トラオジサンとは知り合いの様子なので、

このヨッパ爺は奈良出身で、今は港近辺に住んでいるのかもしれない。


わたしは竿を一本だけ出して、穴子釣りを始めた。

すると少しして、彼らの車が移動を始めた。

運転は奥さんがしているのだろう。

車を目で追うと、火力発電所近くのポイントに近づいていった。

(やっといなくなった・・・(^_^;))


全然アタリが無い竿を見つめていると、

少しして、また奴らが戻ってきた。

ヨッパ爺の大声が聞こえる(^_^;)

(やれやれ・・・・)


と思った次の瞬間、

パトカーがパトライトを点けずに港に入ってくるのが見えた。

(呼んでないんだけどな・・・)

と思っていたら、こちら側でなく、

火力発電所側の岸壁に行って、止まった。

やり取りまでは見えないし、声も聞こえない。

しばらくするとパトカーは帰っていった。


この状況から推測するに、

あのヨッパ爺、あちら側でも揉め事を起こし、

あちら側の釣り師が警察を呼んだものと思われる。

で、もう居なくなった、とのことで、警察は帰っていったのだろう。

(こちら側にいるんだけどな・・・)と思いつつ(^_^;)



釣りの方は、全くダメで・・・というかこちらの気持ちも高ぶっていて、

釣りには身が入らなかった。

でも唯一ガシラが掛かってくれました。

IMG_5588.jpg


このガシラ、口の中を見ると、小さなカニが生きた状態でいました(^_^;)

IMG_5592.jpg

カニを食って飲み込むのも待たず、わたしのオキアミに食いついたのでしょうか。

食欲旺盛で何よりです(^_^;)



このガシラをリリースしたころには、

わたしの気持ちは固まっていました。

(よし、移動しよう!)

時間はもう午前2時になっていたけど、

とりあえず北上する。

ヨッパ爺は、まだ近くにいる。

多分、朝日が昇るころには、

自分の行いもすっかり忘れていて、

人の良い年寄になるんだろう。

そんな奴にもし謝られたって、「かまへん、かまへん」って言うであろう

仏様の様な自分が嫌だし、そしてゴミが多くて雰囲気悪い。



日高港を離れ、国道42号線を北上する。


(いやいや、、とんだ災難だったぜ・・・・)






・・・・・・






ムカムカ(-_-;)






ムカムカ(-_-メ)






ムカムカ"(-""-)"






メッチャムカつくべや!(╬⓪益⓪)




大人の対応をしたのはいい。

でも警察を呼ばなかったことから、結局誰にも謝ってもらっていない。

やられ損。

ヨッパ爺は酔いが覚めれば、この事はもう覚えていないだろうし。

こんな理不尽なことが許されるのか?

言葉と行動で暴力も受けた。
(全然痛くなかったけど)

元アマチュアボクサーの左フックを一発お見舞いできたら、

どんなに気が楽だろうと思う。

でもいろんなものをぶち壊すことはできない。

前科が付くようなことはできない。

失うものが多すぎる・・・

この気持ち、ぶつけるところが無い・・・



こんな気持ちを抱えながら、最終的に向かった先は、

いつもの加太でした(^_^;)



次記事に続く・・・




CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1034:とんだ災難‼️ by よしみず on 2015/02/23 at 07:09:55

おはようございます〜
とんだ災難でしたね…
しかし、お見事な対応、御見逸れしました❗️
しっかし、メーワクな酔っ払いですね〜
海で飲まんでもね〜^ ^
やられっぱで、ムカムカでしょうが、お怪我はなかったようで、何よりです…
パート2も楽しみにしておりまーす(⌒▽⌒)

1035:ふぅ~・・・ by ハラ on 2015/02/23 at 10:24:45

 理不尽な人と、それに対するやり場のない憤り…
 釣り以外でも世の中にはたくさんいますよね。

 自分や普通の人は正しい行動をとってるけど、そのために・・・その人は分からず続けているんじゃないかと思ったり…。

 私なら…ハイキックで海に叩き込みますe-264・・・元中量級空手チャンプでキックボクサーでしたのでe-348

 

1036: by ごんやま on 2015/02/23 at 12:27:13

マスターさん
エライ目にあいましたね~。
最初の時に「竿も出さんのに釣れるかい!!」と
まずカマしとくべきでしたね。その後
「出しても釣れへんのに」で仕上げれば100点です!
酔っ払いのジジイは
おちょくるぐらいでいいんですよ、
まともに相手できまへん!!

1037:はらたちますねー! by satonky on 2015/02/23 at 18:08:33

CFマスターさん、めっちゃ大人の対応ですね!

私なんて、絶対手を(足も)出してると思いますよ!
だって腹立つもん!(♯`∧´)

凄い立派な行いだったと思いますよ!
酔っ払いだと気づくのには時間もかかりますし、気付いてからでも海には落として無いんですから←こら

模範対応ですね!
尊敬します!!

1038:大変でしたね。。。(>_<) by おっちゃん on 2015/02/23 at 21:28:29

予定にしていた場所がこんな事で自分の計画の変更するのは辛いことですね。。。

オッサンもCFマスターさんが日高に行くという事はリベンジを考えての事だろうと楽しみにしていたのですが、、、酔っ払いジジイですかあ・・・(-"-)

どうもこうもしゃあーない奴ですが、酔っ払いには何を言っても仕方ないという大人の判断での対応、お疲れ様でした。。。

しかし、今回は大変な出だしになりましたね(>_<)

1039:無事で何よりです。 by wrasseget  on 2015/02/23 at 23:02:44

こんばんは、CFマスターさん。

ほんま災難ですね、貴重な釣行台無しです。
でも考えようによっては無事だったので逆についていたとも言えます???。
そう思いましょう!
世の中にはほんとに海落ちるなんてありますからね。(怖)
最近ついてないな~なんて時は夜釣り要注意します。

1040:おはようございます。 by 片P on 2015/02/24 at 07:05:19

マスターさん、おはようございます。


私はマスターさんの記事を読むだけで

マスターさんが体験された事の

怖さが半分も伝わっていないと思います。

文章が明るく書かれているせいでしょうか…

でも今回もご無事でなによりです。



釣りを楽しむのも大変なんですね。

1041:よしみずさん by CFマスター on 2015/02/24 at 09:32:17 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

はい、とんだ災難でしたv-406
わたし自身こういう経験があまり無いので、
どういう対応をすべきか悩みます。
わたし自身が過剰防衛とかなんかで御用になることは
絶対に避けなければならない、そこが譲れない一線でした。

幸い、暴力といっても酔っ払い爺さんのやることですので、
なんのことも無かったのですが、
ムカムカはしばらく続きましたよ、さすがにv-408

パーツ2は・・・・
よしみずさんのご期待に添えない結果と
なってしまいました・・・・アハv-221v-411

1042:ハラさん by CFマスター on 2015/02/24 at 09:48:30 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

元空手チャンプですか!v-405
あの場に居てくれたら、わたしの代わりに
爺さんを海に叩き込んでくれたでしょうに、
残念!v-408

まじめな話、
世の中にはいろんな人がいて、
理不尽なことに悩まされている、
泣かされている人も沢山いるんでしょうね。
何らかの大きな被害を受けて、
それでも泣き寝入りしている人なんて、
たまらんでしょうね。

そう考えてるとわたしのケースは、
気持ちの部分だけなので、
時間が癒してくれるから
まだ全然マシですv-410

向った先の加太での釣行でかなり癒えましたしv-411

1043:ごんやまさん by CFマスター on 2015/02/24 at 09:58:25 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

次回は、このセリフ↓で決めてみます!
「竿も出さんのに釣れるかい!!」でまずかまし、
「出しても釣れへんのに」で仕上げると・・・v-411
次回同じケースがあれば、これで行けるのですが、
問題は、道産子なので応用が利かないのですよv-406
この年でボケとツッコミの関西人になり切ることは難しいので、
少しずつレパートリーを増やすしかないですねv-408

でもあの酔っ払い爺さんは、はなからけんか腰だったので、
何言っても結局同じことになっていたのではないかとも思いますv-388
でも怒らせないようにと下手に出たしゃべり方が、
図に乗らせたのかもしれない。
やっぱり、おちょくっておく
位が良かったのかもしれませんv-408

1044:satonkyさん by CFマスター on 2015/02/24 at 10:14:46 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

大人の対応というか、表現を変えればヘタレですv-408
後で加太に向かう車中、いろいろ考えて、
じわじわとムカムカしてきましたv-408

でもヘタに北海道出身をしゃべってしまって、
その悪口を言われたら、わたしもどうしてたか、
わかりません。
人それぞれ我慢ならないというか、
譲れないポイントってありますよね。

「立派」と言っていただけると嬉しいですv-410
正直どう対応するのがベストだったのか、わかりません。
多分いろいろな対応方法があって、
それぞれ一長一短があるのだと思います。
自分の気持ち以外は後に引かなかったので、
それだけは良かったのではないかと少しずつ思えてきました。

1045:おっちゃんさん by CFマスター on 2015/02/24 at 10:24:52 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

あんなことがありましたが、
あの場所に居続けても良かったのです。
でも陽が明けてからまたあの顏を見ると
思うと心穏やかでないですよねv-408

そして、わたしの中ではゴミの存在も大きかったです。
雰囲気がメッチャ悪いのですよ。
気が悪いというか・・・

でも結局移動して、良い結果となりました。
加太でのリベンジは加太で成功です!
それは次回パーツ2にてv-411

帰ってから料理が忙しいこと!v-221v-392

1046:wrassegetさん by CFマスター on 2015/02/24 at 10:41:40 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

大丈夫です!
貴重な釣行は「台無し」に・・・・なりませんでしたv-221v-389

ラスゲットさんがおっしゃる前向きな考え方って、
大切だと思います。
発想の転換というか、
気持ちを前向きに持てば、何か良いことを
引き寄せることができるのだと思います。

それを実践して、良いものを引き寄せたのが、
加太での釣行でしたv-218v-392
でも結局寝る時間が全く無くなったので
自宅への帰りは大変でしたが・・・

1047:片Pさん by CFマスター on 2015/02/24 at 10:49:44 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

わたしが体験したのは、「怖さ」というより、
「イライラ感」、「怒り」でした。
幸い、相手の爺さんは・・・ただの小柄な爺さんなので、
威圧感はそれほどありません。
これがその筋系の人だったら、
「怖さ」感半端なかったものと思いますv-408

釣りを楽しむのは、大変でありませんよv-410
こういうことって、釣り場で経験するほうが
レアな位で繁華街ではよくあることですよね。

大丈夫です。
釣りは、坊主でなければ、楽しいものですv-411
(ボウズでも楽しかったと言う強者も沢山いますし)

1048: by yukie3 on 2015/02/24 at 22:54:34

マスターさん☆

…心情的には、叩き落せ!って思いますけどw
読んでて「うわ、サイテー」の一言ですね。
嫌な思いをされましたね。

酔っ払いでも、中川家がやるような陽気なおっちゃんならマシですけどw

1050: by ボン on 2015/02/25 at 13:40:53

こんにちは♪
大変なことがあったんですね。。びっくり!
知らない人にからまれたら、本当に対応に困りますよね。
お怪我がなくて何よりです。
そして。。その方の奥様。。
人様の人生ですが。。なんだか悲しいものも感じます。

私も酔っぱらっても人に絡まないよう。。
主人にも絡まないようにします!!^^

1051:yukie3さん by CFマスター on 2015/02/25 at 18:27:59 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

感情のままに動くのが楽と言えば楽ですけど、
そうすると社会では上手く生きていけませんよね。
難しいところですv-409

何が気に入らなかったのか未だにわかりませんが、
いろいろあってご機嫌斜めだったのだと思います。
酔わないと発散できないなんて、哀れでもあります。

陽気なおっちゃんなら歓迎しますけどねv-410
次に向かった加太という釣り場では、
地元のおっちゃんと仲良くなりましたv-411

1052:ボンさん by CFマスター on 2015/02/25 at 18:38:42 (コメント編集)

コメントありがとうございます。
そして、ご無沙汰しております。

怪我も無かったし、気持ちも大分収まりました。
今では、いいネタ提供してもらった位に
考えるようにしていますv-408

ヨッパ爺は、多分、いつもは人のいい爺ちゃんなんだと思います。
でないと、あの年まで奥さんが付いていける
とは思えません。
まあでも、人様の人生、よく分かりません。

そうですね。
お酒良く飲まれる方は気を付けたほうがいいのでしょうね。
でもボンさんが他人に絡んでいるところを
見てみたい気もしますv-221v-411

1054:管理人のみ閲覧できます by on 2015/02/27 at 01:51:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
798位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
105位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事