トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

CFマスター 警察に検挙される!?

みなさん、こんばんは。



衝撃的な記事タイトルを付けてしまったので、

今回は余談無しでいきなり本題行きます(^_^;)


まず、わたしは警察に検挙されていません

でも、されそうになった、というお話です。


昨日、今日の話では無いのですが、年が明けて行った釣行帰りの時です。

納竿し、後片付けし、車で家に向かう途中、

かなりの眠けに襲われたので、県道か市町村道か分かりませんが、

その通り添いにある比較的静かなパーキングエリアに駐車、

運転手側の座席を倒して、仮眠を始めたのです。

他には2台程とまっていました。


熟睡モードに入っていた(かなり疲れていた^^;)のですが、

ある時、スペースにかなり空きがあるパーキングにも関わらず、

私の車のすぐ横に1台の車が勢いよく滑り込みました。



なんだ、なんだ・・・?(さすがに気が付きました)

どうやら、あれから2時間程寝ていたようです。

この時点で、このパーキングに居たのはわたしだけ。



するとその車から二人の男が出てきて、

車内を物色するようにハンドライトの光で車内を照らします。


わたしは寝ぼけながらも、

物取りか、それともやばい人らにボコボコにされるシチュエーションだと

かなり焦ったのですが、そうではありませんでした。


顏にもライトを当てられたので、

こりゃたまらん!反撃体勢を!と咄嗟に上半身を起こすと、

「人がいる」と外の男が話すのが聞こえました。

そして、わたしは隣にとまった車をまじまじと見つめました。

そうパトカーでした(^_^;)


お巡りさんは、30台位のギョロ目の方(以降「警A」)と

痩せた20代駆け出し(以降「警B」)といった感じのお二人です。


警A: 運転手さん、こんな時間にどうしました?

CF: どうしましたって、釣りの帰りで仮眠しているだけですけど・・・

警A: 免許証見せてもらってもいいですか?

CF: はい。(免許証を取り出し、警Aに渡す。警A、警Bに免許証パス)

警A: 車にいろいろ積んでいるみたいですけど、
    ちょっと見せてもらってもいいですか。

CF: どうぞどうぞ。


勿論、わたしにやましいことなど、何一つありません。

顏にライトを当てられて若干むっとしていたけど、

こういう時は素直に従うほうがいいでしょう。


警Aが助手席近辺を確認しているうちに、

免許証で身元確認を済ませた警Bが免許証を返してくれる。

警B: 後ろも見せてもらっていいですか?

CF: はい、どうぞ。


二人掛りで荷物検査です。

この時、嫌~な予感がしたのです。

釣り具コンテナの中の、バッカンの中の、100均収納袋の中に、

釣った魚を締めたり、捌いたりする為の

小さな出刃包丁が入っていたのです。

勿論、釣りという正当な理由で持っているわけですから

問題無いはずですが・・・(詳細は後述します)


というわけで、やましいことは無いのだけど、

ドキドキしていたら、違うところに注目されました。


警A: これは何が入ってます?(と助手席下の工具箱を指す)

CF: 工具類ですけど。

警A: 開けてみせてもらえますか?

わたしが工具箱を開けると、

警A: これはカッターですね。(と工作用カッターを指す)

CF: はい、そうですが。

警A: これは?(とキリを指す)

CF: (見ての通り、とは言わないけど) キリです。

警A: こういうものは車内に置いておくのはダメなんですよ。

CF: え!何故ですか?(本当に驚いた)

警A: こういう道具って、犯罪者が空き巣とかで使うでしょう。

警A: えっと、このマイナスドライバーもダメですね。

CF: え!でも車載道具にも入っているじゃないですか!

警A: 以前は入ってましたけど、今の車は入っていません。

CF: そうなんですか・・・知りませんでした。 (最近の車のことなど知らない)

警Aがギョロ目で私を見る。

警A: 今回ははじめてですし、「注意」ってことにしておきますけど、
    警官によっては、即「検挙」ということなるかもしれませんから
    注意してください。

CF: 分かりました。道具は車から降ろしておきます。


という感じで事なきを得ました。

警Bは、包丁には気が付かなかったようです。

聞かれれば正直に答えますが、聞かれていないので、

私から進んで話をすることはしません。


わたしが工具箱にいろいろな工具を積んでいるのは、

一言でいえば、「車が古い」からです(^_^;)

車が古くなってくると、いろいろな問題が発生します。

先日もウインカーリレーが不調で、時々ウインカーが点灯しっぱなし

になるという事象が発生しました。

この時、自分でウインカーリレーを調達して、自分で交換するわけです。

それは一例ですが、こういうことが度々あるので、

素人ながらもある程度は自分で対処する為に、

工具を積んでおけば、少しは安心なのです。

(ちなみにキリは、タコテンヤを自作する時に買ったので、

 車とは関係ありませんが積みっぱなしでした(^_^;))




みなさんは、わたしの様に車にいろいろな工具を

積んでいるということは無いと思います。

でも釣った魚の処理の為に包丁またはナイフを持っていくことはあると思います。



折角なので、釣り人の包丁の扱いと注意事項をまとめてみたいと思います。


まず、どんな法律が関係してくるかというと、

銃刀法(銃砲刀剣類所持等取締法)』と『軽犯罪法』です。

銃刀法に関して、警視庁のホームページから抜粋引用します。

*********抜粋引用開始****************
銃砲刀剣類所持等取締法第22条 は、刃体の長さが6cmをこえる刃物については、
「何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、これを携帯してはならない。」
と定め、これに違反した場合は2年以下の懲役又は30万円以下の罰金を設けています。

■ 業務とは
 社会生活上の地位に基づき、反復継続して刃物を使用することが
その人にとって仕事であり、刃物を使うことが業務にあたる場合
(例えば調理師が仕事場に行くため包丁をバッグに入れて持ち歩くなど)
をいうと解されています。
 
■ 正当な理由による場合とは
 社会通念上正当な理由が存在する場合であり、例えば、
店から刃物を購入して自宅に持ち帰るような場合等をいいます。
 繁華街等で「からまれると困るから…」などの理由で
護身用に持ち歩くのは、正当な理由には当たりません。

■ 携帯とは
 自宅又は居室以外の場所で刃物を手に持ち、あるいは身体に帯びる等して、
これを直ちに使用し得る状態で身辺に置くことをいい、かつ、その状態が
多少継続することをいうとされています。
***********抜粋引用終り**************

釣りやキャンピングは、ここでいう「正当な理由」に当たります

なので、釣りやキャンピングで使う為に、刃体の長さが6cmを超える

包丁やナイフを持ち歩くのは、銃刀法の規制対象物ですが、

正当な理由に当たるので問題の無い行為です。

但し、移動中などで、包丁やナイフを車内のすぐに取り出せるところ

(助手席やコンソールボックスなど)に置いたり、身につけているのは、

不必要に「携帯」していると疑われる原因になります。


また軽犯罪法についても同上ホームページを抜粋引用します。

***********抜粋引用開始**************
軽犯罪法第1条2号では、「正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、
又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者は、
拘留又は科料に処する」とされています。
 つまり、上記銃砲刀剣類所持等取締法に該当しないものであっても、
取り締まり対象となる場合があるわけです。正当な理由がなく、
刃物などを隠して携帯することは、人の殺傷などの犯罪に結びつきやすいことから、
そのような行為が禁止されているのです。
軽犯罪法による規制(凶器を隠し持っていることの禁止)

■ 凶器とは
 本来人を殺傷するために作られた凶器のほか、使用方法によっては人を
殺傷することができる器具(例えば、はさみやツールナイフ等)も含まれます。
 (小さいからといってツールナイフやいわゆる十徳ナイフなどを、
アクセサリー感覚で持ち歩くことも、場合によっては取締りの対象になることがあります。)
■ 正当な理由とは
 前記銃砲刀剣類所持等取締法での正当な理由と同じです。
 (はさみやカッターナイフ等の文房具でも、正当な理由なく、
すぐに使用できる状態で、持ち歩いていると取締りの対象となります。)
■ 隠して携帯するとは
 自宅又は居室以外の場所で、手に持ったり、身体に帯びるなど
直ちに使用できる状態で、人目につかないよう隠して身辺に置くことをいいます。
 (刃物等を人目に触れにくくして持ち歩いたり、車内に隠し持ったりすると、
隠して携帯していることになる場合があります。)
***********抜粋引用終り**************

ここでのポイントは、銃刀法が「刃体の長さが6cm」以上のものを対象と

していたのに比べ、軽犯罪法では、その括りがありません。

また、やましいことがなくても「隠して携帯」すると法律に抵触するというわけです。



これらの法律を鑑み、

釣り人として包丁やナイフを持って出かける際に気を付けておくべきことを列記します。

法律違反にならなくても、不必要に疑われることの無いような対策も含む



1. 移動中の車内では、個別ケースに入れ、尚且つそれをタックルボックス
  またはクーラーボックスに収納しておく。
  そのタックルボックスまたはクーラーボックスが車内荷室にあれば尚良し。

2. 釣りの最中でも使う時以外は取り出さない。

3. 自宅駐車場に到着後、自宅に持ち帰るのを忘れない。(常時車載はしない)

4. 刃渡りの長い刺身包丁などは使わない。(現場では小刀で十分)

5. 仮に警察官に職務質問された場合でも問題は無いし、聞かれれば
  釣り用の包丁を持っていると答えましょう。
  隠して、見つかったら、大事になりますが、隠さなければ問題ありません。




これは釣り人として大事なことなので、

近いうちにクレイジーフィッシングでも掲載しようと思います。

ご参考になれば幸いです。




それにしても・・・・・あの時は正直焦りました(^_^;)

速攻で道具下ろしましたよ。





CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーのタグ: 軽犯罪法 銃刀法
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
989:おはようございます。 by 片P on 2015/01/29 at 07:56:00

マスターさん、おはようございます。

タイトルにビックリしました。

とんだ災難でしたね…

けど、無事でよかったです。

私は法律の事はよくわからないので、

気づかずに法を犯しているかもしれませんね…

道具を下ろされて釣りに支障がなければいいのですけど…

990:片Pさん by CFマスター on 2015/01/29 at 15:35:29 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

はい、無事でよかったですv-408

車にマイナスドライバー積んじゃダメって、
ほとんどのドライバーさんは知らないのでは?と思います。
そんなんで検挙されちゃ、たまったもんじゃないですよねv-393
今回のわたしの場合、ツールケースに全てしっかり収まっていたので
検挙までは行かなかったものと思いますが、
裸でおいてあったら・・・危険ですv-399

故障とか気にしなくてもいい新しい車が買えたらいいのですが、
誰もがそうはいかないですよね。
いずれ泣きを見るかもしれませんが、仕方ないです。

世知辛い世の中になったもんですね・・・・
って老人みたいなことを言ってみたりするv-408

991: by だんご on 2015/01/31 at 20:51:04

そんな事もあるんですね
ドキッとしますね。
うちのパパにも変なモノ裸で入れとくとダメよーって
教えてあげました

まあ大抵仕事の車で行くので
マイナスどころか色んな工具が満載・・汗
まあ逮捕されたら私が迎えに行きます 笑

一方私の車にも木刀とか竹刀が常に載ってる・・
居合や剣道で使うので必須なのですが
アレもヤバイな・・
今度からちゃんと家に持って入っとこうっと・・笑

992:だんごさん by CFマスター on 2015/01/31 at 22:24:32 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

仕事用の車で工具が満載・・・正当な理由で全く問題無いし、
仮にその車をプライベート使用時に職務質問されても
身元や商売がはっきりしているので多分問題無いと思います。
ただ、「警察官の判断に依るところ」になるという
意味ではリスクではあります。

付近で事件があったか何かで、仮に怪しまれて『検挙』されても
『逮捕』まで至ることは考えにくいので、
そんなに心配する必要は無いと思いますv-411

木刀はちょっと微妙ですねv-408
万全を期すなら、常載はやめたほうがいいと思いますv-392

1001: by ボン on 2015/02/03 at 16:53:17

連れて行かれなくて良かったです^^
しかし、実は。。。という内容で
勉強になりました。
私は、眉カットばさみとカミソリと。。。
たまに持っています。。

1003:ボンさん by CFマスター on 2015/02/04 at 08:28:07 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

ホントに検挙されなくてよかったです。
ここ最近、何かと警察と縁があるわたしですv-408

身だしなみ関係の物品は、
化粧ポーチなどにちゃんと収納されていれば問題無いと思います。
結局、警察官も人を見るので、些細なことでも怪しいと
思われたら強引にでも検挙するだろうし、
今回の私の様に、聖人君子のような人間であれば、
そういうことも無いというわけですv-221v-411

あまり神経質になることは無いと思いますよv-392

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
105位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事