トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

撃沈、轟沈、そして意気消沈 (2015年初釣り)

みなさん、こんにちは。



年が明けて、このブログの右側プロフィール画像のフグに

「新春」の文字を付けたのに気が付いた方はいるでしょうか?^^; 

ちなみにこのフグ、数年前に和歌山県那智勝浦の港で釣ったクサフグで、

2008年にクレイジーフィッシングを開始して以来ずっとシンボル的な

位置付けで使ってきました。

ところが、このフグのおかげで、”CFマスターは太っている”という

イメージを持たれた人がいるということを先日知って、もしかしたら、

他にも同じような人が多くいるのではないか?と思った次第です(^_^;)

別に太っていると思われても構わないのですが、

実物は太っていません(^_^;)

かといって痩せてもいません。

昔高校時代にボクシングをやっていた関係からか、

骨格はしっかりしています。

中肉中背・・・・いや、丁度いい体形とでもいいましょうか。



とまあ、こんなみなさんにとってどうでもいい話をしたら、

”今日の話はつまらないな”となって、この先読み進める人が減るのではないか、

と見込んだわけではありませんが(^_^;)


わたしにとっては、”大変ツライ”初釣りを恥を忍んで公開します!



1月5日(月) 奈良県吉野町 津風呂湖

当初昨年12月30日に予定していたものですが、

ずれこんでこの日にした為、2015年の初釣りとなりました。

ターゲットは、勿論ワカサギです。

他の魚が掛かる可能性は極端に低い、ワカサギオンリーの世界です。



ひっぱって、ひっぱって、最後に結果を書かなくても

みなさん分かってられると思うので、結果は勿論、PBでした(T_T)

”PB”が分からない方は、辞書でしらべてね。
(ウソウソ・・・"Perfect Bouzu"→パーフェクトボウズ→完全なボウズです)


今回のPBが何故そんなに辛かったか、

今回の記事のポイントはそこにあります(;´∀`)



朝7時頃に橿原を出発、

明日香、高取、大淀を抜けて、桜や紅葉で有名な吉野山のある吉野町、

津風呂湖(ツブロコ)に到着したのは、7時40分。

駐車場から、釣り場である桟橋を見ると

IMG_5303.jpg

いい感じ、いい感じ(*^_^*)

既に一人が釣りをされていますね。



ここに来たのは去年3月以来(偵察除き)のこと。

(その時の記事はこちら)

去年の記事を改めて読み返してみると、

去年もショボイ釣果だったけど、PBでは無かった。

時期は3月のシーズン終了間際。

ショボイ釣果も止む無し、と今では思っている。

だから、今年は早めの1月に出撃したのです。



それにニュースを見て事前に知っていた。

昨シーズン前は1000万匹の稚魚を放流した津風呂湖、

今シーズン前は、なんと4倍の4000万匹!稚魚を放流したとのこと。

ってことはだ、単純計算で去年の4倍は釣れるということになる!?

それに去年より時期が早い。

はっきり言って・・・・100匹超は楽勝だな (# ̄ー ̄#)ニヤ


辛かった理由その1 → そもそも大漁を予想していた^^;


話を戻して、

釣り場へ降りていくところの手前に料金所があるが、

まだ時間が少し早い。窓口がまだ開いてなかった。

と思ったら、軽自動車が入ってきて、窓口のオバちゃんと思われる女性が来た。

オバちゃん: おはよう!

わたし: おはようございます。

と挨拶した次の瞬間、

オバちゃん: あれ?アカンやん・・・

といいつつ、ガサコソ手にもった鞄の中を見ていた。

(途中略)

オバちゃん: 鍵取ってくるわ!

わたし: (^_^;) 先入ってるで~!


桟橋への入り口は通常開いているので、

夜釣りでもない限りは、早めに来て釣りをはじめ、

8時に窓口が開いてから、料金の支払いをすることで問題無いのです。


桟橋に降りて、先着の釣り師に挨拶。

その方は、魚探装備で、かなり本格的にやっている感じ。

既に1匹だけあげたとのこと。

そかそか、まだ始まったばかりだしね。

わたしはその方とは反対の桟橋に場所を決める。

IMG_5316.jpg

こんないい景色を見ながら、一日のんびり釣りできるなんて、

天国やね(*^_^*) (と思っていた)

この日は、風弱く、気温もそれほど低くない。

300円余計に払ってドームに入るより、

外でやるほうがいいだろう。



ワカサギ釣りの仕掛けは簡単なので、

すぐに準備して仕掛け投入。

8時20分にはこんな体勢になっていた。

IMG_5310.jpg

両軸リールと電動リールを使った二刀流でいきます。

この両軸リール見覚えありますよね。

先日、テトラ釣りでガシラを釣っていたときにも使ってました^^;

電動リールは、竿が無く、穂先を電動リール本体に付けるだけになっています。

他、左に配置しているのが、バッカン+ハリ外し+カウンター。

中央にある丸い物体が大根でエサ付け時に使います。

エサは、紅サシ+ブドウ虫(ブドウ虫は、一番上のハリにつけて体液をコマセ代わりに。


ウッシッシ・・・完璧じゃあ!(。-∀-) ニヒ


辛かった理由その2 → 完璧な装備で挑んだ


9時・・・何も反応無し

10時・・・一度アタリがある。

10時過ぎだったと思う。

この日の竿頭(私が知る範囲で)が登場!

たむけんパパと亀田兄弟(&ママ)”ファミリーである。

(以下”たむけんファミリー”と略す)

関西の人は分かると思いますが、

”たむけん”は、たむらけんじ→吉本の人気芸人です。

探偵ナイトスクープというテレビ番組でも探偵役で登場してます。

たむけんファミリーのパパさん、まんま たむけんなのですよ(^_^;)

何が? → 声質や関西弁としてのしゃべり方が瓜二つ。

でも外見は全く違いますが(^_^;)

亀田兄弟は、長男が「コウキ」で、次男が「タイキ」と親から呼ばれていたので、

わたしが勝手に亀田兄弟にしました。

二人とも小学校低学年くらいでしょうか。

絶対、パパさんがボクシングの亀田三兄弟の大ファンに違いない。

亀田興毅が最初にタイトルを取った時期に子供ができていれば、

彼(長男)くらいの大きさになっているだろう。

こっちは「三人目は作らなかったのですか?」という質問を抑えるのに必死だ。



11時・・・2度アタリがある。

12時・・・たむけんファミリーが4匹上げる。

たむけんファミリーは子供だけ釣りをしているので、

竿の数は2本。つまりわたしと同じ。

そして、レンタルの竿で使い慣れていない。


12時前後だったと思う。

窓口のオバちゃんが下りてきて、

各グループで”どうですか?”と聞いてまわっていた。

この時、多分5グループ位は居たと思う。

やはり家族連れが多い。


オバちゃんが、たむけんファミリーの釣果を聞いた時のセリフ。

オバちゃん: うわー!四匹も釣れたの!よかった~ 11月22日以来だわ


なにー!Σ(゚Д゚)

イ・マ・ナ・ン・テ・イ・イ・マ・シ・タ・カ??( ;∀;)


・・・4匹・・・・11月22日以来・・・・

・・・ってことは、つまり簡単に言えば、「釣れません」ということではないのか!?


辛かった理由その3 → 激シブの釣り場であることを途中で知った


頭の中が半パニック状態になりながらもオバちゃんがこちらにも来そうなので、

なんて答えようか?

選択肢①しかめっ面で「アカン」の一言。

選択肢②さわやかに「あきませんね」(*^-^)ニコっと返す。

選択肢③「聞かんといてください!」アハハ(*^▽^*)と笑いで返す。


熟慮の結果、わたしが選んだのは③。

オバちゃんに聞かれ、そう答えた私。

でも慣れないことをしたせいか、顏が引きつってしまった(;´∀`)

オバちゃん、”しまったー”と思ったのだろう、

”これから、これから!”と言って、足早に去っていった・・・



わたしが③を選んだ理由は、場を和ませようという思惑もあったのだ。

というのは、わたしがいる方の桟橋にいるファミリー達、

やたら皆がひそひそ声でしゃべる。

小さな子供が少し大きな声でしゃべると、大人が注意するといった感じ。

普通でいいんだけどな・・・と思っていた。

だから、皆に聞こえるように少し大きな声でしゃべった私。

結果、顏が引きつって、いろんな意味で”残念なオジサン”になってしまった・・・・(-_-;)



まあ、まだ半分が終わっただけだし、お昼だし、

昼飯にしようかね・・・・と思ったものの・・・

周りのファミリー、誰も飯食っていない(^_^;)

大人はどうでもいいけど、小さな子供も多い。

一人持参弁当を食べて、それを見た子供が”僕もご飯たべた~い”とか言って、

ごね出したら、こちらもツライ。

ちょっと様子見るか・・・・


13時・・・アタリ数度。何故かアタリだけで、ハリ掛りしない。

たむけんファミリーが釣っているワカサギのサイズを

見てもハリが大きすぎるということも無い。


13時を少しを回って、いつのまにか買い物に行っていた

たむけんファミリーのママがコンビニ食料を抱えて帰ってきた。

しばらくするとたむけんファミリーの昼食タイムが始まったので、

やっとわたしも遠慮なく弁当タイム(^_^;)


14時・・・アタリ無し。

この日唯一、わたし同様PBとなってしまった

小さな子供二人を連れた完全釣り素人お母さんが登場。

わたしはリールの使い方を教えたし、

たむけんは、根掛りやライントラブル対処でヘルプしていた。


15時・・・アタリ数度。

たむけんファミリーはポツポツとではあるが、数を増やしていたし、

まったく沈黙していた沈黙父ちゃんファミリーも2匹は釣っていた。


わたしは思っていました・・・

まわりのファミリー達、

”あの立派な道具を持って釣り慣れしてそうなオジサン、全然釣ってないな”

と思っているんだろうな・・・・と(>_<)


辛かった理由その4 → 周りの人達の思念が分かるようで大変なプレッシャーになった


16時・・・アタリ数度。

もう時間が無い・・・・

17時には閉まるので、16時半には片づけ開始せねばならない。



するとまたオバちゃんがやってきて、釣果を確認してまわっている。


やはりたむけんファミリーのところでは話の花が咲いていた。

その時には合計10匹になっていたのだ。

オバちゃん大喜び。

っていうか10匹程度の竿頭ってどうなん?

と思いつつ、自分のところに来ないことを祈る(^_^;)


たむけんファミリーの後に、わたしの隣にいる素人お母さんにも

聞いて、和やかに話をしていた。

わたしは釣竿を見つつ、全神経をおばちゃん方面に集中させる。

その話が終わった後・・・

オバちゃんは一瞬こっちを見た・・・・と思う。

・・・でもこっちには来ずに戻って行った(^_^;)

いっそのこと、オバちゃんに最後のトドメを刺してもらったほうが

よかったのかもしれないが、それはさすがにツライ。


辛かった理由その5 → オバちゃんに聞くのを遠慮させてしまったこと



その後、素人お母さんファミリーと沈黙父ちゃんファミリーが去っていった。

わたしも片づけ開始しつつ、最後の最後に望をかける。


たむけんファミリーは最後の最後に2匹を追加し、

そして去って行った。

どれも結構いいサイズだったので、数は少ないけど、いい晩飯のおかずになることだろう。


最後に残ったのは、わたし。

あえて最後まで残ったのは、

負け試合をした情けない人間の後ろ姿を見せたくなかった、のかもしれない。

何故か人より先に去ることに抵抗があった。


そして、最後17時前に納竿となりました。

IMG_5312.jpg

数字のゼロを刻むカウンターのおかげで虚しさ倍増だ・・・




辛かった理由その6 → やっぱりPBであったこと




わたしの辛さ加減、分かっていただけました?(^_^;)


新年初釣り、最悪の結果となってしまいました・・・




それにしてもあの4000万匹はどこにいったんだ?

11月途中までは確かに100匹単位で釣れていたらしい。

そもそもあの小さなダム湖に4000万匹って多すぎるということはないのだろうか?

エサが無くなって共倒れしていったか、

それともブラックバス(この場所はバス釣りもできます)に食われてしまったか。

わからない・・・


けど、はっきりしているのは、もう今シーズンは、ここには来ないということ(^_^;)

来るのであれば来シーズンの11月やな。




次回は、スケジュール繰り上げの2回目釣行(海釣り)の報告です。

一昨日、昨日と和歌山行ってきましたよ!

結果、請うご期待!





CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーのタグ: ワカサギ釣り
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
939:うーん by おっちゃん on 2015/01/10 at 22:31:26

なるほど、、、これは奥が深い話になりますね。。。

万全にセットされた釣り座からCFマスターのこの日の意欲が伺われます。。。

極端な表現でいうと6回戦ボーイにしてやられたチャンピオンのような哀愁といいましょうか。。。

男は黙ってサッポロビール(古いな^^;)というか、、、背中がすべてを語るというか・・・

オッサンも昔に津風呂湖によく行った時がありまして(当時はバス釣りでしたが)

桟橋から手こぎボートを漕いで好きな場所に行き、一日バスと戯れると仕事の疲れも吹っ飛びました^^

20年ほど前ですが、当時からワカサギがたくさん群れていたのは放流していたのですね!


きっとCFマスターさんの背中を見て亀田兄弟も大人の階段に近づいたのではないかと考えるオッサンです。

共に次回の釣行でこの決着をつけると致しましょう^^v


940:その辛さ…共感❗️ by よしみず on 2015/01/10 at 22:50:23

こんばんは〜
見事なまでの、PBっぷり❗️
お見事です!m(_ _)m
辛かった理由6ヶ条!ほんと共感ものです〜

ワカサギ4000万匹⁉️どうしたんでしょうね⁇
しかし、私の渓流ホームの天川でも、3月解禁までの放流量は
1.発眼卵放流 150,000粒
2.幼魚放流   100㎏
3.稚魚放流   90,000尾
4.成魚放流   4,150㎏(追加放流分含む)
の、アマゴが放流されますが、ゴールデンウイーク前には、ほとんど残ってませんよ〜
皆さん持って帰りますからね〜
チビから根こそぎに…
ワカサギも、リリースはまずないですよね〜
ちょっとした、ワカサギブームもあるのでは⁇
次回釣行、期待してます〜\(^o^)/

          

941:おっちゃんさん by CFマスター on 2015/01/11 at 00:11:18 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

今回のわたしを上手く表現頂きありがとうございますv-408
男は黙ってサッポロビール・・・懐かしいですね。

おっちゃんさんが、津風呂湖でバス釣りなんて、全然イメージできません!v-405
実は昔はやんちゃで・・・なんてことはないでしょうね?v-411

津風呂湖では20年も前からワカサギ釣りやっていたんですね。
知りませんでした。
他には、コイ、フナ、マスなども釣れるようですが、
地元に居ながらあまり釣り師の話は聞こえてきません。

亀田兄弟・・・お兄ちゃんは落ち着いていたのですが、
弟があまり集中力の無いタイプみたいで、
両親から何度も怒られていましたww
そういう私も次男ですがv-408

次回釣行!もう済んでます!
大吉まではいきませんが、小吉くらいな感じでしたv-392

942:よしみずさん by CFマスター on 2015/01/11 at 00:37:05 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

今回ばかりは、「お見事」とのお言葉、あまり嬉しくないですv-406
でも、よしみずさんは分かってくれると思いますが、
あまり釣れまくっているブログ見ても、嬉しくないですよねぇ!?v-402
そういう意味では、たまにはこんな記事でもいいでしょう・・・v-392

天川の話、興味深いです。
放流してから僅か1~2か月で殆どのアマゴは釣られちゃっているわけですね。
わたしも北海道ではよく渓流釣りやってましたが、
放流してしばらくは、魚は警戒心薄いですからね。
渓流でも小さな魚はリリースしてほしいものです。

津風呂湖の話ですが、
10月からワカサギ釣り開始して、
例えば一人の釣り人が平均100匹釣って、
多めに見て一日50人の釣り人がいたら、
11月22日までに、
100匹x50人x53日=265,000匹が釣られたことになります。
母数を4000万匹とすると、全体の0.7%程度にしかなりません。
場所の要素、バスの要素があるにしろ、
あまりにも釣れなさすぎると思います。
わたしは共倒れ説が有力なのではないかと思っていますが、
どうでしょうか・・・

まあ、もう終わったことですv-411
次回釣果報告、請うご期待!

943: by ボン on 2015/01/13 at 10:54:06

すみませ〜ん、辛かっただろうに
初笑いしてしまいました。゚( ゚^∀^゚)゚。
つれなかった事じゃないですよ。。
おばちゃんの反応が面白すぎて。。。
11月が楽しみです!!
ふぐみたいな体型ではなかったのですね。
ちょっぴりそうなのかな。。
と思っていました。。v-356

944:ボンさん by CFマスター on 2015/01/13 at 17:20:18 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

今回の記事を読んで、他の方は多分、
どうコメント(笑っていいものか)したものか、
「いいね」「拍手」していいのか、多分迷われたことと思います。
でもボンさんははっきり笑って頂き、
さすがボンさんだと思った次第ですv-411

おばちゃんの反応が面白かった?
といいつつ、本当はわたしのダメダメ加減が面白かったのでは?v-408

やはりボンさんもフグ体形のイメージ持ってましたか!
まあ、お互い体形のことを言うのはやめましょう!
年相応ってことでv-392

1005: by たむけん on 2015/02/04 at 19:29:10

そんなに似てましたかね・・・たむけんです。
子供の名前は偶然です^^;
はじめてのワカサギ釣りだったので、ビギナーズラックでした。
先日、調子にのって1人で2回目行きましたが、
釣れたの1っぴきだけでした(笑
すぐ近くで釣っておられた方は2,30匹釣れてたので、腕が如実に出ましたね・・・

1006:たむけんさん by CFマスター on 2015/02/04 at 20:59:03 (コメント編集)

え!?本当にあの時のたむけんさんですか?
どうやってこの記事にたどり着いたのですか?

改めて記事を読み返しましたが、
あまり失礼なことを書いてないようで良かったですv-408
お子さんの名前は偶然なんですね。
それも驚きですv-405
タイキ君がしょっちゅう怒られていた
のが面白かったですv-408

2回目は残念でした。
今シーズンの津風呂湖はホントに厳しいですね。
わたしは未定ですが、今度は布目ダムに
行こうかと考えていますv-392

1007: by たむけん on 2015/02/05 at 22:25:19

あん時のたむけんでございます。
google「津風呂湖 ワカサギ 2015」でたどり着きました。

子供が落ち着き無いのはお恥ずかしいかぎり^^;

津風呂湖、ボートでは200、300上あがってて、それなりに好調なようです。
桟橋も100ぐらい上げられる方もいらっしゃるようですが、いかんせん素人なもので・・・。
それでも子供らは面白かったようでまた行きたいといっているので、チャンスあればまた行こうかと思ってます。
正直くやしかったし、ちょっと装備もそろえようかと。

たまたま話した手馴れた人は、今年は布目の方がいいようなことおっしゃってたので、そちらも行って見たいのですが、ウキの仕掛け作ったことないし、難しいですかねー・・・。
CFマスターさんのサイトで勉強させてもらいます^^

1008:たむけんさん by CFマスター on 2015/02/06 at 00:22:03 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

確かに、「津風呂湖 ワカサギ 2015」で検索したら
11番目に出てきましたv-408

ボートだと回遊待ちせずとも自分で群れを探せますからね。
魚群探知機なんか持っていたら、間違いないのでしょう。
・・・でもわたしは安定したところで釣りたいですv-408

ワカサギ釣りにプロも素人もありません!
・・・ってPBの私は思いますv-406
海のサビキ釣りと一緒で、魚が回ってくれば、
誰にでも釣れる、それがワカサギ釣りのいいところだと思います。

ウキの仕掛け、そんなに難しくないですよ。
クレイジーフィッシングが少しでもご参考になれば、幸いですv-410

布目ダムなら、場所によってはのべ竿でも釣りになります。
でもいいポイントは大抵常連さんが朝早くから確保しちゃうんですよねv-408

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
90位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事