トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

【閲覧注意】ボラ料理のススメ

みなさん、こんばんは。



今回もまた釣り具アイテムの紹介からスタートです。

先日、地元の釣具屋でこんなアイテムを発見しました。

IMG_4744.jpg

「ガン玉ストッパー」

割りビシと違って、ガン玉ってちょくちょく装着位置を調整することが

前提にあるから、基本的に緩い。

強く竿をシャクった後は、ガン玉の位置がずれていることがままある。

しめ直しても、またしばらくしたら、緩んでくるということも。

時合いに入ったときに、これはイライラしますよね(^_^;)

わたしの場合、もう面倒くさくなってきたら、

強度が落ちるのも構わず、ガン玉の下に

ハリスのコブを作ってずれを防いだりする(^_^;)

そんな細やかな悩みを持っていたわたしにピッタリの商品がこれ!

というわけです。

実は、まだ使っていません。

基本的に余計なものは仕掛けに付けたくないという思いもあります。

でも使ってみなくてはわかりません。

使ってみて、いずれここでインプレッション報告しますね。





さて、本題です。

料理の記事であるにも関わらず、【閲覧注意】って何事?

と思われた方もいるかもしれません(^_^;)

今回は、先に加太で釣った60㎝のボラを料理してみました!

ってことなのですが、綺麗なところだけ紹介しても

それはちょっと違う、本当じゃない・・・という気がしたので、

あまり綺麗でないところから、スタートします(^_^;)



解剖写真がちょっとグロです。

ここから閲覧注意でお願い致します。








場所は、もちろん和歌山市の加太港です。

日が完全に落ちてから釣れたボラ

実は、この日はチヌだけでなく、ボラもターゲットにしていました。

「クレイジーフィッシング」に『ボラ刺身』という記事を

作って載せようと考えていたからです。

ただ、思惑が狂ったのは、暗くなってしまったこと、

ボラが大きかったこともあり、思っていた以上にボラの骨が硬くて、

切れない包丁で苦戦したこと。

結果的には、記事にできるような状態ではありませんでした(^_^;)


でも個人ブログでは問題ないので、以下紹介いたします。



5分程の格闘で、疲れ切っていたボラですが、

脳天に一撃を入れて大人しくしてもらいました。


それにしても臭いですね~(-_-;)



気を取り直して、まずはウロコ取り作業。

1_urokotori.jpg

飛び散るウロコ一枚一枚に臭いが付いています。



そして、頭部切断。

2_atamatori.jpg

[]ヽ(__ __|||)オエー

内臓だけでなく、泥も流れでてきました・・・

分かっていたことだけど、ちょっちキモイ(>_<)



次に、腹を割ってみる。

3_wata.jpg

お、卵か。

まだ卵一個一個のツブが成熟していないみたい。

これが成熟したら、カラスミの材料になるわけやね。

そんなことを考えながら、内臓全部まとめて、海に投下。

カニや貝のエサになってもらいます。

階段で海面ギリギリのところまで下りて(ここはこれがあるから便利)、

海水でよく洗う。

4_done.jpg

ここではじめてまな板登場!なのですが、

この状態までやれば、お持ち帰りOKです。

臭いは殆ど残っていません。

5_done2.jpg



今回は、短冊にするところまで現場でやっちゃいました。

切れない包丁に苦戦しながら、

6_3mai.jpg

もったたいない捌きかたになりながらも、

なんとか、2枚の短冊にして、

7_kirimi.jpg

密封袋に入れてお持ち帰り。




そして、時間は流れて、翌日の夕方。

大根でつまを作ります。

8_tsuma.jpg

しばらく水に浸けたのち、皿につまを盛って、

その上に大葉を敷いて、スタンバイOK。



短冊を真ん中で切ったのが、これ。

9_hanmi.jpg

ありゃありゃ・・・・ボラよ・・・酷い切り方でゴメン!(^_^;)

昨晩は、ここまで酷いことになっているとは思わなかった・・・




ところで、以前数年前に捌いたときは気が付かなかった、

のか、忘れていただけなのか、分からないけど、

一つ発見しました。

10_atsusa.jpg

これが短冊を真ん中で切ったところの断面なのですが、

中骨と垂直で繋がっているあの骨が無いのです。

例えば、アジだったら、刺身にする時に、

毛抜きで抜く、あの骨たちです。

あれが無くて、その場所には白っぽい筋のようなものがあるだけ。

こりゃあ、楽でいい案配じゃ(*^_^*)


あとは一口サイズに切って、盛り付けて出来上がり。

11_borasashi.jpg
(半身分)


このボラの刺身・・・・・・

メチャウマだす(*^▽^*)

マダイやチヌより、味がしっかりしてて、旨みがある。

なんで今まで食べなかったんだ、と思わせる美味しさ!

次釣ったときも刺身にしますよ(*^_^*)



で、さすがにサイズが大きいので、

もう一つの短冊は別な料理に。

次の日(釣った日の翌々日)にこれを作りました。

12_borakeizyan.jpg

ボラのケイジャン焼き

ケイジャンスパイスと少しの塩を振り掛けて焼くだけの簡単料理。

ボリューム感ある身に、スパイスがよく合う。

こいつもウンマ~(*^_^*)



でなわけで、大満足のボラ料理編でした。



前半の捌きがオエップだけど、それを乗り越えたところに幸せがある。



そんなボラ料理、みなさんも如何ですか?



追伸
ボラを下捌きしないで、丸ごと家に持ち帰るのは、
台所が悲惨なことになるので、やめましょうね(^_^;)





CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーのタグ: ボラ 刺身 ケイジャン焼き
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
805:ボラ❗️ by よしみず on 2014/11/19 at 07:16:31

マスターさん
おはようございます〜
ボラ・・お持ち帰りしましたか〜⁉︎
美味しいですよね〜
加太の海はどんな感じなのでしょうか❓近くに河口などあるんですか〜
以前、日本海のボラを持ち帰ったことはあるのですが・・・
私がよく行く釣り場のボラ!行けるかな〜
今度、チャレンジしてみます〜^ ^

806:よしみずさん by CFマスター on 2014/11/19 at 07:57:08 (コメント編集)

おはようございます。
コメントありがとうございます。

ボラ、メチャウマでしたよv-391
クセになりそうですv-411

加太には大きな川の河口はありません。
(小川程度はあるかも?)
水の汚い川の河口あたりに棲んでいる
ボラはちょっと臭うかもしれませんね?
いずれにしても是非やってみてください!v-411

807: by ボン on 2014/11/19 at 15:19:18

骨を取る手間が省けるんですね。
あの作業は、とってもヘタで嫌になります。
身もついてきたりして。。。
でも、多分私には。。捌けないと思いますv-356

808:CFマスターさん、こんばんは by おっちゃん on 2014/11/19 at 16:16:23

昔の事ですが有田でボラ専門に釣っている人がおりました。オッサンがその人から聞いた話では、やはり河川のある場所はハズレがあるのだとかでした^^;

ただ、この場所は外洋から入ってくるボラもいるのだそうで釣れる場所によっては臭みの無いボラが入るという事を聞きました。

実際、そこのボラは臭みが無くて美味しかったです(*^_^*)

それ以来、ブルーのアイシャドウのある黒い目のボラをたまに持ち帰りして試食していました。

実感としては釣り場の環境にすごく左右されますが、よいボラに当たった時は本当に美味いです^^!

有田にいたボラ専門の釣り人曰く、「鯛と偽ってボラの刺身を出してもわからないよ!」という事でした^^;

809: by ごんやま on 2014/11/19 at 19:20:48

ボラ旨いです!
釣った事ないですが・・・。
釣って料理してみたいな~。

810:ボンさん by CFマスター on 2014/11/19 at 23:20:54 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

あの骨が無いのはすごく楽です。
そして、あの骨を取らないので、
真ん中から身が裂けることもないしv-410

ボラって、釣れる魚は大抵そこそこのサイズで大きい
(食性のせいか小さいボラって釣れない)ので、
捌くのは男性向きかもしれません。
でももしスーパーに切り身があれば、「買い」ですよv-392

811:おっちゃんさん by CFマスター on 2014/11/19 at 23:32:19 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

やっぱり棲む場所によって、味に違いがでるのでしょうね。
大きな川の河口って、大抵水が濁っているから、
その河口付近で釣れるボラは味が落ちるものもあるのは理解できます。
前回学習しましたが、チヌも同じことが言えますからねv-391

先日ごんやまさんもおっしゃっていましたが、
ボラの刺身を鯛と言っても多分分からないと思います。
むしろボラの方が美味しいのではないかと思うぐらいですv-410

貴重な情報ありがとうございましたv-411

812:ごんやまさん by CFマスター on 2014/11/19 at 23:39:27 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

もとはと言えば、ごんやまさん情報がきっかけで、
ボラの刺身を食べてみる気になりましたが、
よい発見に巡り合えて、本当に良かったです。
ありがとうございましたv-411

ご自身でボラを釣るより、
みーちゃんに釣り方を教えたほうが早いかもしれませんよv-408
指導役はお任せくださいv-218v-411

813:初めまして by しのやん on 2014/11/20 at 22:04:55

初めまして♪

いつも楽しく拝見させていただいております

しのやんと申します。

私も、沖で釣ったボラは良く食べました

マダイに似ていると周りでも好評でした♪

814:しのやんさん by CFマスター on 2014/11/20 at 23:26:41 (コメント編集)

初コメありがとうございます。

ブログ拝見しましたv-410
彼女と二人での和歌山釣行、羨ましい限りです。
そして、驚くことに、
彼女さんの釣果がしのやんさんに負けていないv-405

沿岸で釣れるボラは場所によっては、
味が落ちるものもあるみたいですが、
沖で釣れるボラなら問題ないですねv-218

あの臭いと泥が無ければ、
もっとメジャーな魚になっていたと思いますが、
ボラはボラってことで、ありのままがいいのかもv-410

今後ともよろしくお願い致します!

815:こんばんわ、初めてコメント残します。 by 三度の飯より on 2014/11/21 at 03:30:43 (コメント編集)

足跡付けちゃってすいません。
釣り好きでして、ランキング順に見てたので足跡付けちゃったのかと(^^;
ボラの記事と料理が書いてあったので、読ませてもらいました。
ボラって嫌われてる魚って言われ、親父が釣ってもすぐに逃がしてたのを思いだしながら…。
(なぜ嫌われてるのだろうと小学生の頃から、その時はこんな大きい魚が釣れたのに!って笑)
泥臭いからっていうのは、中学の時くらいに聞きまし。(それから十数年ボラ食した事はありません)

今度、釣れたらその場で捌いて持って帰って料理してみます(^^)
魚の写真、実はボラだった…。
他、面白かったです~(*´ー`*)

816:ボラの目で by satonky on 2014/11/21 at 12:00:01

CFマスターさん、こんにちは!

私も以前食べさせられた事がありました!
えーっ!ボラ!?(^_^;)
と抵抗しましたが、食べたら凄い旨かったです!衝撃でした!
その食べさせてくれた人が言ってましたが、ボラの目の色が違うと美味しくないと言ってました。
赤はダメで青が良いと。
そんな話は聞かれた事はありますか?

817:三度の飯よりさん by CFマスター on 2014/11/21 at 12:22:41 (コメント編集)

初コメありがとうございます。

ブログ拝見しました。
ゲームがメインの内容みたいですが、
プロフィールに「釣り」の文字もv-410

わたしも昔はよくゲームしていました。
PC初期のプログラム手打ちのゲームからスタートして、
スーパーファミコンまでで止まっていますが・・・

ボラは、嫌われているというか、微妙の存在だと思いますv-410
紀州釣りでは、ダンゴを壊してくれる貴重な存在だし、
わたしのように本命チヌがなかなか釣れないときは
遊んでくれるいい奴だし、
かと言って釣れすぎるとメッチャ疲れるし
・・・って感じでしょうかv-408

釣り記事、できたら料理記事も期待しています!v-221v-411

818:satonkyさん by CFマスター on 2014/11/21 at 12:39:36 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

ボラの美味しさを体験している人が
意外と多いのに驚いていますv-408
satonkyさんも経験済みでしたか!

目の色の話は、
この記事のコメント欄v-158で、
おっちゃんさんが『ブルーのアイシャドウのある黒い目のボラ』
と書いてられるのを見て、そうなのか・・・
と初めて知った程度ですv-408

「さかな大図鑑」を見ると、
ブルーのアイシャドウ風に見えるのが一般的な「ボラ」で、
目が赤っぽく見えるやつで、ボラの仲間の「メナダ」がいます。
もしかしたら、その魚種の違いかもしれません。

830:宇久井港からの久々… by あやか on 2014/11/28 at 02:06:26 (コメント編集)

こんばんはぁ〜🎶
久々に覗きに来ましたぁ〜
また美味しそうな料理が…\(//∇//)\

釣りは 根気がホント大事なんだなぁ〜って思いましたわぁ〜(^_−)−☆

Facebookから いいねボタン押しましたぁー(^O^)

832:あやかさん by CFマスター on 2014/11/28 at 10:23:06 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

ボラの刺身は本当に美味しかったですv-218
でもこの記事を見ている皆さんは、
前段でグロな画像を見て、
次に出てくる刺身を美味しそうと思ってくれるのか?
懸念しておりましたが、全然大丈夫でしたねv-410

おっしゃる通り、釣りに根気は大事と思います。
でも釣れないシチュエーションも楽しめる
ようになるのが一番いいかもしれませんv-408

「いいね」ありがとうございます!
よかったら、クレイジーフィッシングの
Facebook頁もよろしくお願いします。

834: by あやか on 2014/11/28 at 23:51:01 (コメント編集)

Facebookの頁は どこにあるんでしょ?
探したのですが わかりませんでした(・・;)

836:あやかさん by CFマスター on 2014/11/29 at 01:45:21 (コメント編集)

すみません!
下記どちらかでいけると思います。

①URL入力
https://www.facebook.com/pages/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0/567845219966286

または、www.crazy-fishing.com(本サイト) のページ左側にあるメニューの下にFBページへのリンクがあります。

これからもコンテンツを充実させていきますので、よろしくお願い致します!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
104位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事