トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

感触ゼロの紀州釣り

みなさん、こんにちは。



ここ数日の報道で、小笠原諸島における中国船団による

サンゴ密漁という問題がクローズアップされているのは

みなさんもご存知のことと思います。

この問題に関する日中両国の政治的な背景など、

いろいろ情報が飛び交っておりますが、このブログのテーマには

合わないので、いろいろ思うところはありますが、私見は控えたいと思います。


ただ、サンゴ密漁、つまり生態系破壊という暴挙には、強い憤りを覚えます。

サンゴは小魚などの隠れ場になるだけでなく、

動物プランクトンを食べる生態系の一角を成していることは周知の事実です。

そして、共生する藻が光合成により酸素を生み出していることも今回知りました。

一人の釣り人として、ささやかながらも釣り場のゴミ清掃など

環境には気を使ってきたし、ここに来て頂いている方の中でもわたしのように、

というかそれ以上に行動されている方達も知っています。

そんなささやかな行動を帳消しにするどころか、大いに上回って

ぶち壊してくれているのが、今の小笠原諸島の実態。

悲しくなってきます。そして強い憤りを感じます。

海上保安庁の対応には法的かつ量的な限界があるうようですし、

早急な国による対応体制の構築を期待したいと思います。




さて、本題です。

2泊3日の車中泊釣行の続きです。

1回目は、種目トライアル結果の報告、

2回目は、夜釣り結果と車中泊の紹介、

そして、今回3回目は、最終日(10月31日)に行った紀州釣りについて報告します。


場所は、引き続き那智勝浦町の宇久井港です。

この場所に陣取りました。

というか、前の晩からここでやるつもりで車中泊してました。

1_place.jpg

ゴミ袋、砂袋そしてヌカ袋などで雑然としていますね(^_^;)


ダンゴ投入ポイントは、船の舳先(へさき)よりちょっとだけ沖のところ。

実は、この停泊している船の真ん前がわたしのいつもの定位置なのですが、

今回は仕方ないので一段下がったところの隣からやってみます。

そして、この段差があるところを境にして、海側も段差になっているのです。

陸側と逆に、手前側が浅く、奥側が深くなっています。



今回の配合は、ヌカ・砂・集魚剤『チヌにんにく』、そしてスーパーで売っている押し麦。

2_kona.jpg

刺しエサはボイルオキアミ(勿論HAMAICHIさん)で、

そのオキアミを刺しエサとは別にダンゴに少し混ぜます。



ダンゴ投入開始は、午前6時頃。

今回はウキを使わない仕掛け。

専用竿の竿先で微細なアタリを察知して合わせるやり方です。



開始して間もなく、ポツポツとアタリ有り。

最初に釣れたのが、小さなドチザメ

3_same.jpg

種目トライアル中にも釣れましたね(^_^;)

しっかりサメ肌しています。



少し間を開けて、チャリコ

4_tai.jpg

トライアル中に釣れたら一目増えたのに~(>_<)

このチャリコ、ハリを飲んだのでお持ち帰りです。



先にアタリがあると書きましたが、

アタリと言ってもダンゴを崩すような感触は全く無く、

ダンゴが自然に崩れて、エサが飛び出した後のアタリがポツポツ・・・

つまり、ボラやチヌが全く集まってきていない感じがする。



そうこうしているうちに、

後ろが騒がしくなってきました。

5_koji.jpg

この日は平日ですので、世間の皆様は働いてられます。

午前9時より、重機とダンプの轟音がドッドッドッ・・・・・

ヒエ~・・・魚逃げるべや・・・(T_T)


わたしが調べたところによると、

地上の音は殆ど水中には伝わらないのだそうですよ。

だから、釣り場で子供がウルさくしても殆ど問題無いのだとか。

一方で、釣り場をドタバタ走る振動などは、水中の魚によく伝わり、

魚が逃げるのです。

であれば、人間のドタバタ振動どころでない規模の工事振動が、

海中に伝わり、特に警戒心の強いチヌは散ってしまうのでは?

・・・と思いつつ、釣りを続けてみました。

(この時、3日目だし、場所を変わるのが面倒だった^^;)



その後・・・・案の定

釣れたのは、肝っ玉がデカい、というか、鈍い、というか、

そんな魚ばかりでした。



涙目フグ(^_^;)

6_fugu.jpg



オオモンハタ

6_hata.jpg

一見キジハタ(アコウ)のようにも見えますが、

胸ビレにも斑点があることと、尾ビレの先が白いので、

オオモンハタと分かります。

サイズは20㎝位でした。



そして、ゴンズイ

7_gonzui.jpg


実は、午前8時頃から雨がパラパラと来てたのですが、

午前10時を回るころには雨脚も強く・・・

一向にボラがダンゴを崩すような感触は見られず、

正午には諦め、CB(チヌ坊主)のまま納竿としました。




帰り道、約170km。

10回以上の『片道交互通行』で止められながら、

奈良まで戻りました。

8_roadkoji.jpg

それにしてもこの時期、道路工事が多い!





【2014年10月31日 紀州釣り釣果】

 ・ドチザメ x 1匹
 ・チャリコ x 1匹
 ・フグ x 2匹
 ・オオモンハタ x 1匹
 ・ゴンズイ x 5匹





次回は、ちょっとショボイ料理編です。




CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーのタグ: ダンゴ 紀州釣り チヌ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
763: by 白海 on 2014/11/06 at 23:07:39 (コメント編集)

マスターさん、こんばんは!
久しぶりの紀州釣りだったのでは・・・?

釣り場の音と振動はマスターさんの
おっしゃるとおりかな・・・と思いますね!

例の傷心中のおっちゃん、気分転換に
近々 連れ出してきますわ・・・(^_^;)

764:白海さん by CFマスター on 2014/11/07 at 00:24:50 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

紀州釣りは本当に久しぶりでした。
前回いつだったか覚えていないくらいですv-408
今回感じたのは、紀州釣りにせよ、フカセ釣りにせよ、
自分はやはり「棒ウキ」を使った釣りが好きだということv-410
今回、ウキなしでちょっと寂しかったです。

音と振動の件、『釣りの科学』という本に書いてありました。
ちなみに、海への放尿も嗅覚が発達している魚はすぐに危険を察知して、
逃げるのだそうですv-408

どうぞ一緒に行ってきてくださいな。
気分転換は必要ですよねv-410

767:ありがとうございます。 by むーん×2 on 2014/11/08 at 08:04:18

いつもご訪問ありがとうございます。
わたしも学生の時2日に1回は釣行に行っておりました。最近はとんとご無沙汰でございます。
いつも楽しく拝見させていただいておりますので、今後とも定期的に寄せていただきますね(=´∀`)人(´∀`=)

768:むーんx2さん by CFマスター on 2014/11/08 at 12:21:34 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

長らく更新が無かったので、案じておりましたが、
最近また復活されたようで、安心しました。
楽しく拝見しています。(でも今回の50万厳しいですねv-408

このブログは釣りを全くやらない人、昔やっていた人、
など現在釣りキチでない人でも楽しめるような記事に
していきたいと思っています。

今後とも宜しくお願い致します。

769:ありがとうございます(≧∇≦)/ by むーん×2 on 2014/11/08 at 19:48:49

ご心配をお掛け致しました(>人<;)めんご
今後とも宜しくお願い致します。(=´∀`)人(´∀`=)タッチ

771:むーんx2さん by CFマスター on 2014/11/08 at 21:01:12 (コメント編集)

(*^▽^*)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
105位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事