トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

半夏生の前日と言えば

みなさん、こんにちは。



夏至が過ぎたばかりですが、まだまだ日は長いですね。

私が住んでいる奈良だと夏至の日の出時間は、4:44 ですが、

故郷の北海度道北地方では、3:44 でした。

同じ日本でも随分違うもんですね。


以前、日中の釣りばかりをしていた時は、

夏至を過ぎると”あぁ、後は日が短くなるばかり・・・”

と少々感傷的になっていましたが、

夜釣りをやるようになってからは、”日が長いのも良し、短いのも良し”と

思えるようになりました。

季節や時間帯に合わせた釣りができるのは嬉しいことです。




さて、本題ですが、7月1日(火)、つまり「半夏生(はんげしょう)」の前日に、

和歌山市に出かけてきました。

道産子の私には、全く馴染みの無い言葉ですが、

この辺では、半夏生の日はタコを食べる習慣があるようで、

それならばと久しぶりのタコ釣りをやることにしました。



場所は、和歌山市の青岸です。

紀の川の河口付近は、和歌山県でも数少ない漁業権の設定が無い場所で、

大手を振ってタコ釣りができるのです。

aogishi_20140703170435cd5.jpg

この長~い波止を丹念に探っていきます。

愛用のタコテンヤにアジを付けて、際底付近を探りつつ、

移動していきます。

装備は、こんな感じで軽装です。

takosoubi.jpg

必要なものは全てリュックに入れておきます。

炎天下ですので、水分は欠かせません。


釣りを開始したのは、午後12時頃。

時々目の前を通過するフェリーを眺めつつ、

時速100m/h位のスピードで進んでいきます。
(100kmでないですよ)

ferry.jpg




最初にアタリがあったのは、スタートして30分位してからです。

タコテンヤが動かなくなりました。

明らかに、タコの長い脚で掴まれています。

ジワジワと強い力でテンヤ毎アジを持っていこうとしています。

岩やコンクリートの隙間などに潜られては、どうにもできない。

さあ、完全に「乗った」ようなので、一回目のトライです。

ウリャー!!

と全力のアワセを入れますが、少し動いただけで、

ビクともしません。

完全に地べたに吸い付かれている・・・

それならば、と一旦微妙に仕掛けを緩めます。

そうするとタコは踏ん張りをやめて、また動き出します。

その瞬間を狙って、再度・・・ウリャー!!

「剥がれたー!」、( ̄▽ ̄)V いえーい!

ドリャー!!と一気に巻き上げます。

乗ってる乗ってる・・・ウッシッシ

もう少し・・・

ドンドン巻けー!

ジジジ・・・

巻け―!

ジジジ…

あれ!?


リールのドラグ効いてるやん!(T_T)


アカン!逃げら・・・・

・・・れた(-_-;)



アホだ・・・・タコ釣りやるのに、

リールのドラグを緩めている奴・・・・

最初に確認しておくのだった・・・・

信じられない大馬鹿野郎だぜ・・・



しばし呆然とするもタコは結構お間抜けなところがあって、

何度もエサに食いつくことがあるので、

ドラグをしっかり締めて、再度テンヤを投入。



でも・・・どっか行ったみたい。。。



しやあない。

気を取り直して、行こう。

タコのハイシーズンだし、まだまだ行けるでしょう。



次に来たのは、それから2時間位経ってからです。

今度もちゃんと乗ってる(^^)/

腕・腰・足の力を総動員して・・・・

ウリャー!!


乗った!


よいしょ、よいしょ


とりゃー!ゲットー!

takoget.jpg

あれ、小っさ・・・(^_^;)

1kgは余裕と思ったのに、これは300g位しかないわ。

釣れてネタが出来たのは嬉しいけど、

さすがに持ち帰るには小さすぎる・・・・

この先頑張れば、まだ釣れそうだし、

ここはリリースとしよう。

運のいい奴め。



ボロボロになったアジを交換して再開。


途中、テンヤを底に引っ掛けてロスト・・・(T_T)

滅多にロストしないので、予備が無い。

慌てて、近くの釣具屋に買いに行く。


直ぐに元の場所から再開、

そして間もなく波止の先端に到達したので折り返します。

帰りは、底でなく、中層を狙います。

時間の関係もあるので、遅歩きくらいのペースで進みます。

何もなく、波止の根本まで戻ってきたので、

その他の岸壁でもやってみます。


そこでは、サビキ釣りの人らが、いいサイズのコノシロ(コハダ)を

沢山釣っていました。

持ち帰って寿司でも作るのでしょうか。

いいですね~



・・・とサビキ釣りの人らを眺めていると

こちらも来ましたよ~

またタコが乗りました。


ウリャー!!

渾身のアワセ!

ブチっ!!


・・・・

・・・・


買ったばかりのテンヤをロスト・・・

ラインの結びが甘かったみたい・・・




ドラグを緩めて、タコを逃がし、

結びが甘くて、またタコを逃がし、

テンヤを二つもロストして、

・・・

何やってんの?>自分 (-_-;)



リリースサイズのタコと700円程度のテンヤ2個を比較しても

割に合わない・・・・



さすがに、また釣具屋行って、

先程の店員兄ちゃんに同じテンヤを差し出し買うのはこっぱずかしい。

今日はもうタコ釣りやめよう・・・



ご参考までに、今回のポイント

青岸
(赤線:釣りしたところ、◇:タコが乗ったけど逃がしたところ、☆:タコを釣ったところ)



実は、この後にサビキ釣りもやりまして、

その結果は長くなったので、次回報告致します。

ショボさ加減に変わりはありませんが・・・・(^_^;)




<7月1日(火)の釣果(タコの部)>

 ・マダコ x 1匹 - リリース



今シーズン、まだまだ行けますので、

近いうちにリベンジしたいと思います(*^^)v




追伸: 翌日、腰痛かったです(^_^;)




CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーのタグ: タコ釣り マダコ テンヤ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
532: by ごんやま on 2014/07/05 at 09:48:57

マスターさん
タコいいな~。
10年以上前に1回釣ったことがあります。
塩茹でにして齧りながらビール!
またしたいな~。
でも、釣る前にビール飲んでしまうので
直ぐに出来上がってしまいますが・・・。

533:ごんやまさん by CFマスター on 2014/07/05 at 15:29:13 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

タコ釣り、久しぶりにやって意気消沈してしまいましたけど、
感触はありましたv-392
時間と根気さえあれば、誰でも釣れる可能性はありますからね。

タコはいろんな料理に使えるし、刺身や塩茹で、
そして燻製などにしても美味しい高級食材です。
スーパーでは中々手が出ない金額ですv-408

でも岸壁の際際(きわきわ)で釣るので、
ヨッパ状態ではお止めくださいv-411

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
143位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事