トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

冬の釣り服装

みなさん、こんばんは。



なんと時間が経つのが早いこと・・・

時間のスピードが『加速』しています。

こんなに加速しちゃうと、あれよという間に、

また「明けましておめでとうございます」って、言ってそう。

・・・あれ?、ちょっと前に言ったようなセリフ・・・なんて^^;

この年頃の1年は、子供の頃の3分の1位の時間感覚です。

だからこそ、時間は有効に使わねば!

・・・とは思うものの、なかなか心のエンジンが掛からない。

今日は、そんな感じの日です。



ところで今日はタイトルにあります通り、

の釣り服装について、書いてみたいと思います。



夏には夏用のには用の快適に釣りをする為の服装ってあります。

釣り人それぞれ自分の経験値に基づいた服装ってあると思いますが、

何も特別なことは無いののの、私の場合を紹介いたします。



ここで少し話はずれます。

このブログでは何度か書いていますが、

私は北海道でも極寒の道北のある町で生まれ育ちました。

片親が早くに亡くなった為、いつも家計は厳しく、

2歳年上の兄の時から、中学生になったら新聞配達をやるという

のが自然の流れになっていました。

夏はいいですが、にマイナス35℃とかなると、

ドアTOドア約2時間の仕事中、その極寒に耐えねばなりません。

今の様に、暖かい下着などありませんから、

それは中々大変だったと記憶しています。

上のまつ毛が、瞬きした時に、目の下の皮膚にくっ付いて、

目が開かなくなる、そんな寒さです。

そんな中から、私なりに寒さ対策を考える様になりました。



本題に戻りまして、

まず寒さ対策のポイントは3つあると思っています。


 ① 風を通さない

 ② 服の中に「空気」を沢山持つ

 ③ 首を温める


まず、風というのは、冷たい空気をダイレクトに

運んできます。だから寒さ対策の1stステップは、

外からの風をシャットアウトすること。

アウターに求められるのは、①の対策です。


そして、次に空気の層をいくつも作ること。

上半身の場合、アウター・ミドル・インナーをそれぞれ1枚とすると、

アウターの内側、アウターとミドルの間、ミドルの内側、

ミドルとインナーの間、インナーの内側、インナーと体の間、

と5つの空気層ができます。

この空気層の内側から、発熱体(人体、カイロなど)が温めた空気が蓄えられ、

人間は温かさを感じることができます。

北海道の住宅では二枚窓が当たり前ですが、窓と窓の間に空気層を

もつことによって、断熱しています。

それと同じ考えです。


最後に、首を温めることですが、

この心は、動脈・静脈を走る血液を使って、体全体を温めることにあります。

人間、首より上は、意外と寒さに強く、耳以外はマイナス気温でも結構がんばれます。

だからと言って、首も全開にすると体は中々温まりません。

首に当たる風をシャットアウトして、首周りを保温すると

首だけでなく、体全体が温まります。



では、具体的に服装を見ていきましょう。


パンツだけ穿いた状態からスタートして着る順番で行きます。


インナー上

inner_up.jpg

インナー下

inner_down.jpg

現在では、「発熱する下着」とか、

各メーカーからいろいろな商品が販売されています。

私は、ユニクロのヒートテックや上写真のイオンの”2枚織り”

などを使っています。



靴下

socks_2pcs.jpg

普通のやつ1枚と厚手毛糸の1枚を重ねて履きます。

(毛糸の靴下を直に履くと、毛玉ができやすいので、2枚重ねにしています)



ミドル下

middle_down.jpg

わたしは、アウターを現地で着るので、移動中は、普通の格好をしています。

なのでミドルはジーパンで、現地着いてから、その上からアウターを履きます。

ランガンの様に常に動く釣りの場合は、柔軟性の良いパンツに履き替えます。



ミドル上

middle_up.jpg

厚手のタートルネックです。



ネックウォーマー

neckwarmer.jpg

首も「重ね着」です。



アウター下

outer_down.jpg

アウター上

outer_up.jpg

風だけでなく、ある程度の雨も防げます。

アウター上は、フードがあるタイプがいいでしょう。



手袋

tebukuro.jpg

釣り用のものも販売されています。

私が使っているのは、写真の黒軍手で指先がカットされているタイプです。



イヤーウォーマー

mimikake.jpg

風の強い時は、必需品です。

アウターのフードだけでもある程度いけますが、

これで密着させると完璧です。

写真のタイプは、繋ぎ部分が首の後ろに来るので、

髪型が乱れません。





shoes.jpg

釣りに合わせて、スニーカータイプか長靴を使い分けています。

ちなみに写真の北海道の用長靴はメッチャ温かいです。



カイロ

kairo.jpg

自分以外の発熱体は大変ありがたいものです。

アウター上の両ポケットに貼らないタイプを入れておき、

下写真の様に、貼り付けタイプは首に貼ってます。

kairo_neck.jpg

この写真では、ミドルのタートルネックに張り付けていますが、

勿論インナーのタートルネックがあれば、そちらがベターです。

首に密着しない服に張り付けてもあまり効果はありません。

但し、直接首に貼るのは、低温ヤケドの危険がありますので、

やめましょう。




その他には、必要に応じて、もう1枚重ねるとか、

腹巻きをするとか、服装ではありませんが、

温かいカップラーメンや生姜入り甘酒を飲むとか、

いろいろな対策を組み合わせていきます。





ちなみに、私はいかにも!釣り人という感じがする

小物入れが沢山ついたベストは着ません。

便利なのは分かるし、他人が着る分には構いませんが、

自分が着る分には、少し恥ずかしい感じがします^^;







最後に、”0からの磯釣り記録”ブログさんで、

メーカー比較も含め詳しく紹介されているので、是非ともご覧ください。

①冬用の下着・比較

②冬用のアウター

大変参考になります。




ではでは。




CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーのタグ: 服装
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
249:こんばんは(*^^*) by 釣れない-○○○― on 2014/01/10 at 19:41:55

私は和歌山の寒さで限界です(´・ω・`)

ジャケットの防寒性もなかなかですよ、確かに堤防で着るのは私も躊躇します。
しかし、フカセをする際は道具も収納出来て荷物が減るし、何よりも安全面を考えるとってことで着用を心掛けてます(^^)

私の場合は腕がないので恥ずかしさ倍増です(笑)

250:寒いですね! by wrasseget  on 2014/01/10 at 20:33:46

こんばんは!

めっちゃ寒いですね。
初釣り思案中です。

今回の記事はかなり参考になります。
服装的にはだいたい似たようなかんじなので、首のカイロが重要なんでしょうね。
長靴は去年10月頃より履いていますが温いです。
ただ軍手は手の平にミニカイロ入れたりしますが指先がかじかんで辛いです。

道北育ちのCFマスターさんはやっぱり寒いの強いんですかね。

251:釣れない-○○○―さん by CFマスター on 2014/01/11 at 00:08:06 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

いやー、和歌山の寒さ・・・侮れませんよ。
前回、わたしも心が折れましたから^^;

ジャケットについては、個人的な好みの話なので^^;
ライフジャケットとしては、目立たない膨張式がいいかな。。

確かにあれを着るといっちょ前に見えます。
釣れなくても素人のフリはできないですね 笑

今年チヌ100枚!応援してますよ^^

PS:名前を見て、最初??でしたが、
   しばらくして、なるほどと気が付きました^^;

252:wrassegetさん by CFマスター on 2014/01/11 at 00:18:50 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

初釣りはどちらに?
私は、寒い時期の釣りということで、ワカサギ釣りにしようかと思案中ですが、まだ決めかねています^^;

手の平は、何をしても指先だけは露出しなければならないし、水に濡れるし、ある程度はやむを得ないのかもしれません。
わたしは片手を交互にアウターのポケットに入れて、カイロを握っています^^;
軍手は安物で、水も吸いますが、逆に絞って水を放出しやすい。だからヘタに染みるやつより、いいのかなと思っています。

寒さに強かったはずなのですが、
その後南国で生活したので、
体質が変わったかもしれません^^;

253: by 南下 ツル代(なんかつるよ) on 2014/01/12 at 00:36:43

こんばんわ~!CFマスター様
初めてコメントさせて頂きます。

冬の服装、大変参考になりました(^O^)
いつもどこかが冷えて寒いのですが、首にカイロを張るのはいい案ですね!さっそく使います。で、空気の層、これがポイントだったのですね~。素材の質も関係しますね。
明日の釣りも下痢にならないように着るものを考え直します(笑)情報助かりました(^O^)/ありがとうございました。

254:南下ツル代さん by CFマスター on 2014/01/12 at 15:30:19 (コメント編集)

はじめまして。
コメントありがとうございます。

冬の服装ご参考になったようで嬉しいです^^
皆さん各々いいアイデアをお持ちだと思います。
何か、こうしたらいいよ~的なものがありましたら、是非お教えください!

釣りブログ拝見しています。
淡路近辺の釣り、そして釣行回数・・・羨ましいです^^

良かったら、時々遊びにきてください。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
918位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
112位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事