トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

久しぶりの加太

みなさん、こんにちは。



それにしても月日が経つのが早い・・・・

このままだと、何もしないうちに、

お年寄りと言われる年代になってしまいそう・・・・(-_-;)
(ちなみにまだ40代前半です)

あれもしなきゃ、これもしなきゃ、とこの頃焦ってきているCFマスターです^^;



さて、報告遅れましたが、

先週末は時間差攻撃で、久しぶりの加太(和歌山市)漁港に行ってきました。



台風が来ることが分かっていたので、

土曜は休まず、火曜日に休みをくっつけました。

それでも日曜から月曜の午前中までは豪雨で、釣りどころでない。

やっと奈良を出発できたのは、16日(月)の午後3時頃です。



わたしが好きな那智勝浦の釣り場は、河口がすぐそばにあるので、

当然ながら、濁流が流れ込み、海は濁り釣りにならないでしょう。



時間もそれほど無いし、一旦印南(いなみ)まで南下し、

釣り場を見ながら北上、場所を決定することにしました。



まずは印南漁港・・・アウトです。かなり濁っています。

この港は大きな川の流入はないのですが、

小さな川でも港を濁すには十分だったようです。


日高港(御坊市)・・・当然アウト。

衣奈漁港(由良町)・・・アウト。

でも何故濁っているか不明。。。。

川の流入はないはず?

*ちなみに衣奈漁港の車横付けポイントは、何かの工事中で、釣り不可でした。



由良町のいくつかの小漁港を見ているうちに、もう夜の8時を過ぎてしまいました。

もう探している時間は無い・・・

いくつかの漁港候補をスキップして、最後の砦である加太漁港まで北上することに決定。

加太なら川の流入が無いので、大丈夫なはずです。



ところが到着してみると、何故か濁り・・・・(+_+)

紀の川の濁りが、加太まで回ってきたのでしょうか。。。



もうこうなったら、今日はおとなしく寝て、

明日の朝に掛けるしかないでしょう。

ということで、午後10時には車中泊で熟睡。。。



そして、翌17日(火)の午前4時に起き出し、

海をチェック。

・・・まだかなりの濁り・・・・(ToT)



清掃協力金の500円は払ったし、一番乗りでいいところに陣取ったし、

今からどこかに再移動するのも面倒。

ええい!やったろか!

と仕掛を作っているうちに、辺りは明るくなってきました。

1_kada_morning.jpg

お隣さんは、サビキオンリーの釣り師さんです。


こちらもサビキをやってみます。

2_amiebi.jpg

ちなみに、アミエビ籠がワニ口のようになっているこのアイテム、むっちゃ便利です。

口を開いて、ガブリとやれば、それでアミエビ装填完了!



一投目、すぐにアタリがあります。

13cm-15cm位のアジです。

入れ食い、爆釣です(^O^)/

(おかげで写真撮る暇ありませんでした)


それでも1時間もしないうちに、

パタッとアタリがなくなりました。

30匹位は釣ったでしょうか。。。


そして、アジが消え、次に群がってきたのが、

地着のコッパグレです。

3_koppagure.jpg

コッパグレを釣ってもしようがないので、

一旦サビキ釣りはやめて、投げ釣りに専念することにしました。


この時点で、海の濁りはこんな感じ。

IMG_2793.jpg

大分濁りは収まってきました。

この日はチヌ釣りはしなかったのですが、

チヌ釣りにはちょうど良い濁りかもしれません。


青イソメを付けての投げ釣りは、そこそこ小物が掛かってくれます。


ガッチョ(ネズミゴチ)

4_gacho.jpg

リリース。


チャリコ(真鯛の幼魚)

5_chariko.jpg

基本リリースですが、この日使っていたハリがキス釣り用の小さなものだったので、

ハリを飲み込んでしまうケースが多く、いくつかのチャリコはお持ち帰りしました。



キス

6_kisu.jpg

嬉しい獲物です。全てお持ち帰り^^



オジサン^^;

7_ojisan.jpg

食べ方しらないのでリリース。



夕方、辺りは少し暗くなってきました。

今日の夕まずめは、アジ群の再来ないようです。



アタリも一段落し、水面をぼーっと眺めていると

海には居るはずのないものが、水面を泳いでいます。

バッカンで掬ったのがこれ。

8_otama.jpg

('ェ';)


・・・そうか、紀の川の濁流に流されてきたのか・・・・

であれば、もう24時間以上海を彷徨っていたことになります。

オタマジャクシって、意外に強い生き物なんですね。


一旦掬ったものをまた海に帰すのは忍び難いので、

同種のカエルが生息している奈良の池に放流してあげました。



そうこうしているうちに、辺りはこんな感じ。

9_kada_night.jpg

美しい景色で癒されます。



ここからは『アジング』に挑戦!

突然のようですが、はじめから決めていた行動です。



月明かりが、自分の居場所がわかる程度に照らしてくれます。

これならば、ヘッドライトを点けずにできそうです。


20投くらいしたでしょうか。

やっと最初の一匹が掛かります。

10_ajing.jpg

こんな小さなアジ(13cm程度)でもちゃんと掛かります。


その後もコンスタントに掛かり、

10匹位釣ったところで、納竿としました。



この日の釣果は以下の通り。

 アジ    : 45
 キス    : 9
 チャリコ  : 13
 コッパグレ : 2
 ガッチョ  : 1
 オジサン  : 1


一番大きいのが、ガッチョの20cmです。

小物ばかりの釣果でしたが、

なかなか面白い釣りができました。


次回は、この小物たちが、豪華な晩飯に化けます。



乞うご期待!




CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
131: by ボン on 2013/09/19 at 16:32:41

久しぶりの釣り、なんとか出来て良かったですね。
しかも、アジ、大漁じゃないですか!!
うらやましいです^^

お料理も楽しみです。
しかし。。。
お若かったんですね^^;
少し上に考えておりました。失礼しました。

132:ボンさん by CFマスター on 2013/09/19 at 23:04:55 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

地味な釣りが好きなので、少し上くらいにイメージされていたのではないでしょうか^^
外見は年相応、中身はオヤジです 笑

133:お疲れさま (^_^)/~~ by ズージャ夫婦 on 2013/09/20 at 08:33:46

印南から加太までお疲れさまでした(^^)
これだけ釣果があれば頑張って行った甲斐がありましたね !!

134:ズージャ夫婦さん by CFマスター on 2013/09/20 at 16:50:24 (コメント編集)

コメントありがとうございます。

アジが沢山釣れるのはやっぱり嬉しいですね。
行く途中、粉河手前の道の駅付近で、紀の川のものすごい濁流を見て、絶望的な気分だったのですが、なんとかなりました^^;

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
671位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
96位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事