トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

釣具・エサの市場調査 - 神奈川県

みなさん、こんにちは。



先週末は、用事があり関東まで行ってきました。

その帰り道、いろいろな釣具屋を見てきましたので、

地元奈良や和歌山と違うところなど、

気がついたことなんでも、ご報告したいと思います。



最初にお断りしておかなければならないのですが、

統計取れるほどの件数を回ってませんので、

ここに報告することが全てでは無いと思います。

同じ県内でも事情が違うところもあると思います。

地元の方で、”俺のとこは、こうだよ”、とかありましたら、

コメント頂ければ幸いです。

是非とも参考にさせて頂きたいと考えています。




さて、報告は、神奈川県、静岡県、そして愛知県と3つに分けて、

今日は初回の神奈川県編です。



場所は、厚木市(海岸より内陸に15km位のところ)にある

全国展開している有名な釣具屋さんのチェーン店です。




【報告事項】

①商品構成

 海釣り:川・湖沼釣り = 2:1


②活エサ

 ジャリメ/岩イソメ/青イソメ/ユムシ/モエビ/赤虫/ミミズ

 ”ジャリメ”とは、石ゴカイのことですが、”石ゴカイ”が

 日本標準と思っていたので、関東の一お店でこう呼ばれているのが意外でした。

 ”岩イソメ”は関西では、”マムシ”のことです。

 それといいなと思ったのが、”赤虫”です。タナゴ釣りにでも使うのでしょうが、
 
 薄く水を張ったトレイの中で、元気良く泳いでいました。

 初めてみる光景です。


③粉エサ

 関西同様、チヌとグレ、そして淡水では鯉をメインにした商品構成で、
 
 やはりマルキューが強いですね。

 ちなみに関東は、”クロダイ”・”メジナ”と呼ぶはずなのですが、

 マルキューのパッケージは、”チヌ”・”グレ”のままの物が多かったです。

 また、紀州釣りの粉は無かったのですが、そのかわりに、

 これがありました。

 nagisaBchinu.jpg

 ちょっと見難いですが、”チヌの渚釣りに!”と書いています。

 渚(なぎさ)釣り!?

 はじめてみる言葉です。

 この粉エサは、他の粉エサとは別に、小さな渚釣りコーナーに置いてあり、

 そこに渚釣りのマルキューが提供している説明書きもありました。

 http://www.marukyu.com/marukyu/esa_kurodai_chinu/kc_bchinu.html
 
 要は、渚(砂浜・砂利浜・ゴロタ浜)で、ウキフカセして、

 チヌを狙いましょう!という釣りです。

 なるほど、神奈川は湘南海岸に代表されるように、砂浜が多い海ですね。

 そして、和歌山や三重では多い磯が、逆に少ない。

 紀州釣りの粉が無くて、渚釣りの粉が置いてある地域特徴がでています。

 これは面白そうな釣りです。三重の七里御浜あたりでやってみましょうか^^


④サビキカゴ
 
 サビキ釣りで、アミエビを入れるカゴとして、一般的と思っているのが、

 仕掛けの底に付けるタイプで、オモリが装着されているもの(どんぶりカゴ)

 (参考:クレイジーフィッシングのサビキ釣りページ)ですが、

 このお店では、それは1種類置いてあるだけで、

 主流はこれです。

 komasebag.jpg

 コマセ袋
 *遠投用のロケット型カゴは除く

 これは、仕掛の上に装着するタイプで、当然仕掛の底には、別にオモリを装着します。

 わたしは、このタイプを使ったことが無いので、なんとも言えないのですが、

 関東方面の方は、ドンブリカゴは使わないのでしょうか?

 この店には、当然ですが、便利なサビキバケツ(中央が凹んだやつ)もありませんでした。

 関東全域なのか、神奈川の一部地域だけなのか、

 ご存じの方がおられましたら、多少に関わらずコメント頂ければ嬉しいです。


⑤地名入り仕掛け
 
 この辺でも”加太”とか地名が入った仕掛けを売っていますが、

 神奈川でも発見しました。
 
 tokyobay_sagamibay.jpg

 ”相模湾””東京湾”のキス釣り仕掛です^^

 これらは同じメーカーですが、

 何が違うのかというと、

 ・全長: 東京湾 80cm、相模湾 120cm
 ・真ん中ハリのハリスの長さ: 東京湾 7cm、相模湾 10cm
  (*ハリは2個ついています)
  (*ハリ自体は、自分で使うことも考えてあえて違うサイズを選んでいます)

 むむむ・・・この微妙な違いはなんなんでしょ?^^;

 パッケージに書いてある特徴は、両者同じなので、わかりません。

 いずれメーカーさんに問い合わせてみます^^


⑥その他

 ・ビーズに天然貝をつかったものが多い。種類も豊富。

  beas.jpg

  ちなみに、これ結構綺麗なので、アクセサリーとしてのビーズにもいいかも。

 ・ワカサギ釣り専用コーナーあり。

  厚木は、少し内陸なので、山梨や長野にワカサギ釣り行く人も多いのでしょう。

 ・グレ用の”海苔”エサがありました。



【所感】

わたしの出身地である北海道ほどの特殊性は無いものの、

同じ陸続きで、奈良からは300km程しか離れていないのに、

いろいろな違いがあり、大変興味深いものがありました。

時間の都合上、1店舗だけでしたので、

また機会をつくり調査を継続したいと思います。

(ちなみにこの市場調査は、なかなか面白い!^^)





CFマスター


クレイジーフィッシング


ブログランキングに参加しています。
↓ 1クリック頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
113位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事