トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

先週末の釣果(その2:三重県紀宝町鵜殿) - 1/31

こんにちは、みなさん


前回の続きです。

先週末日曜日(31日)午後に
勝浦から車で20分程のところにある
三重県紀宝町(和歌山県との県境)鵜殿
に移動しました。

勝浦で釣りをしている時に、
二人の方から、鵜殿で大きなアジが揚がっている
との情報を入手。日曜は、急遽アジを狙って、
鵜殿に向かったのでした。


着いた時には、もう午後4時です。
10号の大き目のサビキ仕掛けを磯竿にセットして、
ケミホタルもつけて、投入です。
実はアミエビがまだカチカチに凍っていて、
それを網に入れて海に投入、溶かすのにしばらくかかります。
だから、アミエビ無しで、とりあえず投入しました。


それから間もなく、小さなカタクチイワシの群れが来ましたが、
針が大きいので、なかなか掛かりません。
まあ、今回は外道なので気にしません。

そのうち、ウキがちょこちょこ動きましたので、
引き挙げてみると、無理をして食いついた
カタクチイワシが一匹掛かっていました。
(小さな針なら、多分大量だったでしょう)
一匹だけではどうしようもないので、
こいつの尾びれの根元付近にサビキ針をかけ、
泳がしてみます。
これが正解でした。

その後、溶けたサビキをカゴに入れて何度か投入します。
そのうち、泳がしていたイワシはもう死んでいました。
気にしないで、そのまま何度か投入。

しばらくしてウキがじわっと沈んだので、
引き挙げてみると、こいつです。

アカイカです^^
DSC00478.jpg
写真ではサイズがわかりませんが、
長い触手を除いて、全長20cm程の大きさです。

釣りあげ地面に置くと、
咥えていたカタクチイワシを吐き出しました。
そう、針に掛かったのではなく、
咥えたカタクチイワシを抱きながら、
気が付いてみると、釣られていたという感じです^^;


この後、体の3分の2が無くなった、カタクチイワシを
そのまま針につけて、流します。

そしたら、なんと、それにまたアカイカが掛かりました。
(写真を撮ったのですが、サイズも形も全く一緒です)
ついでに、サビキ針に小さなアジも一匹掛かっていました。
IMG_0760.jpg


最後にちょっとだけ、胴突仕掛けにオキアミをつけて際に落として、
みます。

外道の定番、ゴンズイです^^;
DSC00479.jpg


鵜殿では、夜の7時まで約3時間の釣りでしたが、
大きなアジは釣れなくても意外なものが、意外な形で釣れて、
おもしろかったです。



さてさて、今日はこれから和歌山市に向かいます。
先週気を良くしたので、
今日も夜釣りやってみましょうか^^


ではでは、みなさん、御機嫌よう~



CFマスター


クレイジーフィッシング

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
434位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
96位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事