トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

今更の初釣りと遅れた釣果報告

みなさん、こんばんは。


前回の投稿でニュージーランドの事件のこと、今後予想されることを書きましたが、悪い予感が当たってしまいました・・・
報復とみられる事件がスリランカで発生してしまいました。

自分が信じる宗教とか政治思想って、その想いが強い故かどうか、他のものを信じる人間を嫌悪してしまう傾向にありますよね。
今後宗教間の報復合戦にならず、適法に裁かれて、事態が収束することを願うばかりです。



話変わります。
このブログをご覧になった方をどんよりした気分にさせては申し訳ないので、ちょっと・・・というかかなり感動する動画を紹介します。

わたし自身最近たまたま目にした動画で、2作目を最初に見て、あまりにも良かったので後で1作目も見て、両方ともに感動しました。

それは長崎県南島原市の観光ショートフィルムで市のPR用に制作されたものですが、単なるPR動画ではありませんでした。

是非ともご覧ください。
(スマホでも見れますが、PCの大きな画面で観賞することをお薦めします)

1作目 『夢』 8分14秒


2作目 『記憶の灯』 28分20秒



『夢』は、宗教によって死後の考え方が異なるので、人によっては??が付く人がいるかもしれません。
大切なことを言えないまま最愛の人と死に別れ、永い間後悔してきた男性(実在の人物がモデル)の話です。

『記憶の灯』のSTORY(サイトよりコピペ)
幼い頃、家族に見放された健人。施設で過ごした健人は、小学生になり、南島原市に住む久子の元へ引き取られる。そして、南島原市の転校先の小学校で、一人の少女(綾乃)に出会う。健人は、綾乃やこの街の人々と触れ合い、ある出来事をきっかけに、記憶に灯がともる。


2つの動画、何度も見ました。
そして、南島原市行きたくなりました(*^^*)




さて、本題です。

実は、3月に今年初釣りに行ってきたんです。
で、報告が遅れたのは何故か!?

そう、お察しのとおりです (V)o¥o(V)

3月28日 ホームグラウンドである和歌山市加太港の広場裏に来ました。


やっぱり海はいいですね~♪

IMG_2423.jpg


遠くに見える大波止は平日だというのに結構な人出です。

IMG_2424.jpg

料金徴収のおばちゃんが”メジロが釣れてる”言ってました。
人が多いのはそれが理由でしょうか。


ちょっと離れたところで釣り座を構えるお隣さんは、活きたアジを泳がせて釣りをしている様子。
やっぱりメジロ狙いなのでしょう。

IMG_2426.jpg



メジロもいいですねが、わたしはわたしの釣りをやるだけです。

ウキフカセ釣りの撒き餌用意。

IMG_2425.jpg

今回は、大量のサバそぼろを入れてみました。


そして本日のターゲットは小ベラハオコゼです!!


結果、アタリは殆どなく、厳しい釣りでしたが、お目当ての

小ベラ
IMG_2428.jpg

IMG_2427.jpg





ハオコゼ
IMG_2430.jpg

IMG_2431.jpg

を釣ることができました。



めでたしめでたし。




【2019年3月28日加太港釣果】

・ベラ x 2匹
・ハオコゼ x 2匹

(全てリリース)



え!なんですか!?

・・・・・・・

そうです、わたしは嘘つきです ○| ̄|_



さて次回は、大漁報告間違い無し!?


GW中一度は釣りに行きたいな~


じゃ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魚卵食と小魚リリース考』を作った背景

みなさん、こんにちは。


ニュージーランドでは残念な事件が起きてしまいました。

わたし自身ニュージーランドとはこれまで縁が無かったのですが、事件のあったクライストチャーチで留学経験のある知人は大変な悲しみを感じているようでした。
それだけ思い入れがあり、素晴らしい場所であったとのこと。
またオーストラリアで仕事をしているマレーシア人の友人(イスラム教)にメッセージを送り、モスクでは注意するように伝えました。

良からぬ想像と言われるかもしれませんが、この先報復テロが起きる気がしてなりません。
犯人の一人オーストラリア人の白人が何教なのか知りませんが、今度はキリスト教会を標的としたテロが・・・・とどうしても考えてしまいます。
日本のお寺や神社が観光地でもあるように、ヨーロッパなどの国々では教会が観光地の一つでもあります。
旅行などで海外へ行く方は気を付けたほうがいいかもしれませんね。

こんな事件がありましたが、ニュージーランドは世界で最も安全な国の1つです。
それはこの先も変わりません。
経済的に許されるなら、行きたい国です。
(ラグビーのオールブラックスも応援しています(*^^)v)


さて、本題ですが、
クレイジーフィッシングの新しい記事をアップしたので紹介します。
「宣伝」の1つですので、興味ある方だけ、この先読んで頂けたらと思います。

記事のタイトルは「魚卵食と小魚リリース考」。

わたしたちって、気付いてか気が付かずか矛盾した行為をしていることが多々あります。


例えば、

50円安い買い物をするために、わざわざ遠くのお店へ車で行く
(ガソリン代が100円余計に掛かっているかもしれないのに)

日頃運動不足を気にしているのに、お店の駐車場ではできるだけ入口に近い所に車を止めようとする


釣りに関して言えば、

釣りをしたい人間がゴミを放置して、良釣り場を釣り禁止にされてしまう
(マナー違反でもある)

他人の釣った魚を見て”いいサイズですね!”と言った口で、自分の釣った同サイズの魚を見て”まだまだです!”と言う
(謙遜が失礼になる場合がある)

等々。


今回記事にしたのは、そんな矛盾の1つとしてわたしがずっと感じていたもの。

タラコやイクラなどの魚卵を食べる釣り人が、釣った小魚のリリースについてあれこれ言うことの矛盾について、自分なりに整理して今後どうしていくかまとめたもの、なんです。

あくまでも私の中にいる二人の立ち位置の違う人間(A:魚卵食好き、B:釣り好き)の間の葛藤を鎮めるためにまとめ書いたもの。
ですが、あらためてSNSなどを見ていくと、違う人間間で些細な論争の種になっているケースも多いことに気が付きました。

であれば、そんな皆様のご参考になるのでは、と思いクレイジーフィッシングでは初めての「コラム」という形で記事をアップしました。


少々長い記事ですが、ご参考になれば幸いです。

⇒ 『魚卵食と小魚リリース考』(クレイジーフィッシングサイトに飛びます)



また今後も以下のような記事を作ってみたいと思っています。

・ 釣った魚を持ち帰り食べる行為と海に捨てる行為の違い
・ ハリが残った魚のその後
・ 弱った魚を海に帰すべきか迷った時にやること

釣りをやる人ならピンと来ると思いますが、やらない人はさっぱり意味がわからないと思います(^_^;)



それでは、次回は今年初釣りの釣果報告です!
(まだ行ってません(^_^;))


CFマスター
このエントリーをはてなブックマークに追加

生存報告

皆様ご無沙汰しております。
実は、今年に入って一回も釣りに行けていません ○| ̄|_
そして、色々と忙しいです!(嘘です)
取り急ぎ、生存報告まで。
生きてます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

大晦日投稿第三弾!仕事納めと釣り納め

今年はあまり釣りにいけませんでした。

いつもそうなんですが、年初はあれもやりたい、これもやりたい、と考えるのですが、こうして一年経過してみると、やりたかったことがほとんどできていない。(←ひらがな多いな(^^;))

仕事納めができたのは、12月29日の夜。

忙しかったこともありますが、先立つものや気持ちの余裕がなかったのが理由でしょうか(^_^;)


そんな訳で10月末の釣行が今年の釣り納めになってしまいました。

来年の釣りはじめもいつになるか未定です・・・( ;∀;)

釣りをやっている余裕は更になくなりそうな予感も。



実は、来年に本拠地を奈良から他の場所に変える予定でいます。

そして仕事も大きく変えようか思っています。

自分を追い込んで無理くり行動に移そうと思っています。


さて、どうなることでしょうか。

1年後の自分が、大晦日にどんなことを書いて、ブログに投稿するのか、今から楽しみです(≧◇≦)



最後に、今年一年、訪問いただいた方、コメントを残してくださった方、陰ながら応援くださった方、皆さまありがとうございました。

来年も細々と続けていきますので、どうぞ引き続きよろしくお願い申し上げます。


それでは、どうか良いお年をお迎えください


CFマスター





このエントリーをはてなブックマークに追加

大晦日投稿第二弾! 奥が深いアニサキス研究

アニサキス研究、実はまだやっています。

一時期世間の関心を集めたアニサキスですが、まだまだ分からないことばかりです。

魚介を食べる上での対策方法については、ご存知の通り、特に難しいことはありません。

詳しくは、こちらにまとめています。
⇒ 決定版!寄生虫アニサキス対策法~症状、治療、予防、調理時対策等

その研究を行う過程で大量のサバを食べ、大量のアニサキスを短期間で食べたせいかどうか、アニサキスに対してアレルギーを持ってしまいました。

サバ、秋鮭、スルメイカ、タラなどのアニサキスが多い魚介は、よっぽどの「アニサキスはいない」という確信がないと食べられなくなりました。 万が一死んでいるアニサキスでも食べてしまったら、アニフィラキシー症状が出るからです。

魚介好きのわたしにとっては死刑宣告(大袈裟だな(^^;))に近いことです( ;∀;)


そうなれば、そもそもアニサキスが居ない魚介ってなんだろう?

との疑問から少しずつ調べていけば、意外と沢山の魚介がアニサキスフリーまたは滅多にいない、ということが分かってきました。

そしてわたしのようにアニサキスを警戒すべき人のために、調べてきた情報を公開しました。

⇒ アニサキスが心配な人でも食べられる魚介類を一挙公開!



実験を行う過程で、いろいろな産地のサバを購入して捌いているのですが、実は産地でも多い少ないがあります。

寄生宿となる魚のサイズも関係してきます。

市場で買うような大きなサバでなく、漁港で釣れるような小さ目の固体ならどうなのか?

なので、前回の釣行(10月末)で釣れた小サバ(10数匹)、マイワシ(90匹)でもアニサキス調査を行いましたが、結果一匹も見つけることはできませんでした

現時点では統計データを出すだけの実験ボリュームはありませんが、更に実験を続けて行けば、同じサバでもリスクの高い・低い、産地・サイズが分かってくると思います。


これからも地味~に研究を続けていきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
225位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事