トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

興居島からご挨拶

みなさん、こんにちは。

本当にお久しぶりです(^_^;)


あまりにも永いこと放置してしまいました。
申し訳ありません。


色々あって...


今は愛媛県松山市の離島「興居島(ごごしま)」で暮らしております。
昨年8月に会社ごと引越ししました。

IMG_20220102_093737_332 (1)

ミカン栽培が主力産業の風光明媚な島です。



歩いて数分で海釣りができる場所で暮らすという念願の夢が叶いました(*^^*)


近くのポイントで釣った獲物。

chinu.jpg

gashira_202201081415318e3.jpg

anago.jpg

koika.jpg


離島なので圧倒的に釣り人が少ないのです。

魚もあまりスレていません。


釣具屋・釣りエサ屋はありませんが、近くのAコープでアミエビは買えます(^_^;)

近くの砂浜でゴカイが捕れます。


でも宿泊施設がほとんど無いので夜通し釣りをする島外の釣り人はほとんどいません。

特に夜は釣り天国です。



・・・・でも実はあまり釣りに行けていません。

やっと立ち上がりかけてきた事業のほとんどを奈良に置いてきました。

会社の事業収入の多くが無くなりました。

簡単に言えば金欠状態(;・∀・)



今はミカン収穫のアルバイトをしながら、再起をかけてがんばっているところなのです。



変革の年です!


今年もどうぞ宜しくお願いします。



CFマスター

クレイジーフィッシング



このエントリーをはてなブックマークに追加

釣り行くべきか、行かぬべきか

みなさん、こんにちは。


なんと!今年入って初投稿のCFマスターです。
ご無沙汰してしまいました(;'∀')

ブログもFacebookも色んなものを放置してしまってます・・・

でも唯一ツイッターだけは細目に呟いています。
なぜかというと、「気楽」だからです。
(それがツイッターの良いところなのですが)

良かったらフォローくださいませ。
(ツイッターやってない!という方ごめんなさい)

CFマスター@CrazyFishingM

こんな感じでつぶやいています。


その他、釣りアカではありませんが、防災アカもあります。
『防災』に興味あるかたは、フォローくださいませ。

もし防くん@moshiboM



一方、ブログで記事を投稿するのは、「一仕事」やる感じです。
とても気楽に書けるようなものにはなっていません。
「どっこいしょ!」と重い腰を上げてこの記事を書いてます(^_^;)

今年入って一度も釣行できてないし、記事を書く気力が萎えています。。。

釣果が大漁なら、また喜んで書くと思いますが(^_^;)



で、

ここからが本題なのですが、
最近ツイッターの中で、新型コロナによる外出自粛要請がある中、釣りに行ってもいいのかどうか、という話題をよく見ます。

3密になることもないし、良いんじゃない?」という人もいれば、
気分転換のジョギングがいいなら、気分転換の釣りもいいやろ!」という人もいます。

一方で、

不要不急の外出アカンって言われているやろ!」という人もいれば、
多くの人が釣りなら大丈夫と思って釣り場に人が集まれば3密になるやろ」という人もいます。

つまり賛否両論の状態。

国による「緊急事態宣言」の対象範囲が全国に拡がろうとしている中、釣りを自粛する方が今後増えるものと思いますが、「緊急事態宣言が出ているから」、というポイントは横に置き、出ていようが出ていなかろうが、わたしは以下のように考えます。

※他人にわたしの考えを押し付ける気はありません。


<わたしの中の結論>

当面釣りは自粛します。

<その理由>

これ以上の感染拡大防止のために、
無症状感染者が相当数いる病気のため、
「自分が感染している」ものと仮定し行動すべき
     ↓
感染者である自分(仮定)は、他人のリスクを高める行動をとるべきでない


以上、わたしの考え方はシンプルです。

自分が感染者なら釣りに行きますか?

それにYesと答えられる人、感染者じゃないと断言できる仙人のような人は充分に対策した上で釣りに行けばよいと思います。
(緊急事態宣言による都道府県の要請という観点は考慮していません)

ツイッター上の議論を見ていると、「自分が感染しなければよい」という考え方が多いように思いました。
確かにそれはその通りです。
自分が感染しなければ、人に移すこともない。

但し、そもそも「自分が既に感染しているかも?」という視点が抜け落ちているのが気になりました。


ご参考までに、世界での新型コロナ死亡率のデータを貼っておきます。

新型コロナ死亡率
(2020/04/17 16:00 worldometerサイトより)

感染した人の出口を「回復(Recovered/Discharged)」と「死亡(Deaths)」に分け、その比率を現したものです。
世界平均で感染確認された人の5人に1人が亡くなっています

この数字には現患者数は勿論含まれていないので、最終的にどうなるかは終息するまで分かりません。


過去に世界で5億人が感染し4000万人が亡くなった(いずれも推計)と言われるスペイン風邪の再来と言われています。
長期戦になりそうな予感がします。

皆様、充分に注意の上、一緒にこの難局を乗り切りましょう!



CFマスター
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年一年の御礼

今年は釣りも料理も低調でした(^^;)

改めて見返してみると釣りはこの一年で4回しか行けていません。

自分でびっくりしました。


一時は、毎週末釣行に出かけていたのに・・・・


もちろん行きたいという気持ちはいつもあるんです。


ただ、心理的、物的ハードルは高くなっています。


今年は、そのハードル群を少しずつ下げていくような活動をしていこうと考えています。


釣り場に近い場所に転居するというのもその一つ。


仕事を充実させるのもその一つ。



ここ数年もがき続けているわたしですが、引き続きご愛顧いただければ嬉しく思います。



・・・・あと僅かで今年も終わります。


今年一年ありがとうございました。

特に、コメントをくださった方々、わたしがこのブログを続けていけるのもそんな皆さんのおかげです。

ありがとうございました。


どうぞ来年もよろしくお願い申し上げます。


よいお年をお迎えください。



CFマスター


このエントリーをはてなブックマークに追加

こぼれ落ちた料理ネタ

大晦日恒例連続記事投下第2弾!


このブログでは、釣果報告と釣った魚の料理報告を1セットで記事を書いています。

今回、これまでの記事で書けなかった料理を二つ紹介します。


一つ目は、これ↓

P_20190930_184732.jpg

サンバソウ、ヘダイ、メッキの塩焼きです。

前回の24時間耐久トライアル釣行で持ち帰った針のみした魚達。

有難く、美味しく頂きました。

この様に、なんの変哲も無い料理は記事にし難いのですよね(^^;)



もう一つは、これ↓

P_20191227_202237.jpg

ボラ切り身の醤油煮です。

このボラずっと冷凍していた切り身で、なんと2016年10月から冷凍庫の肥やしになっていたもので、料理したのは12月入ってから。

明らかに油焼けしている状態で、果たしてちゃんと食べられるのか?
と不安でしたが、結果大丈夫でした(^^;)

かなり乾燥した状態でもあったので、焼き物では難しかったと思います。



釣りだけでなく、料理の方も今年はあまり力を入れられなかったと思います。

ただ、いろいろな料理本を読む中で、試してみたい一風変わった料理をいくつか見つけましたので、いずれトライしてみたいと思います。


乞うご期待!



CFマスター
このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年最後は辛い釣行だったけど、いつものメンバーに助けられたの巻

こんばんは、みなさん。


恒例の?年末駆け込み記事投下です。

今年のものは今年の内に終わらせたい。

そんな気持ちでず・ず・ずいっと行きたいと思います。


まずは今年最後の釣行報告です。

12月25日クリスマスの日でした。

結果は表題の通りで、相変わらずのへっぽこぶり。

この先、ドキドキわくわくも驚愕も羨望もありませんので、ゆるりと読み進めて頂ければと思います(^^;)


今年最後の釣行は、ホームグラウンドの加太港広場裏です。

P_20191225_104627.jpg

用事があり少し出遅れたこの日、釣り場の到着したのは午前10時半頃。

P_20191225_104634.jpg

平日ということもありますが、いつもより人が少ないようです。

P_20191225_104638.jpg

準備をしてだんご第一投したのは午前11時頃。

砂は近くの砂浜で入手しました。



狙うのはボラ!

そうあのボラです。

この時期のボラの雌はてっぷりした卵巣を抱えているので、釣れれば魚と卵2倍楽しめます。

紀州釣りは、海底でボラを狙い、

更に後に表層付近に集まってくるであろうボラをパンを付けた仕掛けでも狙う。

紀州釣りのだんごにはオキアミを入れず、逆にアミエビを大量に使いボラ仕様に。



開始後、何も生命反応が無い状態がずーっと続きます。

1時間

2時間

3時間

4時間

何もありません。

当初予想したボラの群れが表層付近に集まってくることもありません。


海風はそれほど無く、穏やかだったのですが・・・・

P_20191225_104644.jpg

海面の穏やかさに反比例して心は穏やかでありません"(-""-)"




このままなら、PB(パーフェクト坊主)間違いなしと確信した私は、

【秘伝】完全坊主回避の術を発動したのでした。

岸壁の際は小魚が多く住み着いています。

そこにオキアミを付けた仕掛けを垂らしたら、大抵なんか釣れます 笑

際で釣り始めて、直ぐにエサをツンツンする当たりが出ます。


安定のガシラちゃんが掛かってくれました。

P_20191225_170155.jpg

後ろの使うことの無かった竿が虚しく感じます。


小さなガシラちゃんでPBを回避できたわたしは再度だんご投入開始。


・・・でも何の反応もありません。

この日、終始一貫して紀州釣りには何の反応はありませんでした ○| ̄|_


午後5時を過ぎると薄暗くなってきました。


もう釣れない紀州釣りより、小魚と遊んだほうが楽しいや、と

際で遊んでいると更には15㎝程度のガシラが相手をしてくれました。

ガシラ(カサゴ)は本当に有難い魚です。


午後6時が過ぎ、完全に暗くなっても際で仕掛けを垂らすだけなら、問題無くできます。

それからは予想通り、ゴンズイが相手してくれました。

P_20191225_190838.jpg

20㎝程度のゴンズイとしては中々のサイズ。

もう少し釣れそうな感じがあれば、持ち帰るところだったのですが、ポツポツくるかな、という程度。

リリースしました。


午後7時頃から片付け開始。

午後7時半には完全納竿。

結果、BB(ボラ坊主)。

ゴンズイ、ガシラすべてリリース。


へっぽこのわたしらしい一年の締めくくりでした(^^;)


【2019年12月25日 和歌山市加太港広場裏釣果】

・ガシラ(カサゴ) x 2匹
・ゴンズイ x 2匹




CFマスター
このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
301位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

CFマスター

Author:CFマスター
クレイジーフィッシングサイト管理人のCFマスターです。
釣り歴30年以上だけど、いつまでもへっぽこの釣行記をメインとしたブログです。
釣りの他には、料理、車中泊、寺社・仏閣、田舎暮らしなど、いろいろな分野に興味があります。
よろしくお願いします。

CF-banner200

ブログ内検索

興味のあるワードを入力して【検索】をクリック!


リンク

アクセスカウンター

 


ブログランキングに参加しています。
1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Yahoo! 天気予報

潮汐表 (tide736.net)

こちらのサイトが分かり易いです。

管理人は、釣行前には、いつも活用・お世話になっているサイトです。


→ 潮汐表サイトへ

にほんブログ村

このブログの記事画像他を表示しています。画像をクリックすると該当記事に飛びます。

Crazy Fishing 更新記事